FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

090826-uso1.jpg

鷽 ウソ Pyrrhula pyrrhula
スズメ目アトリ科 L16cm 漂鳥、冬鳥

平地では冬鳥として秋が深まる頃見られる。
夏は亜高山帯の針葉樹林に生息する。
名の由来は口笛を意味する「おそ」から来ており、
ヒーホーと口笛のような鳴き声を発することから「ウソ」と名付けられた。
その細く、悲しげな調子を帯びた鳴き声は古くから愛されている。
今回、夏沢峠のシラビソの林の中で見られた。

こちらは雌。
090826-uso2.jpg

今回、近くで撮れた秘密は、夏沢峠の山彦小屋で餌付けしている。
夜には、モモンガやヤマネといった野生動物も姿を見せるのだが、日中は鷽が何時も来ていた。
090826-uso3.jpg

ペアで仲良く。
090826-uso5.jpg


090826-uso6.jpg

090826-uso7.jpg
駒 草 | Main | 八ヶ岳の花

コメント

ウソ

赤の首のラインがオシャレですね
冬場に撮ったのですが今の時期は無いですね!
ペアの写真、なんか微笑ましいです

赤い襟巻きをしてるようで可愛いね。
鳥は雌のほうが地味やね(^^;)
ヒーホーって鳴き声聞いてみたいです。

しーたけ さん

雄はオシャレです。
この暑い時期にもトレードマークの、
赤い襟巻きを手放しません。
ちょっと食べ過ぎてメタボな鷽です。
夜になると入れ替わりに小動物が来るそうですが、
今回は、下の本沢温泉まで降りて泊まったので、
見られませんでした。

mama さん

鳥は、みんな雄がオシャレです。
雌がオシャレなのはどうした訳か人間だけのようです。
鳴き声すごく特徴的ですぐに鷽がいるってわかります。
この季節、高い山に行けば聞けますよ。

ウソの鳴き声大きいですね!
最初に聞いた時はダム湖だったからかもしれないですが
大きいからいるのがすぐわかったですよ。
やっぱりペアは決まってるんでしょうかね。
私がダム湖で撮った時もペアでしたよ。

ウソなんて鳥がすぐ近くにいるなんて
関心が無かったら見られなかった鳥です。
山にも500mm持っていかれたんですか?

( ̄┏∞┓ ̄)

>ヒーホーと口笛のような鳴き声を発して、その細く、悲しげな調子を帯びた鳴き声は
古くから愛されている。
なのにウソとは、なんか可哀相 o( _ _ )o ホロリ
こんなに可愛い鳥なのにね~

                  素敵な写真を(^人^)感謝♪

otome さん

ウソは特徴ある鳴き声なのですぐにわかります。
ダム湖で撮りましたか。
わたしは昨年小木津山自然公園で、
染井吉野の花芽を食べてるウソを撮りました。
暑い季節には涼しい場所に移動してっるんですね。
夏沢峠にたくさんいました。
ほんとうはヤマネを撮りたかったんですが、
この日は昼間は出てきませんでした。
撮影のレンズは標準レンズなんですよ。
手を伸ばせばさわれるくらいの距離から撮ってます。

suta さん

口笛という意味の「おそ」からウソのなかあるので、
いいのではないかと思いますが。
嘘つきのうそではないようです。
顔が真っ黒なので、よくわかりませんが、
可愛い野鳥だと思います。冬には平地でも会えますよ。
富士山5合目の奥庭では、この季節に見られるそうです。
ご覧になりませんでしたか。

仲良しなんですね♪

鷽は仲良しなんですね。
富士山でも番いで現われてこちらがドキドキしたものです。

緑の深い夏山で鷽を撮れるなんて凄~い!と思ったらそんな秘密があったんですね(^_-)-☆
ちなみに餌は何だったんでしょう?
鮮やかなオスのえりまきは今でも忘れられません。
冬が来たら平地でもぜひ会いたいものです。

こんな近くに・・・。

赤いマフラーがなんともおしゃれですね。これが♂なんですね。
ペアで並ぶとなんともかわいらしくて・・・。
山小屋で餌付けをしているなんてなかなかいいですね。
行ってみたくなりました。

oli-bu2 さん

番でも雌の方はちょっと臆病でした。
雄はぜんぜん平気で窓を開けてカメラを出しても、
ぜんぜん逃げません。
夏沢峠にやまびこ荘という山小屋があるんですが、
其処に何時も来てるようです。
餌は、ヒマワリの種とお米をあげてましたが、
ヒマワリの種を上手に剥いて食べてました。
お米は、モモンガや、ヤマネといった小動物が食べるのかな。

