FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

080101-asa1.jpg

あけましておめでとうございます。

2008年、新しい年が始まりました。
本年も昨年同様よろしくお願い致します。
登る朝日のように皆様に素晴らしい年で
ありますように(*^^)v

続きを読む »

白鵞鳥

0712013-ahiru1.jpg

白鵞鳥 シロガチョウ
カモ目カモ科 家禽化されたガン類

写る姿を友達と思ったのか、敵と思ったのか
さかんに車を突付いていた。
車の持ち主は散歩中のようだ。
ひょっとして私の車も突付かれてたのかな。
県民の森、駐車場横の池に白鳥、鴨などと共に住んでる。
見たい方は何時でも会えますよ。


続きを読む »

落葉坂そして海

0712014-saka1.jpg

小木津山自然公園

日立市の北端に位置する広さ65haの自然公園。
日立市は、名の通り日立製作所の町だ。
地形的に町が海に沿って広がり、直ぐ後ろは高鈴の山並みに囲まれている。
冬は、水戸より北に位置するがとても温暖な地である。
小木津山に、初めて行って見たが素晴らしい所だった。
よく晴れた日曜の午後というに、人の姿を見ない。聞くは、風の音と鳥の囀り。
紅葉は過ぎたが、長い落ち葉坂。そして樹々の間に海が見える。


続きを読む »

好文亭

071208-koubun1.jpg

茶室「何陋庵(かろうあん)」

階楽園、好文亭の紅葉が見頃と、姫から伝言があったので行って来た。
まずは、簡素清朴な草庵風の茶室「何陋庵(かろうあん)」と、
全国的にも極めて珍しい腰掛け式になっている「待合」を撮ってみた。
士農工商こだわり無く茶客を招くため、裏庭から直接入れるよう考慮したと、
何処かで聞いたようだが、定かでは無いのであしからず。


続きを読む »

みなも

071113-minamo1.jpg

秋の彩が水面に写っていた。
風が少し吹いた。
うつくしくさわいだ彩。

秋はしずかに訪れ、
そして、冷たい風と共に冬へバトンタッチ。

続きを読む »

空に架る橋

071105-oohasi1.jpg

竜神大吊橋

平成6年(1994)、33億円の建設費を掛け、
日本一(長さ375m、高さ100m)の歩行者用吊橋として造られた。
当時の「ふるさと創生資金」1億円と、残りは水府村で全額出資したらしい。
人口7千人の過疎の村にとっては、必死の村おこしであったろう。
建設当時は、税金の無駄使とか、自然破壊とか騒がれた。
昨年、「九重夢吊り橋」(長さ390m、高さ173m)が出来、日本二番となったが、
昨年までの12年間に465万人が訪れたようだ。
このまま来訪者数が維持出来れば、約27年間で償却出来る訳だが、
はたして行く先無しの陳腐な吊橋が、観光施設としての人気を維持出来るだろうか。

続きを読む »

竜神峡

071107-ryujin1.jpg

竜神峡谷

この峡谷は切り立ったV字渓谷で、
原生林の中を流れる山田川の支流・竜神川が創り出した自然の世界。
新緑、紅葉と四季折々の変化があり、
思わず深呼吸したくなる爽やかな空気が満ちてる。
昭和53年(1978)、竜神ダムが建設される以前は、訪れる人も少ない渓流だったが、
竜神大吊橋も作られ観光地化された。
この季節、亀ヶ淵まで4kmのハイキングコースは、紅葉が美しい。


続きを読む »

常陸秋蕎麦

070933-soba1.jpg

蕎麦 ソバ Fagopyrum esculentum
タデ科ソバ属

原産地は、中国南部説が有力となっている。
タデ科の一年草。ソバは山間部のやせた土地でもよく育つという。
昼夜の気温差が激しく、霧の発生する場所で獲れた蕎麦を、
霧下蕎麦といいこのような条件で育った蕎麦は、実が締まって、
蛋白質やグルテンに富んだ美味い蕎麦が出来るらしい。


続きを読む »

七ッ滝

070826-taki1.jpg

涼しさを求めて滝を撮りに行って来た。
茨城県北、北茨城市の山中に花園神社がある。
花園神社、奥の院参道に沿って七段に分かれて落ちる
「七ッ滝」と呼ばれる滝がある。
七滝合わせて落差85mとも云われる。
滝壷にアワビが住んでいるという珍しい伝説のある滝。
詳しくは判らないが写真が三の滝と、の四滝と思われる。

続きを読む »

