FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜 菊

091017-hamagiku1.jpg

浜菊 ハマギク Nipponanthemum nipponicum
キク科ハマギク属

学名が「日本の花」という意味で、ただ一種だけの属。
昨日日UPの石蕗は、北限が福島だが、浜菊は南限が茨城。
この海岸には、南限と、北限の花が同時期に咲いてることになる。
花は直径6cmと大きく江戸時代から園芸化され、
広く花壇などでもみられる。

091017-hamagiku2.jpg


091017-hamagiku3.jpg

091017-hamagiku4.jpg

中央。こんな場所にも咲いている。
091017-hamagiku5.jpg

おまけ。波の力は凄いとおもう。こんな穴まで開けてしまう。
091017-hamagiku6.jpg
櫟 茸 | Main | 石 蕗

コメント

v( ̄∇ ̄)v

岩壁に咲いているのですね~ 凄い生命力!
>花は直径6cmと大きく・・
割りに大きな花ですね、山野草は小さいのが多いと思っていました。
葉っぱはイソギクに似ているような気がします。

                     素敵な写真を(^人^)感謝♪

ハマギクも咲いてましたね~
丁度お花の時期が一緒なんですよね。
自生地では見たことが無いのでチャンスがあったら見てきようかな。
それにしてもすごいところに咲いてるんですね。

二枚目の感じ、好きです♪
岩も(岩肌)綺麗ですね。
↓ の石蕗も好きですが、この花もまたいいですね~。
花壇で見慣れているせいか、こんな荒い場所には不似合いな気もしますが、
だからこそ印象的にも感じます。

一番下のおまけも印象的^^
自然の力はすごいです!!
それを写真にしちゃうとまた新たな芸術ね。

suta さん

大きな花もありますよ。
黄色い花のイソギクは、
千葉~静岡、伊豆諸島の海岸に自生するようですね。
こちらでは見られません。
こちらのハマギクも海岸線に咲くとても逞しい花です。

otome さん

撮影したのは高萩市の小浜海岸です。
この海岸は日本の海岸百選にも選ばれており、
素敵な海岸です。
特に今の時期は、石蕗と浜菊の群生が見られ、
いい時期ではないでしょうか。

nonnon さん

二枚目、ありがとうございます。
嵐の日には、波しぶきを被るような場所に、
元気に咲いてました。
石蕗に負けずとても強い花ですね。
茶色い岩肌と対照的な、白い花が印象的です。
おまけの場所は、かなり厚い岩なんですが、
穴が開いて向こうの風景が見えました。
波の力は計り知れないものがありますね。

こんばんは。

岩肌にツワブキといいハマギクも
波がもう其処まで来るような所で
元気に綺麗に咲いていますね。
岩肌も綺麗ですね。
おまけの写真の穴は凄いですね。
何年かかって空いたのかしらね。

菊っていうより

洋種のマーガレットみたいね?
見かけによらず逞しいとこまで似てるわ。
岩の穴といい、岩肌に咲く菊といい、自然の力強さを感じます。

こんばんは^^

浜菊って日本の菊なんですね・・・
植物園で咲いていました。きっと園芸種なのでしょうね・・・。
下のツワブキも過酷な条件で、咲いているし、
この浜菊も海岸の岩にへばりつくように咲いている。
植物の生命力ってすごいですね^^
2枚目素敵です^^

バンビ さん

この場所は、この季節に石蕗と浜菊が見られる貴重な場所です。
海岸の過酷な環境を好んで咲く花たちは、
何れも逞しいですね。
波に立ち向かうように元気に咲いてました。
花というとひ弱なものを思いますが、
このような強い花もあることに、
少なからず感動をおぼえます。

mama さん

マーガレットに似てますね。
現地で見ると茎が短いので、
ちょっと違って見えます。
やはり強い風などに立ち向かうため、
短足がいいのですね。

あられ さん

自然の中に咲く花は感動をくれます。
高山に咲く花もそうですが、
このような荒々しい海岸に咲く花も、
とても力強く逞しいですね。
そんななかにもやさしが見られホッとします。
植物園に移植されてましたか。
またそんな場所でご覧になるのもいいですね。

浜菊も最近見かけることが少なくなってますね
似たような小浜菊も少なくなってますね
園芸店には出てますが・・自然のものは
やはり北の地方に行かないと見られないですね

昨年行きました。断崖に咲く浜菊かな!と思っていました。よくあんなところに咲くなぁと自然の厳しさを思い人を寄せ付けない凛とした美しさを感じました。

ぱふぱふ さん

浜菊は茨城県が南限ですから、
自生してるものはこの辺りまでかと思います。
園芸店には似たものもあるかと思いますが、
やはり自生地で見るのがいいかと思います。
厳しい環境が好きな花のようです。

チャングム さん

去年見に行ったのですか。
ほんとうに断崖に凛として咲いていたでしょう。
とても強い花と思います。
風雨の強い日には咲いてるのがとても大変でしょうね。
今年もたくさん咲いてましたよ。

特に和を感じさせる菊ですね!
マーガレットのような花のイメージですね
岩の穴、そしてそのそばに咲く花。自然の厳しさとそれに耐えて咲く美しさを感じました

こんばんは

浜菊、こちらでも見かけますが
これが本当の花菊ですね。
つぼみの時は、どんな花が咲くのだろうというほど
「パンパンに」膨れて
そして大きな花を咲かせるのですね。
厳しい環境だからこそ、美しいのですね。

しーたけ さん

菊の花はいろいろと長い歴史のなかで、
品種改良されてきたものが多いのですが、
この海岸に咲く浜菊は、野生のままの菊と思われます。
とても生きいきとして美しいと思いました。

xiao さん

そちらにも咲いてますか。
茨城県が南限と聞いたのですが、
移植したのでしょうか?
つぼみは気付かなかったのですが、
そんなに大きく膨らむのですか。
厳しい自然環境に咲く姿はとても美しいと思いました。

わー、感動場面ですね!
岩の色が又奇麗。
不思議に、白い清楚な菊が良く似合っています。
本当に美しい光景です。

最後の写真、何ぢここだけ穴があいたのでしょうね。
口をあけた顔に見えますよ~^^
白い四角い目が二つ、鼻もありますね。

とんとん さん

この場所は、石蕗と浜菊と両方咲いてるんです。
南限と北限の花。
どちらかというと浜菊が岩肌にはよくマッチしてるようです。
この岩、ちょっとみると砂岩のように軟らかいのかと思うのですが、
さわってみると以外と硬いんですよ。
この穴は、いっこだけアップでとりましたが、あと二個あったかな。
云われてみると、顔に見えますね。
ナニコレ珍百景に出してみますか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/888-f10e2b04

櫟 茸  | Main |  石 蕗

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。