KAEDE さん

ウソはとても可愛らしい野鳥です。
鳴き声も特徴があるしいいですね。
本来、野鳥撮影からいうと餌が写ってる写真は、
いけないとのことですが、まあ、いいのではと思います。
八ヶ岳の小屋ではそれぞれに餌付してるようです。
夜には、小動物も来るようです。
ぜひ、お出掛けになってください。

この時期に盛られるって素敵ですね
昨年はかなりこちらでは長い間逗留していたので
カメラマンでにぎわってましたが~~
今年の冬も・ナントカと願ってます

夏のウソは富士山五合目で見ましたが、メスが結構素敵だと思いました。
高い山に来て、鳥やお花たちにたくさん出会えて・・・素晴らしい旅ですね。

そういえば、ここ一か月鳥を撮っていません。
うずうずしますね~^^

ぱふぱふ さん

冬になれば平野部にも姿を見せてくれます。
昨年は染井吉野の花芽を食べてました。
今年もきっと降りてきてくれることと思います。
カメラマンに人気の鳥ですね。

とんとん さん

富士山5合目奥庭に行かれたんですね。
ウソの水浴見ましたか。
八ヶ岳ではひまわりの種をたくさん食べてました。
うずうずしますか。
鳥撮りも独特の面白さがありますね。
日光に続けて鳥付いてます。

♪鷽・・

うそ って読むんですね
悲しげな調子の、口笛のような鳴き声、聞いてみたいですが
名前の由来はそんなに興味深く素敵なのに
変化したのが“うそ” ってかわいそうな名前ですね

ペアで仲良くお食事風景、いいですね。

hirorin さん

鷽はちゃんとした鳥の名前ですから、
嘘つきさんの嘘ではないですから、
まあ、そんなにかわいそうというほどでは、
ないように思いますが。
鳴き声は特徴的ですぐにわかりますよ。
ペアで来てましたが、雌のほうはちょっと臆病でした。

ウソの名前の由来、初めて知りました。
和さんはその鳴き声を聞いたことがおありなのでしょうね。
まるまる太っているようにみえます^^
ペアで仲良く、ほほえましいです。

下の八ヶ岳の山野草も魅力!

nonnon さん

ウソの鳴き声は何度も聞いてます。
今回もシラビソの林のなかでたくさん鳴いてました。
私には、ヒー、ヒーと聞こえます。
このウソは、小屋で餌をもらってるので、
まるまるメタボなウソになってしまってます。
まあ、いいのではないでしょうか。

こんにちは

ウソはおしゃれな雄にはなかなかお目にかかれません。
鳴き声も聞いたことないなぁ。
そして
どういうわけか、メタボなウソにしかお目にかかれません(笑)
解像度の低いモニターでは鶯と鷽の区別が難しいです。

xiao さん

ウソを一番良く見掛けるのは、
春先、染井吉野の花芽が膨らむ頃です。
一生懸命食べてますよ。好物のようです。
たくさん下に落ちてるような所には必ずウソが来ます。
来春に探して下さい。
鳥の漢字は当て字が多いのか難しいですね。

たった一度

ウソの雄に逢いました…と、言っても亡き骸でしたが、
いつもの入間川源流の渓谷でコガネネコノメを写していたら
傍に綺麗なピンク色のウソの雄が丸々した姿で落ちていました。

こんな形で初遭遇したのは辛かったですが…マジマジ見ました!
流石にこの時ばかりは、ルンルン気分にはなれなかったわ。
姿形の立派な野鳥ですね! いつか撮れないかしら♪

かえで☆ さん

初遭遇が亡骸とは、何とも残念でしたね。
ウソは、平地よりちょっと里山といった感じの場所にいるようです。
こちらでは、日立の山でよく見かけます。
染井吉野の花芽が膨らむとそれを食べてます。
見つからない時は、
八ヶ岳、夏沢峠やまびこ荘へ行ってください。
毎日来てるようです。

雄のピンクが綺麗です

奥庭に来てくれたのはウソのメスだけ・・・私が帰った後に押すがたくさん来てくれたと聞いてがっかりでした
このピンク色可愛いですね
餌場で食べている姿 仲がいいです
次回は是非雄を見てみたい~~

なおこん さん

なかなか見たい鳥がうまい具合に来てくれませんね。
まあ、野性の生物ですから仕方の無いことです。
八ヶ岳では、幸運なことに、
雄、雌。揃って来てくれました。
本当は、同じ餌場に来るモモンガを撮りたかったのですが、
この日、モモンガもヤマネも現れませんでした。
まあ、仕方のないことです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/847-d5950303

駒 草  | Main |  八ヶ岳の花

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。