FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翡 翠

091109-kawasemi1.jpg

翡翠 カワセミ Alcedo atthis
ブッポウソウ目カワセミ科 L17cm

この季節になるとカワセミが撮りたくなる。
天気もいいのでいるかなと思って行ってみたら、
すぐに飛んできてくれた。
今期、初翡翠ですがとても美しい。

一生懸命水面を見て魚を探してる。
091109-kawasemi2.jpg

魚が見つかったのか飛ぶぞ。
091109-kawasemi3.jpg

実はこの子、狩りがへたくそ。何度かダイブしたが獲物が獲れない。「ハラへった」といってるよう。
091109-kawasemi4.jpg

091109-kawasemi5.jpg

飛んだ。
091109-kawasemi6.jpg
目 白 | Main | 公孫樹

コメント

そう言えば

心なしかバランスが悪い?
くちばしに比べて体がちいさいね、赤ちゃんかしら。
斑点まで写ってるわ。

ほれぼれするほど美しいですね~
見とれています。
カワセミは勿論ですが和さんの写真の美しさです。
私もきれいに撮れる様にがんばろう~

mama さん

かなり嘴が大きいですね。
今年生まれた子かもしれません。
餌を獲るのがまだ下手なのか、
ちょっと痩せてるようです。
冬に備えてたくさんたべてほしいですね。

otome さん

条件が良かったのですよ。
光がじゅうぶんに回ってくれたのと、
とても近くまで来てくれたためと思います。
被写体が鳥の場合は、出会いもあるので、
なかなか条件が揃いませんが、
この日は、いい日でした。

ナイス~~♪

和さん~~翡翠ちゃん 美しい写真ですネ!
ブルーが綺麗な和さんの写真ならでは…一層美しい♪
若い翡翠のスレンダーな姿に(゚・゚* ホレボレしちゃぅ。

留鳥の翡翠ちゃんは 私のテルトリーでも大もてです!

晴れた空の色を写しているかのように
素敵な色ですね・・宝石にたとえる理由があるね
これからあちこちのブログもカワセミでにぎわいますね

絶品ですね。
自分は静止しているものでも良く撮れないのに。
見とれるばかりです。

すご~い!!

こんなに綺麗な画像を見たのは久しぶりです。
時期と場所を知ってて写しにいくんですね、かなりの望遠を使ってるんでしょうね。
私もカワセミを見つけて写したのですが、300ミリだったので豆粒でしか写せなかったんですよ(笑)。
食料を狙ってる鋭い顔つきや、飛び立った姿は最高です。
画像の良さでカワセミの美しい姿が見る者を惚れ惚れさせられました。
素晴らしい写真を見せてくださりありがとうございます。

かえで☆ さん

痩せてるんじゃなくて、
若いからスレンダーなんですね。
私はまた、上手に魚が獲れなくて、
お腹がへってるのかとおもいましたよ。
そちらでも、年中カワセミは人気ですね。

ばふばふ さん

カワセミは、自然の中で輝く宝石ですね。
この池はとても明るいんですが、
森の中の暗い池でも、
宝石がキラリと輝くのですぐにわかります。
目立ちすぎて、外敵に狙われないのか、
心配してしまいますが、
高速で飛ぶので大丈夫なんですね。

yamasanpo さん

ありがとうございます。
この日は、光の具合が良かったので、
綺麗に撮れました。
条件が揃うと気持ちよく撮影できますね。

えったん さん

この日は、たまたま条件が良かったので、
撮りに出掛けてみました。
あまり待たずに撮らせてくれて、
カワセミくんにお礼をしたいぐらいです。
それにすぐ近くにまで来てくれ、
美しい姿を見せてくれました。
鳥撮りは、出会いですから良い時もありますね。

こんにちは。

可愛い~。
カワセミさんとの出逢い。
待たずに来てくれたなんて最高!でしたね。
お近くなんですか?
さすが、綺麗に撮れていますね。
太陽の光具合によって
いろんな色に見えますよね。


v( ̄∇ ̄)v

^(ノ゚ー゚)ノ☆スバラシイ・・(*゚ー゚)>
d(⌒ー⌒) 最高 !!
(* ̄。 ̄*)ウットリ 
としか言いようがない('∇^d) ステキ☆!!
じっくりとカワセミを見てみたいです( ̄へ ̄|||)

                素敵な写真を(^人^)感謝♪

羽は綺麗なのに

やっぱりこの子も下手なんですか?
これから冬になって魚が川底に潜ってしまうと余計に餌が減っちゃいますよね
数年前とっても下手な子がいて 冬が終わるまでパパセミが付きっ切りで餌取りを教えていたんですって
他の雛は夏の終わりには独り立ちしていたのに・・・・
やはり出来の悪い子供ほど可愛いのでしょうか?

