FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな果実Ⅰ

090921-mi2.jpg

七竈 ナナカマド Sorbus commixta
バラ科ナナカマド属

高さ7~10m程度になり、夏には白い花を咲かせ、
秋の訪れとともに、いち早く色付き山々を美しく飾る。
実は鳥たちの貴重な食用となるようだ。果実酒にも利用できるらしい。
また幹は、備長炭の材料として火力も強く火持ちも良いので、
作られた炭は極上品とされている。七回竈にくべても燃えることから名があるようだ。

090921-mi1.jpg

黒豆木 クロマメノキ Vaccinium uliginosum var. japonicum
ツツジ科スノキ属

先日、八ヶ岳でUPしたクロウズコに良く似ている。
果実は球形または楕円形で7~10mm。
9月ころ紫黒色に熟し、白粉を帯びてくる。
中部地方以北の本州、北海道の亜高山帯から高山帯の日当りのよい湿地などに生え、
浅間山に多く自生し、果実をアサマブドウと呼ばれている。
果実は甘くて食べられ、ジャムや果実酒などにするようだ。
090921-mi3.jpg

090921-mi4.jpg

苔桃 コケモモ Vaccinium vitis-idaea L.
ツツジ科スノキ属

果実を食用とするが、栽培されることは稀で、
野生のものを採取するのが一般的。
北海道から九州にかけての亜高山や高山の岩場や林縁に生える。
今回は、かなり色が濃くなって熟れていたのでたくさん食べてきた。とても美味しかった。
090921-mi5.jpg

090921-mi6.jpg
小さな果実Ⅱ | Main | 蝦夷御山竜胆

コメント

>幹は、備長炭の材料として火力も強く火持ちも良いので、
作られた炭は極上品とされている。七回竈にくべても燃えることから名があるようだ。

知りませんでした。だからナナカマドか~ 又ひとつ利口になった・・・
コケモモは、料理に添えてあるのは食べた事がありますが
生で食べた事はありません。どんな味だろう?

                      素敵な写真を(^人^)感謝♪

今年の冬予報が暖冬だと予想されてますが・・・
ナナカマドの色付きはいかがでしょうね
濃い色になれば冬よく冷えると聞きましたが?

木の実が食物連鎖の貴重なつなぎ役
少ないもの多くついてるもの種類によって
来る鳥が変わりますから・・
気にかかります(笑)

ナナカマドの名前の由来、昔聞いたことがあったと思い出しました^^
ナナカマドの備長炭は高級品ね。

黒豆木の実はブルーベリーみたい♪
味も似てるのかなあ、ちょっとつまんでみたい。

苔桃は良い熟れ具合♪
撮影して、ちょっとつまんで、最高ですね。

きょうは磐梯山行って来たんですが紅葉がきれいでしたよ。
標高の高い所の紅葉はいつもの年より早くないですか?
良い季節で天気も良いと出かけたくなりますね。
県北方面も秋を感じるようになってました。

小さな果実Ⅱは何があるのか楽しみです。

suta さん

まあ、七回カマドというのもちょっとオーバーでしょうが、
かなり燃えにくい木のようです。
ナナカマドの赤い実が其処此処にありましたよ。
コケモモが料理に添えてあったんですか。
それはすごいですね。
10粒ぐらい手のひらに乗せて、
一気に口の中にほうり込むと、
甘すっぱいジュースのようです。

ばふばふ さん

ナナカマドは、まだ薄い色も、濃い色もありました。
はや、茶色になってしまったのもあるようです。
濃いい色になれば寒いんですか。
山の上の夜は、もうとても寒いでしょうね。
山の木の実は、例年になくたくさん付いてるようです。
今年は、たくさんの鳥が来るでしょうね。
寒いのは、苦手ですが、早く鳥を撮りたいです。

nonnon さん

ナナカマドの由来。聞きましたか。
面白い木ですね。
黒豆の木の実はブルーベリーの仲間です。
たくさンん一度に食べると甘くないぶどうのようです。
フレッシュな味でした。
コケモモはちょうど良く熟れて美味しかったですよ。

otome さん

高山の紅葉は1週間ぐらい早いそうです。
磐梯山は紅葉してましたか?
山の花は終わってしまいましたが、
たくさんの木の実が目と口を楽しませてくれますね。
クロマメノキ はたくさんありましたよ。
でも、実の生ってない木もたくさんありましたね。
実が生るようになるには、時間がかかるのでしょうか?

秋ですね~♪

こんばんは(*^_^*)

ナナカマドの実も赤く色づいていよいよ秋真っ盛りですね(^o^)
私も今日、ナナカマドを見てきました(^_^)v
葉っぱはまだ緑ですが赤い実が綺麗でしたよ(^^)/
コケモモって可愛い実なんですね。。。
信州の白馬に行ったとき、コケモモのジャムを買いました。
勿論美味でした(^_-)-☆

saho さん

ナナカマドはそちらにもあるんですね。
まず、実が赤くなってそれから葉が紅葉するんですね。
山では、ムシカリ、ウルシなどと共に、
早くから紅葉します。
コケモモ、ジャムにするほど採るのは大変だと思うのですが、
それも販売するほどはさらに大変でしょう。
何処かで栽培してるんですかね。
天然のものは美味でしたよ。

ナナカマド

を街路樹にしているところが近くにあります。
なかなかしゃれた発想だなぁ・・・と感心です。
実もいっぱいつけていましたが・・・こちらを拝見したら、色づきがどうなっているか、気になってきました。
食べてみようと思うほどたくさん生っているコケモモにはまだ出会ったことがありません。
でも・・・鳥さんの分も、残してあげないといけませんから・・・・ネ!(^0^)

宮星 さん

ナナカマドの街路樹はいいですね。
赤い実が生るので鳥たちも喜ぶかと思います。
高山では、気象条件が厳しいので、あまり大きく育たないようですが、
街路樹や、公園でしたら大きく育つのではと思います。
コケモモは、登山道沿いにはあまりたくさん生っていませんね。
登山者に人気なのか、鳥に人気なのか・・・?です。

こんばんは

ナナカマドは賑やかでいいですよね。
名前の由来がわかってすっきりしました(笑)
こけももの実になかなかお目にかかれないのも
そういう訳があったのかな?

xiao さん

山のナナカマドは大きくなれないようです。
小さ目の可愛らしいナナカマドがたくさん赤い実を付けてました。
竈の話は面白いですね。
コケモモは、あまりたくさん無かったですね。
かなり完熟していたので、皆さんが味見したようです。

ナナカマドの赤い葉が色ずくと直ぐに紅葉前線がやってきますね
浅間べりーですね。。。ジャムは大好きです
昔は良く見かけられたんですが・・・
コケモモ・・・確か猿が木のほらや岩の隙間に保存して発酵したお酒を飲んだとか・・・
コケモモは花も可愛いし 実も美味しくて最高です~~

なおこん さん

そう、そう浅間べりーです。
けっこう美味しかったですよ。
でも、浅間では採ってはダメとか聞いてます。
国立公園内の何とかいう法律に触れるようで、
罰金50万とかちょっと聞いたけど、聞かなかったことにしています。
コケモモは、お猿がお酒にして飲んだんですか。
それは飲んだお猿もビックリですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/867-af5bf9e6

小さな果実Ⅱ  | Main |  蝦夷御山竜胆

CALENDER

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。