FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大文字草

090923-daimonji1.jpg

大文字草 ダイモンジソウ Saxifraga fortunei var. incisolobata.
ユキノシタ科ユキノシタ属

花弁は 5 枚で,上の 3 枚は短く,下の 2 枚が長いため、
「大」という字に似ているのでこの名前がついた。
山地渓谷沿いの岩上や滝の近くの岩壁などの湿った場所に生える。
あまり人が入らない場所にたくさん群生していた。


090923-daimonji2.jpg

090923-daimonji3.jpg


山鳥兜 ヤマトリカブト Aconitum japonicum Thunb. subsp. japonicum
キンポウゲ科トリカブト属

ヤマトリカブトは山地の林に自生するキンポウゲ科の多年草
草丈は1m内外で、茎頂の葉腋に紫色の花を多数付ける。
植物全体、特にその芽、葉にもアコニチンなどのアルカロイドを含有しており、
誤食すると、嘔吐、下痢、手足や指の麻痺の中毒症状を起こし、
重症の場合には死亡することもある毒草です。
090923-daimonji4.jpg

090923-daimonji5.jpg

090923-daimonji6.jpg
梅鉢草 | Main | 八方ヶ原

コメント

そういえば・・・今年は大文字草・・
あまりブログの中でもみなかったですね
すっかり花のこと忘れるほど・・(笑)

何か忘れちゃぁあいませんかって・・
花に言われそうですね

ぱふぱふ さん

園芸種の大文字草は、園芸店でたくさん売られてますが、
自生種はほとんど見なくなりました。
以前は、ちょっとした渓流にたくさん見かけたのですが、
この頃はほとんど見ません。
今回、期せずしてたくさん群生してました。
人があまり入らない所にはたくさん群生するんですね。
ということは、かなり持ち去られてるということでしょう。
この花、植木鉢でも容易に育つので悲しいところです。

モミジバセンダイソウと葉の形が違うんですね~
ダイモンジソウも色々あるし難しいですね。
私はこの大の字見ちゃうとみんな同じに思っちゃってます。
和さん、植物学者になりそうなほどの知識ですね。
調べるうちに面白くなるんでしょうね。

otome さん

なかなか山の花は難しいですね。
同じような形なんですが、葉が違ったり、
咲く場所、開花時期などが違い名前が変わってきます。
名前は、どうでもいいと思ってるんですが、
つい調べてしまいます。
ダイモンジソウも、トリカブトもたくさん種類があって困ります。
ツクバトリカブトも撮ってあるんですよ。
後日UPします。

こんにちは。

ダイモンジソウ
山で見るのは、又格別なものが
あるでしょうね。
白の原種が良いですね。
品種改良や近似種との交配から赤の濃い品種が
売られていますが・・・
トリカブトは、ムラサキが濃いですね。

バンビ さん

なかなかいい時期に出会えないものですが、
この日は、ちょうど満開の状態に運良く出会えました。
やはり原種のダイモンジソウがいいかと思います。
最近、少なくなってあまり見られなかったので、
今回は、とても良かったです。
園芸店で売られてるものは園芸種で、
名前こそ大文字草ですが、まったくの別物に思えます。
トリカブトもたくさん咲いていました。

こんばんは

ネットで見ても、原種は花びらが細いのですね。
以前ユーフォルビアに似た白い花を見かけましたが
それがこの大文字草だったかもしれません。
こうしてみると、確かに別の花のようですね。

雪ノ下

うちにも生えてますが(1株貰ってどんどん広がりました)
大文字草も強いのかしら?
なら、盗掘されても、根絶やしにはならないんじゃない。

10月のきのこ、いいですね。

xiao さん

自生している大文字草は、種類もありますが、
何れも白い花で花弁は細いですね。
販売されてる園芸種とは、違った花に思えます。
渓流の水のかかりそうな所に生えてますが、
最近少なくなりました。

mama さん

雪の下は殖えるんですよ。
大文字草は、同じユキノシタ科ですが、
あまり殖えないようです。
というか採られてしまうので殖えられないのでしょうか。
ユキノシタ程の群生は見ていません。
10月はきのこの季節ですね。

こんにちは^^

自生の大文字草の群生に出会えたのですね^^
自然の中では、まだ見たことがないです。
私が、あまり山歩きをしないからだとおもいますが、
こうやって身近に見せてくれる場がありますから・・・
ありがたいことだと思っています^^
トリガブトも素敵に撮れていますね♪

