FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロッカスⅡ

080322-kurottu1.jpg

クロッカス Crocus sp
アヤメ科クロッカス属

今回は白と紫が見事に咲いたので、
今季二度目だがUPします。
先日は黄色がいいようなことを書いたのだが、白もとてもいいと思う。
今回は、偕楽園下の田鶴鳴公園での撮影。
白梅の梅林には、白がよく合ってるようだ。

続きを読む »

クロッカス

080301-kurottu1.jpg
クロッカス Crocus sp
アヤメ科クロッカス属

クロッカス属は地中海沿岸や小アジア地方が原産で、およそ80種がある。
花色は白、黄、紫と豊富な色の花で,いかにも春の花という感じがする。
まだ、冬枯れの芝生のなかに元気に顔を見せていた。

続きを読む »

クリスマスローズ

080210-kurisumasu1.jpg

クリスマスローズ Helleborus niger
キンポウゲ科ヘレボルス属

今年もクリスマスローズを撮った。
まだ、野外のものは咲き始めだったが、
室内に展示された花々は、今を盛りに咲き誇っていた。
もうちょっと暖かくなれば外の花も咲き出すであろう。

続きを読む »

水 仙

080108-suisen1.jpg

水仙 スイセン Amaryllidaceae Narcissus
ヒガンバナ科スイセン属

山郷の静かな道端に水仙が咲いていた。
陽だまりのなか目立つこともなく、ごく自然に。
訪れる人も少なく愛でられることもないが、
そろそろ春が近付きつつあることを告げていた。

続きを読む »

秋 桜

071115-kosu2.jpg

秋 桜 (←歌いたい方はクリック)
【作詞・作曲】さだまさし

うす紅の秋桜が秋の日の 何気ない陽溜まりに揺れている
此頃涙もろくなった母が 庭先でひとつ咳をする
縁側でアルバムを開いては 私の幼い日の思い出を
何度も同じ話くりかえす ひとり言みたいに小さな声で・・・
こんな小春日和の穏やかな日は あなたのやさしさがしみてくる
明日嫁ぐ私に苦労はしても 笑い話に時が変えるよ心配いらないと笑った

続きを読む »

黄花秋桜

070931-kikosu1.jpg

黄花秋桜 キバナコスモス Cosmos sulphureus
キク科コスモス属

黄花秋桜がすでに咲き終わろうとしていた。
昨年と同じ頃の撮影だが、
今年は、暑かったので早いのだろうか?

続きを読む »

大賀蓮

070811-ooga1.jpg

大賀蓮 オオガハス Nelumbo nucifera
スイレン科ハス属

昭和26年3月、千葉検見川東京大学グランド地下より発見された3粒の蓮の実は、
大賀一郎博士により、約2000年前のものと鑑定され、その年の5月発芽し、
翌年7月18日見事に開花した。
細長い舟形の花弁が15~20枚ほど。一重咲き。鮮やかなピンクで非常に優美。
常陸風土記の丘でも移植されたものが見られるとのことで行って来た。


続きを読む »

河 骨

070625-kohone1-1.jpg

河骨 コウホネ Nuphar japonicum
スイレン科コウホネ属

浅い池や沼などに生える多年生の水草。
根茎が白色で、これが骨のように見えるので和名になった。
撮影が午後になってしまった。
睡蓮、未草等は花を閉じてしまいかろうじて河骨だけ撮ることが出来た。
水草系の撮影は午前中にしましょう(教訓)

続きを読む »

紫陽花

070624-ajisai1.jpg

紫陽花 アジサイ Hydrangea
ユキノシタ科アジサイ属

ちょっと他所より遅く、水戸でも紫陽花が咲き始めた。
恒例の二十三夜尊、桂岸寺。通称「三夜さん」に行った。
水戸の市中にあり市民に古くから親しまれてる。
水戸黄門でおなじみの格さんの墓もある。
紫陽花の名所で、10数種類、約5500株がある。

続きを読む »

カモミール

070611-kamo1-2.jpg

ジャーマンカモミール Matricaria recutita
シソ科カワミドリ属

マーガレットに似た白い可憐な花を咲かせるカモミール。
黄色い花芯も鮮やかな直径2cmほどの花からは、
リンゴのようなほんのり甘い香りが漂う。
ハーブティーとしても人気があり、花をフレッシュまたはドライにして抽出する。
これだけの花からは、いったい何杯のティーが飲めるのだろうか?