中善寺湖

070805-purinsu4.jpg

中善寺湖

周囲約25km、最大水深163mの中禅寺湖は、日光を代表する湖。
水面の海抜高度1.269mは、日本一の高さを誇る。約2万年もの昔、
男体山の噴火による溶岩で渓谷がせき止められ、原形ができたといわれる。
周囲の森はミズナラ、ブナ、カエデ類が多く見られる落葉広葉樹林で、
四季の変化が豊かなこと、動物が多いことが特徴。

続きを読む »

風 車

070621-fusya1.jpg

スペイン・ガメサ・エオリカ製 10基

出力:2,000kW
発電開始風速:4m/s|発電停止風速:25m/s|定格風速:17m/s
総重量:334t|ローター直径:80m|タワー高:78m

暫く鹿嶋に行かないうちに巨大な風車がぐるぐる回っていた。
近くへ行くとブンブンとローターの回転音が聞こえる。
年間総発電量4,200万kwhで、
原油換算にすると、 年間1万kℓ相当のエネルギー使用量であり、
約1万2,000世帯が1年間に消費する電力量に相当する。、
二酸化炭素を年間約1万8,000t削減するエコ効果があるらしい。
機能を極限まで追及した姿は美しいと思った。

続きを読む »

お昼寝

1-070530-hirune1.jpg

涸沼自然公園

涸沼は水戸市の南東にある海水と淡水が混ざり合った汽水湖で、湖水面積9.35k㎡、
湖岸延長20km、最大水深6.5mの生物層の豊かな湖で、野鳥類約150種が観察されている。
その沿岸に涸沼自然公園がある。34.5haの広大な敷地にキャンプ場、芝生広場、豊な森、
他は何も無い。この季節、湖を見下ろし木陰の昼寝には持って来いの場所だ。


続きを読む »

午 後

070425-gogo1.jpg

午後、それは大人の時間。
春の日、たおやかな時が流れる。
漣、花水木、そして新緑。

続きを読む »

富士山

070316-fuji9.jpg

富士を観に行く。
私たちの心の中にその存在は大きい。
単なる日本最高峰の山としてだけでなく、
育ってきた時の中で、写真や絵画を見、話を聞き、美しさに憧れた。
日本といえば、富士か、桜か。人気を二分する存在だろう。
土地に住み毎日富士を撮っておられる方もいる。
短い旅行で美しい富士に逢えことに感謝したい。

撮影地:河口湖産ヶ屋崎付近

続きを読む »

雛祭り

070303-hina1.jpg

蔵の町真壁の「ひな祭り」。
真壁町161軒の軒先や、お店に雛人形が飾られる。
江戸時代のものから、明治、昭和と色々とあり、
探訪者をを楽しませてくれる。
平安の頃、ひいな人形は子供たちの道具で、簡素なものだったが、
江戸時代に入り、武家や富裕町人が贅を尽くして飾り始めた。
写真1,2枚目は、潮田家の江戸期の雛。

続きを読む »

甲子温泉

070219-yuki1.jpg

雪を見に行った。
今回は福島県の甲子温泉。
関東はいい天気だったが雪が降っていた。
まだ、春遠しの様子。
雪の中から顔を出す蕗の頭を探したが見つからない。


続きを読む »

光のなかで

070211-tuta1.jpg

セイヨウキヅタ Hedera helix
ウコギ科ヘデラ属

蔦の絡まる・・・でお馴染みのアイビー。
壁でなく地面に這わせるのをグランドカバーといういらしい。
やわらかな冬日を受けて輝いていた。
原産地はヨーロッパ、北アフリカ、西アジア。
かなり耐寒性があり、日本の暖地では屋外で越冬可能だ。
単に「ヘデラ」というと本種を指すことが多い。
現在550種以上あり殖え続けていという。

続きを読む »

雪を Ⅱ

070130-yuki4.jpg

八方ヶ原は夏に放牧場になる。
野生の鹿も見られる。
この雪の季節は誰もいない、
雪原と木立だけの世界となる。


続きを読む »

雪を観る

070129-yuki1.jpg

今年は雪が降らない。
それなら降ってる所へ観に行ってしまおう。
サラサラのパウダースノーに逢った。
キラキラと雪。何と美しいことか。

撮影地:八方ヶ原

続きを読む »

夕焼け

061235-yuhi6.jpg

今年は美しい夕焼けがたくさん見られる。
太陽が沈んだ後も頬を真っ赤に染める夕焼けが、
何時までも・・・。


続きを読む »

前頁  | Main |  次頁

CALENDER

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。