FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀甲白熊

091012-kittuko1.jpg

亀甲白熊 キッコウハグマ A.apiculata
キク科モミジバハグマ属

山地のやや乾いた木陰に生える小さな多年草。
茎は10cm~30cmになるのもある。
頭花は3個の小花からなり、花冠は清楚な白。
分布は、全国だが、本県の山には多いように思う。
数あるハグマ属のなかでも関西の遠州白熊と並んで、
とても可愛い花と思う。


091012-kittuko2.jpg

091012-kittuko3.jpg

咲き始めは3個の雌しべがかなり赤い。
091012-kittuko4.jpg


091012-kittuko5.jpg

091012-kittuko6.jpg


091012-kittuko7.jpg
奥久慈男体山 | Main | 秋 桜

コメント

v( ̄∇ ̄)v

可愛い~ (^▽^*)
下の方へ、だんだん下りてくると・・・エッ
これが白熊? 名前に似つかない、なんて可憐な花でしょう
うっかりすると、見逃してしまいそう (w_-;

        いつも可愛いお花をありがと~♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

いよいよ咲き始めましたね。
昨年、10月の末頃初めて見つけたんでした。
小さくてかわいいお花でした。
真中のピンクもかわいいですね~
イチゴのポッキーから小さなハートが顔を出してくるようです。
11月の初めのお休みには見に行けるかなと・・・それまで咲いているかな。

見たことないかも?
かわいい花ですね・・花びらの先が・・少しクルンと
なんとも可憐ですね・・
一度里山で探してみます・・ないだろうな(笑)

suta さん

白熊ってあの氷の上にいるシロクマではなく、
「白熊(はぐま)」とはヤクの尾の毛を指してるようです。
ヤクとは、何かとなりますがチベットにいる牛のような動物です。
で、これが白くないんですね。
毛槍の先についてる白い毛のことをいうようです。
白い毛をハグマ(白熊)、赤い毛をシャグマ(赤熊)、
黒い毛をコグマ(黒熊)と言います。
花が終わった後の綿毛がハグマに似ていることからいわれてるようです。

otome さん

昨年は男体山に行けなかったので他で撮ったのですが、
今年は、紅葉に早いのですが行って来ました。
一昨年より、たくさん増えてるようで良かったです。
咲き始めの雌シベは色がオレンジ。
だんだん紫になってハートが伸びてくるようです。
まだ、咲き初めなので11月は、紅葉も見られいいと思います。

ぱふぱふ さん

一応、分布は全国になってるようですが、
寒い方に多いようですね。
たぶんそちらでは遠州白熊があると思います。
亀甲に負けず可愛らしい花なので探してください。

こんにちは

ちょっと赤みを帯びた白い色がかわいいですね。
すっきりとした花は
きれいにカールしてあって、とても乙女チック(笑)
雌しべが3つと言うのも面白いですね。

xiao さん

雌しべは一個なんですよ。
花が三個集まってるってひとつの花になってるのです。
綺麗にカールしてる花びらが可愛いですよね。
たくさんあるハグマの中でも、
一番可愛い花と思っています。
この花が咲くのを毎年楽しみにしています。

正面の写真は小さな風車みたい。
名前に似ず可憐な花。
いつも不思議なんだけど、花の名前は誰が何を根拠に決めるんでしょうね。
異議を唱える人居なかったのかしら。

mama さん

そう、山に咲く小さな風車です。
風が吹くとクルクル音を立てて回るんですよ。
と言いたいのですが、回らないのは残念です。
花の名前は新種を発見した人がつけていいようですが、
その辺りのことは研究者でないとよくわかりません。
異議を唱えたい名がたくさんありますね。

