FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽 鴨

090728-karugamo1.jpg

軽鴨 カルガモ Anseriformes Anatidae
カモ目カモ科 L60cm

水戸市の偕楽園そばにある千場湖は、今水鳥たちの子育てが忙しい。
千場湖のカルガモはかなり大きくなってきた。
軽鴨 は、本州では、平野部から山地にかけての水辺に広く見られる。
留鳥だが、北海道では夏鳥であり、市街地でも普通に観察される。
日本国内では春から夏にかけて繁殖する。抱卵・育雛はメスが行う。

090728-karugamo2.jpg

何時もお母さんといっしょ。
090728-karugamo3.jpg

さあお出掛け。
090728-karugamo4.jpg

090728-karugamo5.jpg
白根の花 | Main | 大賀蓮

コメント

1枚目、思わず笑っちゃいました。
良い顔ですね~
つぶらな瞳の表情のかわいいこと!
和さんも茶目っ気一杯のようですね!
お母さんの見守る表情も良いですよね~
大分大きくなるまでい親は一緒のようですよ。


あちらこちらでカルガモのヒナの
写真見ることができますが
ここの雛・・ずいぶん大きくなりましたね
もうじきですね・・親離れも・・。

セクシーポーズですね。

こんにちは

可愛い~、首をかしげた画像が何ともいえず微笑ましく感じましたよ。
赤ちゃんは、なんでも可愛いです。

前回のハスの画像も素晴らしくて、見入ってしまいました。
真似が出来ないのが残念です(笑)。

otome さん

何だか並んで寝てしまいそうなので、
ずっと狙ってました。
なかなか口開かないんですよ。
かなり大きくなってきましたが、
まだまだカラスなどもいるので、
親鴨も大変ですね。
一組だけでなくたくさんの親子がいるので、
写真を撮るのは楽ちんでしたよ。

ぱふぱふ さん

ひと頃と違ってずいぶん大きくなりました。
でも、まだまだ親と同じぐらい大きくなるまで、
いっしょに行動するような気もしますが、どうでしょう
また見に行って見たいと思います。
ちょうど可愛らしい盛りです。

ぽてりん さん

エッ!雄かもしれないですよ。

えったん さん

子供はみ~んな可愛いですね。
人間だけたまに小憎らしい悪ガキもいますが(笑)
他の場所のカルガモを見ると、
子沢山で連なって泳いでいるのですが、
千波湖のカルガモは少子化のようで、
多くても3羽の子連れでした。
蓮もご覧になっていただけましたか。
ありがとうございます。

わたしも

ハス拝見しましたよ~~えへ。

カルガモって可愛いねー。
特に親のあとをヨチヨチついて行くコガモには皆目を細めるよね?
表情まで写すのは和さんぐらいだけど(笑)
小首を傾げてるのが特にいいわ。

いつ見ても 動物の子供は可愛いですね~
顔が緩んでしまいます~
1枚目 とっても可愛い!
首を傾げた2枚目も。

mama さん

ハスも見て頂けましたか。ありがとうございます。
カルガモは可愛いんですよ。
この日は、アオバズクがいるというので撮りに行ったのですが、
残念ながらお留守でカルガモを撮りました。
表情を撮るのは私だけですか。
それでも普通にしてると可愛さが半減なので、
いろいろな表情はとてもいいですよね。

fairy ring さん

そうそう、動物の子供はとても可愛いです。
1,2枚目ありがとうございます。
もっととりたsかったのですが、
なかなかいい表情をしてくれないんですよ。
注文は付けられないしなかなか大変です。

可愛い!!
良い表情を捉えてなんともほほえましいです。
二枚目の小首をかしげた姿がいいな^^
ずいぶん近くから撮られたのでしょうか。
動物の赤ちゃんは可愛いですね~♪

少しずついつもの日常に戻りつつあります。
健康が一番。
家族が健康でいてくれないと、好きなこともできません。
健康管理、しっかりやっていこうと思います(*^^)v

毎日暑いですから、和さんもお身体ご自愛くださいね。

nonnon さん

二枚目がいいですか。
望遠で撮ってみました。
動物の赤ちゃんは可愛いです。
て健康管理は大切ですね。
健康がそこなわれると楽しいことも無くなってしまいます。
いちばん大切なものかと思います。
普段何事もないと忘れがちなことですから、
今の気持ちを持ち続け頑張ってください。

こんばんは~

コガモちゃん可愛いですね~ふわふわ柔らかそうな羽毛がきれいです。
こんなふうに、撮れたら最高ですね♪♪ 表情まで捉えていて素晴らしいですね

ご近所の翠池(よし池)に蓮を見にいたら
コガモが蓮の葉蔭に4羽いました。ちょろちょろ動いていて何とか形だけ(笑)撮れました。

かわいい

特に1枚目、可愛いですね
こんなポーズされたらもうシャッター切りまくりますよ(笑)

