FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野芥子

091127-nogesi1.jpg

野芥子 ノゲシ Sonchus oleraceus
キク科ノゲシ属

別名をハルノノゲシともいい、普通4月から7月の花期とされてるが、
温暖化の影響か秋にも咲いてるようだ。
この季節見られるオニノゲシに比べると、とてもやさしい感じがする。
ヨーロッパ原産だが、日本には史前帰化植物として入ってきたものらしい。

続きを読む »

紫小灰蝶

091125-tyou1.jpg

紫小灰蝶 ムラサキシジミ Narathura japonica
シジミチョウ科ムラサキシジミ属

開張約30-40mm。翅の表が青紫色で、
周囲を黒褐色で縁取られている。平地の林やその周辺で見られる。
成虫で越冬し、年3-4回、6月から翌年3月にかけて現れる。
暖地性のチョウで、日本では宮城県から沖縄県にかけて分布。
というが、12月の井頭公園で撮影した。
まだ散り残った紅葉に静かに留まった蝶は美しかった。

続きを読む »

草原の犬

091123-pure1.jpg

プレーリードッグ Sciuridae Cynomys
リス科プレーリードッグ属

北米の草原地帯に穴を掘って巣穴をつくり、
群れで生活する。体長30-40cmほどで、
毛色はおおむね淡い茶色。草食動物。
巣穴は地中深く複雑になっており、出入り口も複数存在する。
巣穴内の平均気温は年間を通し、15℃前後といわれている。
台湾栗鼠と同様、真岡リス村で撮った。

続きを読む »

091124-sime1.jpg

鴲 シメ Coccothraustes coccothraustes    
スズメ目アトリ科 L19cm

ラクウショウの森。
美しく輝く落葉のなかにシメがいた。
ちょっと逆光気味の光だったが、
こちらが動けば逃げてしまうのでそのまま撮った。
冬の間は一定の区域内に1羽で生活するが、
春が近付くと徐々に群れ北上する。

続きを読む »

栗 鼠

091122-risu1.jpg

台湾栗鼠 タイワンリス Callosciurus erythraeus
リス科クリハラリス属

生態は単体で行動。木の枝から枝へ1mほど飛ぶことがある。
ワンワン、クックッという鳴き声は小型犬やアカゲラの声に似ている。
かなり大きな声で鳴いていた。
日本への帰化は、1935年伊豆大島の公園から逃げ出した。
伊豆町や大阪城など各地に観光用として放されている。
鎌倉市内のリスは有名でたくさん繁殖してる。
今回は、真岡リス村で撮ってきた。

続きを読む »

尉 鶲 (雌)

091119-jyo1.jpg

尉鶲 ジョウビタキ Phoenicurus auroreus
スズメ目ツグミ科 全長14.0cm

今シーズンも尉鶲が飛び回り始めた。
尉鶲(雌)通称「ジョビコ」さんの登場。
コツコツといいながら周りを飛び回っていた。
可愛いジョビコさん。

以前の尉鶲もご覧下さい。尉鶲(雄) 尉鶲08年 尉鶲07年

続きを読む »

180mm

091117-kosumo1.jpg

ちょっと早いが自分用のクリスマスプレゼントに、
単焦点 等倍 180mm マクロを買った。
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/macro/180_35.htm
何か撮りたいなと探していたら、
咲き残った秋桜を見つけたので撮ってみた。

続きを読む »

柄 長

091118-enaga1.jpg

柄長 エナガ Aegithalos caudatus
スズメ目エナガ科 L13.5cm

エナガもそろそろ山から降りはじめたようで、
時々見かけるようになった。
あまり人なれしてないようで、近くまで来てくれない。
もう少し寒くなり年を越せば近くで撮らせてくれる。
枯葉の残る秋のエナガを撮った。

続きを読む »

姫女苑

091116-sion1.jpg

姫女苑 ヒメジョオン E.ennuus
キク科ムカシヨモギ属

北アメリカ原産の1~2年草。
明治維新のころ渡来し、現在では日本中に広がり、
市街地や農村だけでなく、亜高山まで入り込んでいる。
花期は、6月~10月だが市街地では冬でも咲き続ける場所もある。
あまり背丈は高くなかったがまだ元気に咲いていた。

続きを読む »

四十雀

091112-sijyu1.jpg

四十雀 シジュウカラ Parus major
スズメ目シジュウカラ科 全長15cm

良く見かける鳥で、昆群の中にも必ずといっていい程いる鳥。
背と肩羽の緑黄色、雨覆、風切の青灰色が美しい。
雄雌ほぼ同色。喉から下尾筒の中央部分が黒い。
この黒線は雄の方が雌より太い。
今年は、何だかとても数が多いようにおもう。


続きを読む »

前頁  | Main |  次頁

CALENDER

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。