FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真 弓

091014-turibana1.jpg

真弓 マユミ Euonymus sieboldianus 
ニシキギ科 ニシキギ属

最初見たときにツリバナと思ったが、どうやらマユミらしい。
普通、ツリバナは谷筋など水分の多い場所に咲いているが、
この花はどうしたことか、男体山の山頂にあった。
よく見ると果実は4つに裂けている。ツリバナは5つに裂ける。
果実の色もちょっとうすい感じなのでマユミとすることにした。

091014-turibana2.jpg

091014-turibana3.jpg

091014-turibana4.jpg

091014-turibana5.jpg

犬山椒 | Main | 奥久慈男体山

コメント

v( ̄∇ ̄)v

青い実か、又は赤くなったところだけで、
マユミがはじけたところは見た事がありません。
最近、花はよし、実が又可愛い・・なんて思います。

               素敵な写真を(^人^)感謝♪

マユミは葉が落ちた雑木林の中で目立ちますね。
やさしいピンクに包まれた真っ赤な実
この実も鳥たちは楽しみに待ってるでしょうね。
男体山の山頂にありましたか?
私も今まで気づかなかったです。

今朝は寒くなりましたね~
いよいよ秋も深まり里山の紅葉も楽しみです。

suta さん

なとなくツリバナに似てるのでそれかと思ったのですが、
ちょっとピンクっぽいし、4つに裂けるので、
マユミかと思います。
どうも、植物は似たものがあるので難しいですね。
ちょうどはじけはじめた所でした。

otome さん

私も今まで男体山は何度も登っているのですが、
気が付きませんでした。
男体権現さんの左側の目立つ所にありましたよ。
ツリバナより外皮がちょっとピンク色でした。
日一日と寒くなってゆくようです。
紅葉もすすみ、冬鳥たちもやってきますね。

子供のころ、父がマユミっていふのを聞いて名前みたいな木だなぁ、と思ってました(笑)
こちらが先だったのね。

おっ~もう実がはじけてますね
こちらではまだ硬いつぼみのままです・・
もうじきでしょうね・・メジロがつつきにきます

マユミは下から二枚目のようなちょっと下向きにぶら下がっているのが
可愛くて好きです(*^_^*)
早いですね~、もう実のはじける季節。
すぐに紅葉の美しい山になるのでしょうね。
青い山並みを背景にしたマユミ、とっても綺麗です。

マユミ

山で撮られたものですね
公園とは違い背景がまたいいですね
もちろん実もいいのですが(^^)
自然にマッチしているのが何事も一番ですね!

mama さん

伊勢物語に真弓を含む詩が出てくるので、
平安初期にはあったようです。古来より弓の材料に使われていたようです。
楮の前には和紙の材料にも使われていたようです。
新芽は山菜として天麩羅やおひたしなどに向くそうですが、
種子は、吐き気や下痢、大量に摂取すれば筋肉の麻痺を引き起こすため
食べてはいけないとのことです。

ぱふぱふ さん

人間にはたべないようにとのことですが、
鳥は、大丈夫なんでしょうね。
そちらではまだつぼみの状態ですか。
まもなく実が割れて種が見られますね。

nonnon さん

下向きにぶらさがるのが好きなら、
ツリバナがいいですよ。
男体山は、標高の低い山ですが、
けっこう山頂辺りは風があたるので、
気温はかなり下がるようです。
11月に入れば美しい紅葉が見られますよ。

しーたけ さん

この真弓は奥久慈男体山の山頂ににありました。
ちょうど果実が開き始った所だったので、
撮ってきました。
自然の中の植物は風雪に耐えてるからか、
とても美しいですね。

こんにちは

葉がすっかり落ちて、吊り花にも似ていますね。
こちらのマユミは、実がはじけても
葉はあまり落ちずに茂っています。
マユミは、きれいなピンクがはじけて
赤い実が顔を出す、
とってもおしゃれな実だと思います。
花は、地味なんですけれどねぇ・・・(笑)

xiao さん

最初、ツリバナかと思ったのですが、
4っに割れてるので真弓だとわかりました。
そちらでは、実が弾けても葉が残ってますか。
この木のあった場所が山の山頂なので、
かなり気候の変化が激しい場所なので、
葉は、早くに散ってしまったようです。
花は見たこと無いんですよ。

山に自生する真弓の木は自然でいいですね。
このピンク色の可愛い実には惹かれます。
鳥さんがどんどん増やしているのかな~と、想像しています。

とんとん さん

鳥たちが食べてそして種を運び殖えてるのでしょうね。
野生のままに植物が殖えてゆくのは、
とても素敵なことと思います。
日本の山はいたるところ植林され、放置された針葉樹の林が多いので、
少しでもこのような落葉樹が殖えてほしですね。

植物園で見かけて 何ていう名前だったかなぁと思い出そうとするのですが出てこない~~
マユミだったんですね
憎たらしい同じ年の従姉と同じだったわ
秋の木の実は赤色が多い見たいですね
寒くなって柿の実もなくなり 食べるものが無くなるとご近所のピラカンサにスズメが群がります
この実は美味しいんでしょうか?興味が湧きます
鳥と話せたら楽しいでしょうね

なおこん さん

植物園にありましたか。
従姉さんまゆみっていうんですか。仲悪いんですか。(笑)
ピラカンサスは、完熟しないうちは、毒があるそうですが、
完熟すると無くなるそうです。
鳥たちはその辺を良く知って食べてるようですよ。
鳥や、動物と話せたら最高です。
昨日、逃げていた鹿にも逃げなくていいんだよと云ってやりたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/885-31550b6b

犬山椒  | Main |  奥久慈男体山

CALENDER

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。