FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫女苑

091116-sion1.jpg

姫女苑 ヒメジョオン E.ennuus
キク科ムカシヨモギ属

北アメリカ原産の1~2年草。
明治維新のころ渡来し、現在では日本中に広がり、
市街地や農村だけでなく、亜高山まで入り込んでいる。
花期は、6月~10月だが市街地では冬でも咲き続ける場所もある。
あまり背丈は高くなかったがまだ元気に咲いていた。

091116-sion2.jpg

091116-sion3.jpg

091116-sion4.jpg

091116-sion5.jpg
柄 長 | Main | 四十雀

コメント

まだ咲いてる

今年は暖かいのかまだ咲いてますね。
案外歴史は新しいのね。
ヨモギ族(属?)だけあって強い!!ふふ

mama さん

何か花は無いかなと思いつつ歩いていると、
姫女苑が咲いてました。
春に咲くのは、春紫苑ですが、
秋、遅くまで咲いています。
野にある花はとても強いですね。

v( ̄∇ ̄)v

家の近くでも咲いています。
今頃ハルジオン?と思っていたら違うのですね。
色々あって戸惑ってしまいます(ノд-。)クスン

              素敵な写真を(^人^)感謝♪

よく見かける

ヒメジョオンでも、和さんが撮られると、まるで別物のように魅力的ですねー!
こんな目を持っていたら、お散歩が何倍も楽しくなりそうです!!(^0^)

1枚目の背景が素適ですね~
蕾がほんのりピンクに見えます。
姫ちゃんは清楚ですね~
ひだまりにはまだまだノコンギクなども見られますね。
そして小さなハートや踊り子も青い瞳も見えるんですよ。
和さんの写真を見て撮ってあげないとと思いました。

suta さん

この季節に咲いてるのは姫だと思います。
夏にどちらかわからない時には、
茎を割ってみると春紫苑は中空。
姫女苑は白い髄があります。
何れも可愛らしい花ですね。

宮星 さん

時間の短い午後の陽の中に咲いてました。
ちょっと背丈は小さく、夏のような勢いはありませんでしたが、
まだまだ元気に咲いてるようです。
最近の都市部の冬は暖かいですから。

otome さん

この写真は、逆川の土手で撮りました。
一枚目の背景は、水の流れです。
ちょっとピンク色は春紫苑かと思ったのですが、
この季節ですから姫ですね。
ノコンギクも咲いてますね。
ハキダメさんも沢山咲いてました。
キク科の花は寒さにも強いですね。

随分遅くまで咲いてますね・・
一瞬・・今の時期に咲いたかなと
でも日差しのあるところではまだ確かに
残ってた時期もありましたね・・
でも今が咲きごろのような美しい表情ですね

私の小さい頃はちゃんと「ヒメジョオン」って呼んでいたのに 長女が小学生のときは何と「貧乏草なんて呼んでいたんですよ~~
「oo君のおうちのトイレ・・・貧乏草が差してあったんだよ~~」というので吃驚しました
毎年だんだん咲いているのが長いような・・温暖化の影響でしょうか?

ヒメジオンも粗末にされますが、はっとするくらい奇麗に咲いていたりしますよね。
野草がなくなる時期ですが、いつまだ姿が見られるでしょうか。

ぱふぱふ さん

今、咲いてるんですよ。
撮影したのは、一昨日の土曜日です。
まだまだ堤防沿いの土手に所々咲いてました。
夏から秋にかけては、たくさんあるので、
なかなか撮れませんが、この時期は撮るのが少ないので、
嬉しい花です。

なおこん さん

貧乏草ですか~。
それは失礼な呼び方ですね。
誰がそんな名前を付けたのでしょうね。
日本に入ってきた頃は、柳葉姫菊とも呼ばれて、
珍重されていたようですよ。
冬まで咲くのは温暖化の影響でしょうね。
日本列島は亜熱帯化してるようです。

