FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八方ヶ原

090922-kogara3.jpg

八方ヶ原 ハッポウガハラ

八方ヶ原は栃木県矢板市北部の高原山系東側に広がる。
標高1000mから1200mの台地状の高原。
大間々登山口がら八海山神社、剣が峰(1540m)を経由して大入道、
小間々登山口、大間々駐車場のコースを歩いた。
生憎天気が悪く降りはしなかったが一日中雲の中だった。

090922-kogara4.jpg

090922-kogara5.jpg

小雀 コガラ Parus montanus
シジュウカラ科コガラ属 留鳥 L12.5cm

背面や翼、尾羽は褐色、腹面は淡褐色で覆われる。
頭頂部と咽頭部の羽毛は黒い。側頭部から胸部にかけては白い羽毛で覆われる。
山地の森林に生息する。種小名montanusは「山」の意味。繁殖期にはペアで縄張りを形成する。
冬季はシジュウカラ科の他種と混群を形成することもある。
小さくて可愛らしい鳥だ。繁殖期は終わってるので、5~6羽の群れになっていた。
090922-kogara1.jpg

090922-kogara2.jpg
大文字草 | Main | 小さな果実Ⅱ

コメント

幻想的だわ~~
霧が立ち上る山の風景、大好きです。
和さんはご不満でしょうが(笑)
地面から沸いてくるような、生き物のような霧。

こんばんは~

とても幻想的な雰囲気の八方ヶ原
詩情溢れる世界ですね。
山歩きで可愛い鳥に出会えることも楽しみの一つですね。

幻想的ですね~~
野鳥たちの声を聞きながら白樺やシロヤシオの中を歩くだけでも良いですね。
私が行った時も雲の中でした。
今の時期は秋のお花にも会えますね。

こんばんは。

うっそうとして・・・白い霧に包まれてますね!!
さすがに1000mを超えるとこの時期こういう世界に包まれやすいのでしょうか??
道に迷うそうになる気もして・・・。

こちらに三方が原というところがあって三方が原っぱ
八方ヶ原 ・・・きっと四方八方がよく見えるんでしょうね
曇りですと幻想的な雰囲気ですね・・・
そろそろ小鳥も里山まで下りてきますね
今年は木の実の生育はどうなんだろう?

こんにちは

お天気が悪かったようですが、素敵な写真に出来上がってて流石だと感心しています。

シラタマの実は私も上ってきた山で見たのですが、終わりがけで綺麗なのが残ってなく残念だったんですよ。
時期を逃すと駄目ですね。

可愛いコガラに出会えて、少しは天気の悪さも半減したのではないですか。

mama さん

まあ、写真で見ると幻想的なんですが、
実際は、な~んにも見えないといった感じです。
ちょっとは晴れてくれると良かったのですが、
昼時も雲の中でした。
小鳥がいてくれて良かったです。

fumifumi さん

晴れることを願って登ったのですが、
なかなか想い通りにはならないのが山の天気。
終始雲の中を歩いてきました。
コガラが出て来て可愛らしかったのが救いです。

otome さん

八方ヶ原は毎年何度か行くんですが、
雲のなかが多い所ですね。
下の方にダイモンジソウなどが咲いてました。
ちょっとは晴れるのを期待していたんですが、
この日は、ずっと雲の中でした。

symmetric rose さん

白い霧というか、雲の中ですよ。
下のほうは晴れずとも良く見えていたようです。
そうですね。雲の中に入ってしまうと、
視界が利かないので迷ったりもあるでしょうが、
この山は、度々行ってるので安心でした。

ばふばふ さん

そちらには三方が原がありますか。
此方の場所は、下のほうが放牧場になっており、
とても広い場所です。
この日は、雲の中に入ってしまって、
幻想的な雰囲気でしたが、晴れて欲しかったです。
今年は、山の方では木の実がたくさんあるので、
小鳥たちもたくさん見られそうですよ。

