FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本鹿

090821-sika1.jpg

日本鹿 ニホンジカ Cervus nippon
哺乳類 偶蹄目 シカ科
体重 40~110kg 体 長 110~170cm

赤沼から千手ヶ浜へ向かう途中。弓張峠を過ぎた先の、
外山沢川沿いで鹿に出合った。
こんな場所ゆっくり昼寝をしているらしい。
この辺りの鹿は、人間のいなくなる時間を知ってるらしく、
夕刻誰もいなくなると動き出すようだ。
日光周辺に広く生息しキスゲや、樹皮の食害に行政は悩んでるらしい。
戦場ヶ原周辺にも広く防護ネットが張ってあった。


090821-sika3.jpg

090821-sika4.jpg

090821-sika5.jpg

外山沢川の魚。岩魚ではないかと思われる。中央に2尾いる。
090822-tyou6.jpg
野鳥二種 | Main | 五十雀

コメント

( ̄┏∞┓ ̄)

鹿さんも生きるためには食さなければならないし
動・植物、共に生きる事の難しさですね~
それにしても、自然の鹿に出会えるなんて凄いですねヘ(ё_ё)ノ
人が近づいても動かないのですか?

                 素敵な写真を(^人^)感謝♪

suta さん

手前に川があって人は行けない場所なので、
安心してるのでしょうか。
顔をあげてこちらをジット見ていました。
たくさん殖えすぎて困ってるようです。
人間に危害は加えないし可愛らしい動物なのですが、
西の海の周囲にもたくさんの足跡がありました。

シカの寛いでいる様子 初めて見ました。
いつも出会い頭に さっと逃げていってしまったりで・・・
いいですね~
でも 警戒は怠らないようですね。
今 あちこちでシカが増えすぎているようですね。

小田代ケ原も鹿避けのゲートあったり
鹿避けのネットも高く張ってましたね。
餌が少なくなったり、増えすぎたりなんでしょうが・・
人間の責任もあるのに今は減らす為の作戦が大変なようですね。
見てると可愛そうな気がします。
岩魚見えますよ。

実に安心しきった表情ですね
シカは警戒心が強く常にびくびくしてる動物ですが
もう眠いけど一応・・そんな感じですね(爆)

よう肥えて毛も艶々してるね~~
可愛いけど、樹皮を食べるので、木が枯れるんじゃなかったっけ?
こちらでも増えすぎた場所では猟銃会に依頼して駆除してるよ。

野生なのにこんなにくつろいでいるなんて・・・。
よほど安全だと思っているのでしょうね。

一枚目 奥の方にちらっと顔が見えるのは??
もしかしてカモシカですか?

fairy ring さん

私もこんなに寛いでるは初めてです。
何時もは、出会ってジットこちらを見ていて、
少しでも体を動かすと、
一目散に逃げるのですが、
ここの鹿はゆっくりとしていました。
人を多く見慣れてるのかもしれません。

otome さん

あの辺りは、たくさん笹が生えてるんですが、
笹は食べないのかな。ヤギは、笹も食べます。
やはり木の芽などが美味しいんでしょうね。
たくさんいてもいいとは思うんですが、
どうも人間は自分たち中心に考えてるようです。
岩魚かブラウントラウトか確定は出来ませんが、
魚はたくさん泳いでました。

ばふばふ さん

手前に川があるので安心してるのかも知れません。
それにしてもちょっとの~んびりでした。
ちょうど午後の昼ねの時間かもしれません。
今まで何度も野性鹿に遇ってますが、
だいたい16時過ぎでした。

mama さん

冬場に雪が積もって食べる物が無くなると、
樹皮も食べるようです。
八方ヶ原の方では、食痕を良く見かけます。
日光はプラのネットを巻いてるので食べられないようです。

KAEDE さん

手前に川があるので安心してるようです。
顔をあげてずっとこちらを見てましたよ。
カモシカは見かけませんでした。
いたら嬉しいのですが、なかなか遇えません。
以前に一度那須岳で遇ってます。

こんにちは。

<手前に川があるので安心してるようです。
動物は良く知っていますね。
田舎でも、トウモロコシを鹿に食べられ
当人達は、買って食べているそうです。

この辺の、カワセミも川の中まで人が入らないのを
知ってノンビリしています。
住宅地でカワセミがいるのは珍しいそうです。

バンビ さん

トウモロコシが美味しいんですね。
やはり草よりも甘くて美味しいでしょうね。
最近の野生動物はグルメになってるのかもしれません。
一度、美味しい味を知ってしまえば、
また、食べたくなりますからね。
最近は、カワセミも人の近くで見られますね。
たくさんの人がいたほうがイジメられずに安心なのでしょうね。