とんとん さん

今回は、午後の陽の中で撮りましたが、
朝日や、夕日の中に咲いてるともっと素敵でしょうね。
この季節、野の花が少ないので、
とても貴重な存在です。

☆ こんばんは~

ちょっとブログにご無沙汰していたら、アッという間に7回分もたまってしまいました
まとめて拝見しました
和さんの公孫樹の写真は素晴らしいですね
お手本にして撮れば私でもちょっといい写真が撮れるかな・・
今頃でも翡翠やメジロがいるんですね
春だけかと思っていたら、昨日メジロに似た鳥を見つけて、よく見ないうちに
飛んでいってしまって・・きっとメジロだったんですね
燃えるようなもみじ谷も素敵です
それになんと言っても、ヒメジョオン!
和さんが撮ると普段私が見ているヒメジョオンじゃないみたいです
もっとちゃんと見てあげないといけませんね。

こんばんは

ヒメジョオンという花は、とても不思議な花で
どこにでもある花なのに
よーく見ると、本当に品のある「凛とした」花ですね。
この花の美しさを見事に見せてくれている、
いつもながらの素敵な写真です。

ヒメジョオン

お早うございます。

ヒメジョオンまだ咲いていますね~大好きな花なのに~今年は
撮っていませんでした。
画像 拝見して改めて可憐な美しさに惹かれます

近くにまだ咲いているかな?今日の散歩で気をつけてみます。

hirorin さん

時間の過ぎるのは早いですね。
きょうから師走。何かと忙しくまた、時間が早く過ぎますよ。
そちらでは公孫樹が見頃ですか。
ぜひ、素敵な写真を撮ってください。
カワセミやメジロは渡りをしない留鳥ですから、
一年中います。それでも暑い夏は多少山のほうへ移動するようです。
こちらは、一足先に紅葉の盛期を過ぎました。
今年の紅葉は、綺麗でしたね。
天候が安定しなかったので撮るのは大変でした。
姫女苑はとても素敵な花です。
驕ることもなくだだそこに静かに咲いています。

xiao さん

よく見ると品のある花ですし、
自然な姿がいいですね。
暖かい季節には沢山咲いてるので、
つい後回しになってしまいますが、
この季節花が少なくなってきたので、
年に一度ぐらいはと撮ることにしました。

カンナ さん

今年はまだ撮ってませんか。
まだ、おそくありませんぜひ撮ってあげてください。
この季節、盛期のように大きくはありませんが、
とても素敵な感じに咲いてます。
散歩で、素敵に咲いてる姿がみつかるといいですね。

こんばんは^^

姫女苑 漢字でかけばこう言う字なんですねぇ^^
普段は、雑草と思われている野草もこう言う撮り方をすれば、
素敵に見えますね^^
和さんワールドです♪

あられ さん

たくさん咲いてるときは、他の花も咲いてるので、
なかなか撮れないのですが、
この季節になると花が少なくなってくるので、
撮っておかなければという気にさせます。
撮ってみるととても可愛らしいいい花ですね。

ハルジョンとヒメジョオン 似ていますよね~
どちらも可愛いので好きです。
きれいに撮られましたね~
私も撮ってあるのですが なかなかアップできなくって・・・

両者の違いはいろいろあるようですが・・・
トップのお写真の蕾はハルジョンのようにうつむいているものもあるのですね。
蕾の形ではあまり区別できそうにないですね。
1番は茎を切って見ることらしいですが・・・
綿毛の形も違うようです。

fairy ring さん

秋の日の堤防の土手に咲いてました。
たくさん咲いてる頃は、つい後回しになってしまいますが、
この頃花が少ないので撮ってみました。
ハルジョンとヒメジョオンの違いはくきを切ってみると聞いてますが、
試したことはありません。
まあ、どちらでもいいかなといった所です。
今回は、この季節まで咲き残っていたので、
ヒメジョンとしておきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/903-8d97a337

柄 長  | Main |  四十雀

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。