えったん さん

この日は、一日雲の中を歩いてきました。
三脚も持たなかったので、
なかなか思うようには撮れませんでした。
シラタマの実は、遅くなるとちょっと茶色が入ってしまいます。
いい時期に出会うのは山ですからなかなかですね。
この日はコガラが数羽姿を見せてくれました。
鳴き声もいいし可愛い鳥ですね。
冬になってもなかなか里に降りない鳥なので、
嬉しかったです。

八方ヶ原から・・・

剣ヶ峰まで登られたんでしたか!
私が釈迦ヶ岳へ登った時に頂上で、大間々登山口から登ってきたという方に逢いました。
八方ヶ原は割合い近いのですが、行った事がありません。
こんなに雰囲気のいいところなら、行ってみないと行けませんね。
素敵な写真を、ありがとうございました。

こんにちは。

八方ヶ原 ハッポウガハラ
一枚目のお写真
幻想的で、ステキに仕上がっていますね。
久々の曇りの天気でしたが
可愛い小鳥に出逢えて
良かったですね。

宮星 さん

晴れてくれれば釈迦ヶ岳まで登りたかったのですが、
いっこうに晴れる様子も無く、
雲の中を歩いていたので剣ヶ峰まで大入道へ抜けました。
八方ヶ原はなかなかいい場所と思います。
一年のうちに何度か足が向きます。
春は、シロヤシオの群生が特に素晴らしい所です。

バンビ さん

もしかしたら晴れるだろうと思って出掛けたのですが、
なかなか思い通りにはいかず、
一日、雲の中を歩いて来ました。
雨に降られなかったのがせめてもの救いです。
コガラの美しい鳴き声も聞けましたし、
良かったと思っています。
紅葉は、これからですね。

こんばんは

あぁ・・・私の大好きな風景です。
霧?雲?どちらでもいい。すごく素敵です。
こんな自然が近くにあるといいですね。
憧れます。

KAEDE さん

お気に入りの風景ですか。
これは雲の中です。
なかなか雲が移動してくれなくて困りました。
そんなに近くはないですが、2時間ぐらいです。
この場所は好きなので良く行きます。
霧の中から鹿が現れたりすることもあります。

霧の中

こんばんは~

幻想的な霧の中~素晴らしいですね

でも一人で歩いていると近くのうぬまの森でも
怖くなってあわてて戻ったことがあります。
コガラは可愛い!小柄なんですね(笑)
これから葉が散って、小鳥がよく見えますね

コガラは平地ではあまり見られませんよね。
気持ちのいい枝ぶりの中で見つけられたのですね。
紅葉が始まっていて、優しい色合いですね。

↓ゴゼンタチバナの花は大好きです。
真っ赤な実が付いた所もいいですね~♪

カンナ さん

写真で見ると幻想的なんですが、
実際は、雲の中何も見えません。
時々は晴れるかと出掛けたのですが、
山は、一日中雲の中でした。
コガラが出て来て綺麗な声で鳴いてました。
そろそろ山の花が終り鳥撮りの季節に入ります。
鳥撮りも楽しいですよ。

とんとん さん

コガラは、冬になっても平地に降りてこないですね。
山に行かないと見れないので、
今回、出会うことが出来て良かったです。
一枚目の写真は、かなり大きなシロヤシオの木に止まってくれました。
ゴゼンタチバナの花も可愛らしいですが、
真っ赤な実もいいですね。
登山道脇にたくさん咲いてました。

おはようございます

靄にかすんで幻想的で素敵ですね~♪
何回も足を運ばれている所なら迷うこともないでしょうし、カンカン照りよりは暑くなくて良かったんではないですか。
紅葉も始まっていて秋を実感できますね。
コガラもお出迎えでしたね♪

oli-bu2 さん

好みの問題ですが、
やはり山は晴れた日がいいですね。
汗をたっぷり流して登るのが大好きです。
紅葉もこの辺りはちょっとだけ始まってました。
標高がそんなに高くないので、
10月下旬頃でしょうか。
コガラが鳴いてくれたのが嬉しかったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/869-baebc021

大文字草  | Main |  小さな果実Ⅱ

CALENDER

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。