FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

091124-sime1.jpg

鴲 シメ Coccothraustes coccothraustes    
スズメ目アトリ科 L19cm

ラクウショウの森。
美しく輝く落葉のなかにシメがいた。
ちょっと逆光気味の光だったが、
こちらが動けば逃げてしまうのでそのまま撮った。
冬の間は一定の区域内に1羽で生活するが、
春が近付くと徐々に群れ北上する。

091124-sime2.jpg

091124-sime3.jpg

ラクウショウの特徴の1つ気根のお立ち台に乗ってくれた。
091124-sime4.jpg

091124-sime5.jpg
草原の犬 | Main | 栗 鼠

コメント

こんばんは

私も今日見かけましたが
高い木の上の方にいて、とても撮れませんでした。
シメっていつも難しい顔をしていますねぇ(笑)
顔のあたりは、モズにも似ていますね。

気根のお立ち台

気根ってな~に?
植物の名前かしら。
特徴がお立ち台っておもしろい鳥やね~

シメちゃんの姿はまだ見てないんですよ。
大きな嘴してるのにひょうきんな顔ですよね~
旧県庁の堀に群生してるの見たときには驚きました。
街の中で見られるんですよね。

お立ち台でスターになったシメちゃんかっこいいですね。

xiao さん

千葉にもシメがいましたか。
高い木のうえでは撮れませんね。
わりと地上で何か探し物をしてることが多いんですが、
警戒すると木の上に行ってしまいます。
この日はちょうどラクウショウの森にいてくれました。

mama さん

気根って、 ラクウショウの根っこです。
沼地や川辺などに生えてると出てきます。
地下部の空気が乏しい環境で、
根腐れを防ぐために地下から地表へと突き出した根です。
ラクウショウとメタセコイアは似てるんですが、
気根があればラクウショウです。

otome さん

県庁のお堀に群てましたか。
それは春先ではないでしょうか?
春にはだんだん大きな群れになって飛び去るようです。
この日は、ラクウショウの落ち葉の中にいたんですが、
気根のお立ち台に上がってくれました。
ちょっと厳めしい顔つきです。
「しゃないな~」とつぶやいてました。

こんにちは

シメは私も狙ってるのですが、見かけることがなくてショボクレてるんですよ(笑)。
分厚いくちばしが何とも好きで~す。
和さんの写真を見て益々好きになりました、森散策で目を見開いて見つけなくちゃーです。

えったん さん

こちらでは冬鳥ですが、
北海道では繁殖もするようなので、
夏にも撮れるのではないですか。
草の実などを食べてるようなので、
いろいろな場所で見かけます。
今回は、ちょうどラクウショウの林の中にいてくれました。

ここ数日忙しくてお邪魔できませんでした

わたくしも先日見ました・・この冬初写ししました(笑)

ぱふぱふ さん

師走。ですから何かと忙しいことと思われます。
この冬撮影しましたか。
何れUPされると思いますので拝見します。
これから寒くなると野原にも出てくるので、
その時はまた撮りたいと思っています。

v( ̄∇ ̄)v

>冬の間は一定の区域内に1羽で生活するが、
寒い冬、一人で寂しくないのかなぁ~

              素敵な写真を(^人^)感謝♪

suta さん

さあどうなんでしょう?
その辺りのことは直接鳥さんに聞いてみないと・・・。
鳥は繁殖期以外は、単独で行動するものも多いですよね。
ススメは何時でも群れてますが。

こんばんは~

ああ~あれが・・・百年公園に行ったときメタセコイア(だと思っていました)の傍に
不思議なものがニョキニョキたっていましたが 大きな木は ラクウショウですか
ニョキニョキは根っこで気根ですね。

小鳥はシメですか帽子も洋服もはっきりしていて解りやすいですね。
どこかで会いたいです

カンナ さん

そう、不思議なものがニョキニョキで出てるんですよ。
湖の畔などにあるラクウショウは、沼スギとも呼ばれており、
地下部に空気が少ないと、
根が出てくるんですね。
ちなみに乾燥した場所にも育ちますが、
その場合は出ないそうです。
シメは良く見かけます。普通地上部をチョンチョンしてますよ。

この鳥は

ちゃんと認識して見た事がないような・・・
なかなかお洒落なデザインの羽を羽織ってますね~!!(^0^)
このシメ、そんなにたくさんいるようなら・・・見に出かけてみましょうか・・・

和さん今日は!
和さんの野鳥の写真を見て名前を覚えたくて野鳥の図鑑を買いました。
シメも載っていました。
自分達の家の近くでは、見た覚えが有りません。
また、素敵な野鳥を撮ってください。

レンガ色のラクウショウにシメ♪
これから沢山鳥を見つけたいですね。
メタセコイアにとまるホオジロが撮れたことがありましたが、スギ科の木には、
ご馳走があるのですね。

宮星 さん

アトリ科の鳥で良く似たのがいます。
ウソを始め、コイカル、イカル等です。
注意してみていると見つけることが出来ると思います。
硬い木の実や、草の実を嘴で割って食べるので、
嘴が立派です。

和子&徹也 さん

野鳥の図鑑はいいですよ。
雨の日などパラパラ見てるだけでも、
バードウオッチングの気分になれます。
私たちが撮る写真と違って絞り込んで詳細に撮ってあるので、
姿がよくわかると思います。
名を知ってるだけで、今までただの鳥だったのが、身近に感じます。

とんとん さん

ちょうど美しい落ち葉の絨毯の中にいてくれました。
ちょっと厳しい顔つきですが、
立派な嘴がそう見せるのでしょうか。
わりとやさしい野鳥のようにも思えます。
地上にいることが多いので撮り易い野鳥ですね。

強面のシメ男さんも

ラクウショウの柔らかい落ち葉に包まれて黄金色ですね~!
背景が輝いていると、少し優しそうに見えますね♪(*´ー`)ニコッ
私も公園で探すのですが…未だ出逢えていませ~ん。

かえで☆さん

強面は、以外と心根が優しいのかも知れません。
美しいラクウショウの絨毯の中にいてくれました。
おまけに気根の上に乗ってポーズしてくれました。
ちょっとアマピンなのが残念です。

今は直ぐに逃げちゃいますね
春になると嫌でも近くにきてくれるんですがねぇ
顔は撮っても強面なのに 仕草がかわいいです
このシックでいて綺麗な羽は大好きです
何故かこの顔ピントが合わないんですよ・・・

なおこん さん

やはり冬鳥は来たばかりは警戒心が強いようです。
他の鳥たちもあまり近くに来てくれません。
年を越して本格的に寒くなる頃から、
だんだんなれて近くに来てくれるようです。
羽の色はとてもシックでいい色です。
顔にピントが合わないんですか、
黒い隈取が強すぎるからでしょうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/908-9bd824de

草原の犬  | Main |  栗 鼠

CALENDER

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。