こんばんは~
可愛い顔をした鹿ですが、あまり増えると問題があるのですね。
上手に共存の方法を考えないと・・

野生の鹿に出会えたんですね
でも警戒していないみたいな・・・
和さん  気に入られましたね
でも色々食べちゃうので困ったさん

この大きなオメメに見つめられたら・・・やっぱり可愛いですね
でも鹿さんのお肉って美味しいんですよ・・・・

こんばんは^^

野生の鹿は、雲海を撮りに行くときによく見かけます。
ただ・・・
車のライトに目が光、ライトの灯りで照らされて逃げて行く鹿ですけど・・・^^;
こんなにのんびりするところを見れることってあるのですねぇ
野生の動物って逃げて行く姿しかお目にかからないです。
和さん、ラッキーでしたね^^
おかげで、よい写真を見ること出来ました♪

こんばんは

野生の鹿がくつろいでいる姿を山の中でみれていいですね~~でも
可愛いつぶらな目の鹿君たちも増えすぎて、困った面が出てきてるようですね。
長野の親戚でも、イノシシや、鹿に、農作物を食べられてしまい困ると
数年前から聞いています。
私の散歩コースのうぬまの森も、朝イノシシの足跡を時々みかけます。

ニホンジカに出会えていいですね~♪
とても可愛いのですが障害で困っているようですね、幹の網がたくさん見られました。
去年戦場ヶ原で見ましたが、遠くても顔も上げずにむしゃむしゃと食べている様子がよく分りました。
この勢いで食べられては、と思いました。

でも、自然の中で見る鹿はか・わ・い・いー

京花 さん

野生動物は各地で問題をおこしてますが、
あくまでも先住者であること、
彼らの生息域に人間が入っていたことを思い、
共存を考えたいですね。

なおこん さん

あまり警戒心のない鹿でした。
この場所はかなり人が入るので、
慣れてるのかも知れません。
野生動物もだんだん美食になってきてるようです。
なおこんさんは、反対に食べてしまう。
鹿肉は私も食べましたが美味しいですね。

あられ さん

雲海を撮りにいく早朝に鹿を見かけますか。
逃げてゆく鹿ですね。
普通出会うことはありますが、
瞬間、固まってじっとこちらを見てますね。
こちらが動くと瞬時に逃げてゆきます。
今回は、なれてるのか手前に川があったので、
逃げることはありませんでした。

カンナ さん

鹿は、農作物はあまり食べないようですが、
イノシシの被害は各地で聞かれます。
私の県でも県北の山の畑では、
かなりたくさんいるようで、
皆さん畑に囲いをしてますね。
何もしないで野生動物を害獣として憎む前に、
それないりの柵などをしないといけません。
本来、彼らの山なのですか。

とんとん さん

奥日光では、たくさんの木に硬質プラの網をかぶせてますね。
幹の皮を食べられてしまうと、
木にとってはかなり辛いようです。
戦場ヶ原でご覧になりましたか。
自然の中で野生動物にのびのび生活してほしいですね。

こんにちわ

野生のシカがこんなに間近で見られて素敵です☆
信州に行った時もガイドさんが野生のシカが見れることがあると言ってましたが残念なことに私は見れませんでした。
どんな動物も生きるためには食べていかなくちゃいけないし・・・人間と共存するためにはどうしたらいいのかな?
このシカさんはおとなしいのかしら?優しい顔つきをしていますね(*^_^*)

oli-bu2 さん

日光にはたくさんの鹿がいるようです。
考えてみれば日光へ行った時には、
必ず遇ってる様に思います。
信州では見られませんでしたか。
まあ、時には現れない時もありますよ。
鹿たちは考えることが出来ないので、
人間が適切に考えてあげなければいけませんね。

おはようございます

信州を走っていると「シカに注意」という標識を良く見ますが
「へぇ、シカがいるんだ・・・」くらいに思っていました。
でも実際に車道に飛び出してきたら、お互いに危ないですね。
何が原因かわかりませんが
シカが増えて困っていると聞きます。
こうしてかわいい姿を見ると
何とかならないものか、と思ってしまいます。

xiao さん

鹿に注意や、動物注意の狸の標識よく見ますね。
鹿は大きいので車の方もこわれてしまうでしょうね。
殖えて困ってるというのは、
人間側から見た一方的な見方のようなきもしますが、
なかなか難しい問題です。
可愛らしい動物が自然のなかで生きるのはいいと思うのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/843-5304f335

野鳥二種  | Main |  五十雀

CALENDER

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。