FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山麓の花

090833-daimoji1.jpg

紅葉葉仙台草 モミジバセンダイソウ Saxifraga sendaica forma laciniata
ユキノシタ科ユキノシタ属

ダイモンジソウの仲間もたくさんある。
センダイソウ、イズノシマダイモンジソウ、ナメラダイモンジソウ、
ミヤマダイモンジソウ、ウチワダイモンジソウなど。
また、園芸種もたくさん作られ販売されている。
今回見つけたのは、ダイモンジソウだが、
葉の形からモミジバセンダイソウと思われる。

-------------------------------------------------------------------------------------------
伶人草 レイジンソウ Aconitum loczyanum Rapaics
キンポウゲ科トリカブト属

明るい林の中や、草原に生える多年草。
茎は直立し、上部には曲がった毛が生える。
和名レイジンソウは雅楽を演奏する官吏(伶人)がかぶる冠に似ていことによる。
090833-daimoji2.jpg

山母子 ヤマハハコ Anaphalis margaritacea var. angustior
キク科ヤマハハコ属

名前は ハハコグサに似、山地に生えることから。
ハハコグサとは異なり花は白。
白い花弁のように見えるのは総包片と呼ばれ、葉が変化したもの。
090833-daimoji3.jpg

深山捩摺 ミヤマモジズリ Gymnadenia cucullata
ラン科テガタチドリ属

名はモジズリ(ネジバナ)の花穂に似ていることから。
山地の樹林下に生える多年草。多数の花がらせん状に並ぶ。
唇弁は細く3裂し、基部に紫斑がある。萼片と側花弁は開かずに兜状に重なる。
090833-daimoji4-1.jpg


虫狩 ムシカリ Viburnum furcatum
スイカズラ科ガマズミ属

ムシカリの赤い実がなっていた。
9月には、赤い実を付け10月には紅葉し始める。
ナナカマドと並んで山々に秋を告げる木だ。
090833-daimoji4.jpg
蔓 穂 | Main | 小葉の小米草

コメント

ヤマハハコとムシカリ以外は 自生の物を初めて拝見しました~
こんな風に咲いているのですね。
レイジンソウ 本当に烏帽子ににていますね~
ミヤマモジズリ はネジバナよりは大き目の花なんですね。
素敵な植物をありがとうございます。

いいですねー

山に自生する花々
どれも清楚でステキ。
いつまで見てても見飽きることがないわ♪
和さんのお陰で小さな草花に目がいくようになりました。

fairy ring さん

いよいよ山を下って来ました。
八ヶ岳シリーズも今回で最後です。
奥深い山なので、山麓にも珍しい花たちが咲いてました。
モミジバセンダイソウ、レイジンソウ等、
私も初めての出会いの花たちが咲いてました。
ミヤマモジズリモ関東では見掛けません。
今度は、別の季節にまた行きたいですね。

mama さん

きょうUPした花たちは、
そんなに標高の高い場所ではないので、
mamaさんの山の家近くでも見られるかも知れません。
探して見て下さい。

こんにちは。

モミジバセンダイソウ
ユキノシタ科と言うことでダイモンジソウ
似ていますね。
<レイジンソウは雅楽を演奏する官吏(伶人)がかぶる冠に似ていことによる。
初めて見ますがネーミングの通り
冠ソックリ、撮り方も解りやすいです。
初めて見る花々
楽しく意見いたしました。

ご無沙汰しました。

忙しく過ごしていましたが、娘達の夏休みも演奏会も終わり、
ホッとしました。

ここは何処の山麓ですか?
先日、娘の幼稚園で筑波山を歩く遠足がありました。
家は父親の参加でしたが、いろんなお花にも出会って
来たのかな。。。?
そう思うと、私が参加してもよかったかな~?と、ちょっと思います。

ブログ更新しました。
またよろしくお願いしますね!!

バンビ さん

ダイモンジソウは気候風土によって変種が出来やすいようです。
モミジバセンダイソウもダイモンジソウの変種ですね。
レイジンソウは、私も初めて見ました。
トリカブトの仲間とはわかったのですが、
ほっそりしていて綺麗なトリカブトと思いました。
八ヶ岳は、奥行きが広い山なので、
山麓にもまだまだたくさんの見知らぬ花がありました。
また、行きたい山です。

ちゅう さん

場所は、八ヶ岳の山麓です。
八ヶ岳に登ったのですが、
最後に下山の途中見かけた花をUPしました。
けっこう山が深いので、
シラビソなどの原生林が多く、
見知らぬ花がたくさん咲いてました。
筑波山も低山ながら百名山のひとつですし、
日本列島の中央に位置するので、
南限の花と北限の花がいっしょに見られる素敵な山です。