続きを読む »

洋蘭二種

070511-ran1.jpg

デンドロビウム キンギアナム シルコッキー Dendrobium kingianum, silcokii
ラン科デンドロビューム属

オーストラリアに原生するデンドロビウムの仲間で着生種。
比較的育てやすいので何処のお宅にもあるでしょう。

続きを読む »

花たち

070426-yasasi1.jpg

アロンソア Alonsoa warscewiczii
ゴマノハグサ科アロンソア属

花は直径1.5cm程度赤い花もある。和名紅胡蝶。
多年草だが園芸的には一年草扱い。原産地はペルー。
なかなか可憐な花と思った。

続きを読む »

海浜公園

070424-tyuripu1.jpg

海浜公園

国営ひたち海浜公園のチューリップと菜の花を見た。
チューリップは咲き始め、菜の花はちょっと過ぎていた。
撮影はちょっと前なので今頃はちょうどいいだろうか。
強烈な赤と黄をどうぞ。

続きを読む »

ネモフィラ咲く

070418-nemo1.jpg

ネモフィラ(瑠璃唐草) N.menziesiiNemophila insignis
ハゼリソウ科 ネモフィラ属 原産地 カリフォルニア州

ちょっと早すぎたようだが「ひたち海浜公園」行って来た。
400万本のネモフィラは三分咲き。
ネモフィラとはギリシア語で「森を愛する」の意。まもなく丘全体が水色に染まる。

続きを読む »

ムスカリ

070307-musukari1.jpg

ムスカリ Muscari armeniacum
ユリ科ムスカリ属

元気にムスカリ。
地中海沿岸原産のこの花もすっかり日本に定着し、
何処の花壇でも見かけられる。
とても気持ちいい青だ。

続きを読む »

春の星

070314-hananira1.jpg

花韮 ハナニラ Ipheion uniflora
ユリ科イフェイオン属

今年もまた庭に咲きだした春の星。
「ユニフローラ」の名でも売られている球根植物。
早春の光の下でこの花が咲いていると、星をちりばめたようで、
英名「Spring star flower」そのまま。
ニラに似ているが、葉や球根を食べるとお腹こわす。

続きを読む »

ビオラ

070225-biora1.jpg

ビオラ Viola wittrockiana
スミレ科スミレ属

元気におしゃべりをしてる娘のような花、ビオラ。
花色が豊富な耐寒性の一年草です。
同属のパンジーの小輪品種で、
パンジーの草丈と花径を小さくして、
病気に強くし花付きを良くした種です。

続きを読む »

黄水仙

070208-suisen1.jpg

黄水仙 キズイセン N.jonquilla
ヒガンバナ科スイセン属

早春花のなかに忘れてならないもの水仙がある。
自生するもののほかに数多くの園芸種があり、
フサザキスイセンの他、ラッパスイセン、キズイセン等がある。
写真は、キラッパスイセンとでも云うのだろうか?

続きを読む »

冬の貴婦人

070212-kuri1-1.jpg

クリスマスローズ Helleborus niger
キンポウゲ科ヘレボルス属

クリスマスの時期に咲く、バラに似た花、ということから命名された。
花色は、白、黄、緑、ピンク、赤、紫、黒といった基本的な色や、
それらが入り交じった中間色が微妙に変化するだけでなく、
更に、網目系、覆輪系(縁に色が細かく入る)や復色系(2つの色が交互に入る)
の要素も加わるため、一つとして同じ花色がないことが魅力の花。
冬の貴婦人とされ親しまれている。

続きを読む »

波のように

070124-habotan1.jpg

葉牡丹 ハボタン Brassica oleracea
アブラナ科アブラナ属

アブラナ科の園芸植物の一種。
江戸時代の日本で、ヨーロッパから渡来したキャベツを改良し作られた。
冬の花壇用として品種が増え、現在では世界各地で栽培される。
キャベツを改良してるので、食べられると思う。
ハボタンサラダを食べててみたい。味は如何だろうか?

続きを読む »

前頁  | Main |  次頁

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。