やっぱりカワセミってこの色ですよね。。。あの子はどうしてあんなに汚いんでしょうねぇ???

こんばんは

やっぱり、和さんのカワセミは綺麗!光ってますね
飛翔のカワセミいいですね~撮ってみたいです

先日の私のカワセミは大トリミングでやっとあの大きさです。
和さんのレンズもバズカー砲ですか?

こんばんは。
綺麗なカワセミですね!
見かけるとどうしてもレンズを向けてしまいますね^^
飛びものまで撮られて素晴しいです~

まるで撮ってください・・・

と言って出てきたようなカワセミくんですねー!!
カワセミも同じところにじっとしていない鳥ですよね。
そこをよくまぁしっかり撮れるものですね~!
やはり鳥は自然の中の姿が一番活き活きしていて美しいですねー!!

バンビ さん

この日は天気もよく、暖かだったので、
カワセミくんも活発に行動してました。
撮影場所は、自宅から車で30分ぐらいの池です。
やはり天気のいい日は、
光が良く回るのでカワセミの色が綺麗に撮れますね。
緑っぽいこともありますが、
この日は綺麗な青に写りました。

suta さん

>スバラシイ、最高、ウットリ。
ありがとうございます。
いい天気だったので綺麗に写りました。

なおこん さん

この子は餌獲りが上手じゃないようですね。
この季節は、小魚が表層にいるので、
獲り易いと思うのですが、
ほんとうに薄氷が張るような厳冬期には、
小魚が深場に行ってしまうので大変です。
今のうちじゅうぶん練習をして上手になってほしいです。
この日も何度もダイブしたのに、
やっと5回目ぐらいに小さいのを獲って、
遠くの松の木に飛んでいってしまいました。
この子は綺麗な色をしてました。

カンナ さん

昨年、この場所にいたのは、
あまり綺麗ではなかったのですが、
新しく入れ替わったようです。
若なのか?とても綺麗な色をしてました。
飛翔はたまたま写っていたということです。

京花 さん

天気が良かったので、
カワセミも来てるだろうと出かけました。
ドンピシャリ。いくらも待たないで、
来てくれましたよ。

宮星 さん

カワセミは、テリトリーと行動パターンが、
ほぼ決まってるので、
待っていれば必ずレンズの前に来てくれます。
個体差はありますが目的の固体を理解してしまえば、
比較的撮りやすい被写体です。
最近は、いじめる人が少ないからか、
かなり数が増えてると思います。いいことですね。

自分ではちゃんと撮れていないのではっきりは分からないのですが、この翡翠さん、嘴がひどく長いような感じに見えます。
個体差はあるのでしょうが、狩りが下手で痩せているのかしら。(笑)
上手になるまで、厳しい人生ですね、がんばれ。

とんとん さん

そうですね。個体差はあるでしょうが、
以前に撮った写真と見比べてみましたが、
さほど長くはないようですよ。
体が痩せているのでそう見えるのかもしれませんね。
かえで☆さんによると、若い翡翠のスレンダーな姿だそうです。
いずれにしても狩りはあまり上手ではありませんでした。
その内また見てきます。

すごくいい特等席からの撮影だったようですね~
お天気がいいから色もとても美しいですね。

カワセミのポイントにはいつもたくさんのギャラリーがすごいレンズを向けています~~
私は遠慮がちに短いレンズで・・・いい写真が撮れるはずもなく・・・

pole pole さん

カワセミ撮影は何処も人気があるようですね。
こちらでは、けっこうたくさんポイントがあるので、
そんなにたくさんは、並んでませんが、
何時も2,3人はいます。
やはりレンズがものをいうので良いレンズ使ってますね。
近くへ来てくれれば短いレンズでも大丈夫ですよ。

大きく

大きくカワセミを撮りましたね(^^)
羨ましいです
ラスト・・・見事に瞬間をとらえましたね!

こんばんは

こちらでも、「新入りカワセミ君」をときどき見かけます。
かわいそうなくらい、餌が捕れなくて
「大砲」を構えてるカメラマンたちにも、笑われて
ちょっとかわいそう。
いつもながらきれいに撮れていますね。
かなり明るいようですが、レンズは何を?

しーたけ さん

この日は運良く近くに来てくれました。
何度もダイブしてくれたんですが、
魚はなかなか獲れなかったようです。
獲れたときは、ゆっくり食べるのか、
遠くの松の繁みに行ってしまいました。

xiao さん

このカワセミは今年生まれた子でしょうね。
とても若々しい美しい羽根をしてました。
餌獲りは上手ではなかったですね。
何度もダイブしてましたがなかなか獲れなかったです。
この所彼方此方でカワセミを見かけます。
個体数は確実に増えてるようですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/898-164894a1

目 白  | Main |  公孫樹

CALENDER

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。