レイジンソウは見たいと思ってるんですよ。
お花の形が不思議な形ですね。

ダイモンジソウの仲間はモミジバセンダイソウ って言うんですか?
お花調べもなかなか大変ですね。
参考にさせていただく事ばかりです。
ミヤマモジズリの薄紫が奇麗ですね。
深山に咲くお花ではなかなか見られないですね。

otome さん

さすが山懐が深いので、
帰り道にもいろいろと咲いてました。
レイジンソウ、モミジバセンダイソウは始めての出会いです。
最初、ダイモンジソウと思ったのですが、
どうも葉の形が違うので、名がわかりました。
ミヤマモジズリは、一番最後に出会い、
もう、いいかなと思いながら撮ったのでピンアマです。
今回ほんとうにたくさんの花や、鳥に会え楽しかったです。

わぁ~しまった!

和さんのミヤマモジズリを拝見して…w(゜O゜;ギョギョ
あのね~最後に行った霧が峰湿原にネジバナが結構咲いてたの!
おやっ、今頃ネジバナさんなの?…と、特に姿形が立派でもなかったし
もう足も疲れていたので、カメラも向けずスルーしてしまいました~。
し、しまったぁ…もしかしてあれは全て ミヤマモジズリだったかも??
今頃反省しても始まらないけれど…未遭遇のミヤマモジズリ…かも??
出逢ったものは全て被写体とする…あの精神を忘れたわ。反省\(__ )

かえで☆さん

ネジバナは、春咲きと秋咲きがあって、
今頃、秋咲きのネジバナを結構見かけますよ。
ちょっと赤が濃いものが多いようです。
ミヤマモジズリは花が大きめで色が違うので、
すぐにわかると思います。
昨年、高峰高原にも咲いてました。
>出逢ったものは全て被写体とする・・・。
してません。家内に云わせるとかなり好みがうるさいそうです。
気に入ったものだけ撮ってます。

秋の野草が勢ぞろいですね
これから次第に里山でも楽しめそうですが・・
みられる場所も減ってきてるから~
和さんが頼りですね・・目にするのは(笑)

ぱふぱふ さん

里山は秋の野草がいい季節なのですが、
まだまだニョロ太くんが出没するので苦手です。
あいつがいないといいのですけどね。
先日、ミヤマウズラを撮りに行ったら、一本も無くなってました。
花の時期を違えたかと思ったのですが、
常緑で葉は何時でもあるので、大掛かりな盗掘ですね。
たくさん数えきれないぐらいあったのに全部持ち去ったようです。
多分玄人。業者の犯行ですね。とても残念です。

山野草

モミジバセンダイソウ 大文字草の仲間ですか
ユキノシタの花に似てますね
レイジンソウは伊吹山にイブキレイジンソウがありますが
今年は見つけられませんでした。
コゴメグサも伊吹コゴメグサがあります。小さな花は
ロープの中に入ってはいけないので見つけるのが大変です
ミヤマモジズリ可愛いですね
いつかどこかの山で会いたいです。

カンナ さん

ユキノシタに似てるというか、
同じ科の植物なので、ダイモンジソウも同じですね。
ダイモンジソウの変種です。
イブキレイジンソウというのがあるんですか。
それは知りませんでした。
コゴメグサもイブキがあるんですか。
伊吹山には何でもあるんですね。
ミヤマモジズリ長野県にたくさんあるようですよ。

モミジバセンダイソウは初めて聞く名前です。
ヤマハハコは、輝くような白い総苞が銀色にも見えて大好きなお花です。
山に行かないと見られないのが残念です。
黄色い花が少し見え始めたところも奇麗ですね。
ムシカリの葉の形もまた洒落ていて花もよし実もよしで、
これもまた歩きながらちらちら見ながら、心をうきうきさせてくれる植物ですね。

とんとん さん

ムシカリは花も楽しめ、赤い実も。
そしてそろそろ大きな葉が紅葉を始めてるのではないでしょうか。
独特のしわしわの葉がいいですね。
ヤマハハコは、何時がいい時期なのかと思うほど、
何時でも咲いてるような、何処にでもあるような、
普通な感じの花ですね。
モミジバセンダイソウは、ダイモンジソウの変種。
沢筋でない場所に咲いていたので不思議でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/855-abbf20fd

蔓 穂  | Main |  小葉の小米草

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。