千場湖でカルガモの子育てが近くで見られるのですね♪
表情が捉えられていて、なんて可愛いのでしょう!
目が輝いてニッコニコ。
今まで見た中で一番可愛いくらいです。

ここには黒鳥がいるそうですね。
行ったことがないので一度行ってみるのもいいですね。

カンナ さん

ほんとにやわらかそうな羽毛で、
さわってみたいぐらいですが、
いちおう野生ですので不用意に近づくと、
逃げてしまいます。
お近くの蓮池にもコガモがいましたか。
この季節水鳥たちが子育てで賑わってますね。

しーたけ さん

一枚目ありがとうございます。
なかなか口を開けてくれないので、
しばらく待ちました。
待った甲斐があって何とか撮らせてくれました。

とんとん さん

千場湖はいまとても素敵です。
カルガモも一組だけでなく何組もの親子がいました。
黒鳥も、白鳥も子連れでいます。
たくさんの水鳥たちがいます。
湖のほとり抱卵中の黒鳥もいました。
時間がありましたらぜひご覧になってください。
近くの歴史館の蓮もまだまだ見られますよ。
近くに毎年恒例の花火大会があるのでちょっと心配です。

☆かわいい・・

どのお写真も、「カルガモってこんなかわいい表情をするんだぁ~」って感心してしまいました
やっぱりカメラを向けて、一番いい表情のときを逃さずシャッターを押すのでしょうね
産毛の1本1本までちゃんと写っているんですから・・
こんなに近づいても大丈夫なんですね

お出かけのときは、ちゃんと1列に並んでお行儀いいこと!

立派なおみ足

カルガモの雛ちゃんには 一度も逢えないんです。
親鴨は近所にもいるのですが、営巣はしていない模様。
主人に言わせると隣の川でも以前は子連れの軽鴨を
通勤途中で何度も見たことがあるそうですが…
この辺にはとても猫が多いのでそれも関係あるのかな?

どれも可愛いわ~身体に比べて水掻きの足が太いですね。
和さんの優しさが表現されたお写真です。最高~☆

hirorin さん

カルガモといえどもいちおう野生ですから、
そんなに近づくとと逃げてしまいますよ。
今回は望遠レンズを使用して撮りました。
鳥類ってポーカーフェイスが多いので、
なかなか表情を見せてくれないんですよ。
難しい被写体です。
なぜかカルガモの子はちゃんと並んで移動するようです。

かえで☆さん

ほんとに立派な足ですね。
生まれた時から泳いで移動するので、
早いうちから発達するようです。
おどろいたことに足を折って座ると思っていたのですが、
後ろに伸ばしてすわるようです。
そちらでは軽鴨見かけませんか。
かえで☆さんはたくさん水鳥をUPしてるので、
軽鴨もと思っていたのですが。
猫が多いんですか猫に追われてしまうんですかね?

あは!

かわいいですねぇ。
見慣れているはずの雛ですが
なんともいえない表情を捉えて
とても素敵な写真ですね。さすがです。
繁殖期は比較的長いのでしょうか。
元気に育って欲しいですね。

xiao さん

アオバズクがいるというので、
蓮の帰りに立ち寄ったのですが、お留守で、
輕鴨を撮りました。
カメラをセットしてる時はいろいろいい表情してるんですが、
撮ろうとすると静かになってしまってなかなか撮らせてくれません。
千波湖は子育てラッシュです。
まだ、抱卵してる黒鳥もいました。

( ̄┏∞┓ ̄)

1枚目の表情がなんともいえない程可愛いですね!
2前目もヒョウキンですよね~
おかあさんと一緒で、幸せそうな雛達(゚・゚* ホレボレ
元気で育って欲しいです ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ♪

                   いつも素敵な画を(^人^)感謝♪

suta さん

カルガモもだんだん大きくなってきました。
今頃が可愛い盛りかと思います。
カメラをかまえてジット見てると、
なかなかいい表情してくれます。
チャンスとばかり何枚か撮って来ました。

可愛い

雛ちゃん、可愛いですね♪
ずいぶん大きく撮れていますが近くで撮れるんですか?
去年こちらでも浅い川を行進しているのを見ました。
家族も何組かいるようでした。
子育てラッシュなんて羨ましいですね。
近くなら見に行くところですが・・・
最後の写真、親子のほのぼのした感じが出ていてすごく素敵です(^-^)

oli-bu2 さん

まあ、いちおう望遠で撮ってますが、
かなり近くまで行ってますよ。
お母さんは心配そうですが、
雛たちは人間をあまり恐がらないようです。
軽鴨や、黒鳥、白鳥たちが子育てしています。
とても賑やかな湖になってますよ。
最後の写真ありがとうございます。

可愛い

カルガモの雛ちゃんどうしてこんなに可愛いんでしょうね
お母さん沢山の雛ちゃんの数数えられるんでしょうか?

卵のときはカラス、青大将 一寸大きくなったら雷魚など天敵が多いですが願わくば皆大きくなって欲しいですね
チビちゃんでも泳ぎは速い

なおこん さん

可愛いですね。
千場湖の場合は、何組もの親子がいるのですが、
多くても子は3羽ぐらいです。
あまり子沢山ではなく小子化が進んでるようです。
チビちゃんでも泳ぎは速いんですか。
トップの写真。足が大きいですからね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/825-4b41be44

白根の花  | Main |  大賀蓮

CALENDER

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。