こんにちは

前回のホウキグサやコスモスも素敵で何度も見せていただきました。

キッコウハグマと言うんですね、はじめて見ました。
とても可愛い花で、葉弁がクルッと巻いてるのが、なんとも言えませんね。

この花が北海道で見れるなら、遠くても出かけてみたいと思ったほどです。

ハグマって、細い花びらが特徴ですが、キッコウハグマは花弁の幅があって愛らしいですね。
三本の雌蕊がアクセントで、出会いをぜひ期待したいお花です。
4枚目の写真、赤が添えられていて素敵です。

えったん さん

たぶん北海道でも見られると思いますよ。
分布には入ってるのですが。
近くで見かけないのであれば無いのでしょうか。
こちらでは、高野箒ほどは多くありませんが、
かなり見かけます。
今回、葉のわかる写真はないのですが、
葉が亀甲なので花の無い次期にもわかります。

とんとん さん

そうですね。亀甲白熊と遠州白熊は、
花びらが比較的広いと思います。
数ある白熊の中でも可愛らしい花ですね。
咲き始めは、雌しべの赤が強調されてるようです。
何処かで出会えるといいですね。

♪可愛い~!

赤いシベ、クルンとカールした花びら、白熊という名前が似合わない可愛い花ですね
でもハグマと読むんですね(笑)
キッコウというのも、ちょっとわかりません

私は間違いなく初めてお目にかかります。

こんばんは。

高尾山にも、咲く見たいですが
何気なく今までは通り過ぎていたみたいです。
こんな、可愛い花に出逢いたいですね。
キッコウハグマは葉が亀甲状をしての
名前みたいですが
どのハグマも可愛い花ですね。

hirorin さん

「白熊(はぐま)」とはヤクの尾の毛を指してるようです。
ヤクとは、何かとなりますがチベットにいる牛のような動物です。
で、これが白くないんですね。
毛槍の先についてる白い毛のことをいうようです。
亀甲は、葉の形から来ています。
今回は、葉の写真が無いのですが亀甲ですよ。

バンビ さん

高尾山に咲くんですか。
ちょうど今時分咲いてるのではないでしょうか。
奥紅葉白熊や、柏葉白熊よりちょっと遅れて咲きます。
花の無い時期にも小さな亀甲の葉なので、
探してみるとわかりますよ。

こんばんは。
キッコウハグマ?
全国と言うことは九州にもあるのかな?
まだ見た事無いようですが、
三つの赤い雄しべが可愛いですね。

小さな風車みたい

なんだか正面から見ると小さな風車みたいです!
花びらの先端がくるんとカールしているようでオシャレ(^^)
横から見るとまた違った雰囲気になりますね!

m_tone さん

図鑑によると九州も分布域になってました。
探してみるとあるかも知れませんね。
咲き始めのシベが赤いようです。
此花のチャームポイントのひとつですね。

しーたけ さん

三つの花がまとまって咲いてるのに、
ひとつの花のように見えるのは、
花びらの先端が同じ方向に丸まってるからでしょうか。
ほんとに風車のようで可愛らしい花です。

キッコウハグマ 出会いたい植物のひとつです~
キク科なのにコウヤボウキやオケラのような花をつけるんですよね。
白さが際立ってうつくしいですね~

fairy ring さん

キク科ですが、一連のハグマの仲間です。
中でもとりわけ可愛い花かと。
この仲間の花は、好きな花です。
コウヤボウキもたくさん咲いていました。

今年も美しい白熊ですね~!

和さん~~! こんにちは~!
今年もキッコウハグマに出逢えましたね~~♪ 
羨ましいです~とっても美しいですよ~ん。
今年は別荘暮らしの後で、すっかり出不精になって…
秋の美しいお山は未だ見てませ~ん。 (´へ`;)はぁ

かえで☆さん

高い山での紅葉は終わりましたが、
近くの山ではまだまだこれからです。
今年も美しい紅葉が見られますよ。
山の花が年々少なくなってくなかで、
亀甲白熊。今年は、たくさん殖えてました。
とてもすばらしいことと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/883-632c8a9f

奥久慈男体山  | Main |  秋 桜

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。