あられ さん

この場所は今回初めて見つけました。
大文字草の自生地としてリストに入れることにします。
今回は、三脚を持たなかったで少々甘い画像ですが、
来年は、もっと良い画像を撮りたいと思っています。
なかなかこのようにたくさん自生してる場所は無いので、
何時までも残ってくれるといいと思います。
この付近にトリカブトもたくさん自生してました。
ちょっと花期が終盤のようでしたね。

私も出会えました~♪

こんばんは(*^_^*)

ダイモンジソウは山草展や園芸店でよく見られますね♪
でも一度山で見たいと思っていました(^^)
日曜日にドンデンで初めて出会えたんです\(*^▽^*)/
嬉しかったです(^o^)
和さんのお花は下の花びらが長いですよね。。。
佐渡のお花はもう少し短かいように感じました。
自然の中で咲いてるお花は本当に愛らしく、出会いの感動も大きいですね(^^)/
三枚目、凄いところに咲いていましたね(^_^;)

saho さん

ドンデン山にありましたか。
自生のものが見られて良かったですね。
下の花びらが短いですか、
地域によって変種があるようですね。
山に咲く花は、その地方の気候風土によって、
自然に変わってゆくようです。
植物学者によって変種とすることもありますね。
今回見た場所は、ちょっと険しい場所でした。

表紙のキノコの写真、とても気に入りました。

トリカブトの花の形はユニークですね。
色も形も恐ろしい毒草らしいいで立ちで、その意味では納得できますね。


トップの画像も実りの秋らしくなりましたね~

ダイモンジソウ こんな風に自生しているのですね~
鉢植えのしか見たことがないので感激です。

ヤマトリカブトの爽やかな色合いからはとても毒草とは思えませんね。

こんばんは~

自生のダイモンジソウは湿った岩肌に咲くのですね~

園芸店や、山野草展ではお目にかかったことがありますが~
和さんの画像で自然界に咲くお花を見せて戴けて幸せです(謝)

ユキノシタは30年ほど前に植えたのが庭に元気でいます(笑)

大文字草の花は

よく見ると、一つ一つは、たしかにユキノシタの花に似ていますねー。
でも咲く時期は違うようですね。
後半の花がトリカブトでしたか!? 先日、釈迦ヶ岳への途中で見かけたんですよ、私も。
確か、写真も撮ってきたと思いますので、使ってみようかなぁ・・・

v( ̄∇ ̄)v

なるほど、確かに「大」の字だヽ(^◇^*)/
トリカブトの紫がd(⌒ー⌒) 最高 !!

          素敵な写真を(^人^)感謝♪

とんとん さん

トリカブトは、撮影がとても難しい花です。
どう撮ったらいいのかわからない。
やはり毒草らしく見えますね。
私も何となく不気味で、
あまり好きな花とはいえません。

fairy ring さん

ダイモンジソウは、谷川の縁などに生えてます。
もっと水が掛かるような場所にもあるんですが、
今回は、水が少ない場所で見つけました。
ヤマトリカブトは、緑の林の中に、
たくさん咲いてました。

カンナ さん

ダイモンジソウは、渓流などの水がある場所に咲きます。
やはり水際が好きな植物のようです。
最近は、園芸店などでたくさんうられてますが、
自生種とはちょっと違った花になってるようです。
ユキノシタは、水辺でなくとも見かけますね。
こちらは強い花でたくさん群生してます。

宮星 さん

花はユキノシタによく似てると思います。
ユキノシタは春咲きです。
釈迦ヶ岳でトリカブト見かけましたか。
あの辺りの標高のあまり高くない場所に、
たくさん咲いてるようです。
撮ってあるならぜひUPしてください。

suta さん

そうなんですよ。
大の字大きく広がって咲いてます。
トリカブトは緑の中に鮮やかな紫が、
とてもよく目立ちますね。
近寄るなと云ってるようです。

本当に

大の字ですね・・・沢山大がある
一度だけ京都の大文字焼きを見たことがありますが 順番に火を灯されるので追いかけていきましたっけ

こちらは真っ白の大 綺麗ですね
トリガブト・・毒を持っているのに花はとても綺麗な紫です
紫色の花が好きなので私だったら触っちゃっていたかも~~

なおこん さん

大文字焼きを見たんですか。
有名な行事なので素晴らしかったでしょうね。
こちらはたくさんの白い大の字。
山の中に静かに咲いていました。
トリカブト、ちょっと触るぐらいだったら大丈夫だと思いますよ。
食べたりすることは無いように、
鮮やかな色をしてるのかも知れません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/870-9a98465a

Spot Light

和さんの記事で分かった『トリカブト』の花

梅鉢草  | Main |  八方ヶ原

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。