FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭石菖

090618-niwa1.jpg

庭石菖 ニワゼキショウ S.atlanticum
アヤメ科ニワゼキショウ属

もう終わってしまったと思っていた庭石菖。
たくさんではないが咲いていた。
葉が石菖ににてることから名がある。
北アメリカ原産の帰化植物で明治中期に渡来した。

090618-niwa2.jpg

090618-niwa3.jpg

090618-niwa5.jpg

090618-niwa4.jpg
蝶蜻蛉 | Main | 紫陽花

コメント

まだ咲いていますね

今年はねじ花が、たくさん咲いて
その勢いに押されたかのようにだいぶ姿を見なくなりましたが
まだ、ポツリポツリと咲いていますね。
素朴な花なのに、なぜか毎年心待ちに待ってしまうニワゼキショウ、
そろそろ見納めですね。
やっぱり和さんのニワゼキショウはいいですね(笑)

xiao さん

早い頃一度にたくさん咲きましたが、
撮り逃がしてしまいました。
先日、公園を歩いていたらまだポツポツ咲いていたので、
撮ってきました。
おもったより花期が永いんですね。
先に咲いた花の丸い果実がぶらさがってました。

小さな果実が風に揺られてるように見えます。
見かけるのは3種類の色がありますよね。
千波湖沿いにはブルーのルリニワゼキショウが見られますよ。
1枚目4枚目とっても素適ですね。
このお花、いつまでも見られるような気がします。
我が家の庭でも見られます。

otome さん

早い頃は白いのもありましたが、
この頃は赤いのばかり見かけます。
ルリニワゼキショウですか。それは見たことがないので、
見てみたいですね。
この先もずっと寒くなるまでは見られるんでしょかね?
何だかそんな気もしてきました。

花に

ぶら下がった丸い実が二つ
可愛いね~~
1本の茎からいくつも花をつけるの?

こんにちは^^

おひさしぶりでございます^^
高さ10センチぐらいの草丈で、赤紫の花びらがすごくかわいい花ですよね^^
名前がわからなかったのだけど・・・
ここで、わかりました♪
ありがとう^^和さん♪

可愛いお花ですね♪

こんにちは(^^*)

ステキに撮られていますね~(^0^)
空気感が爽やかで好きなお写真です\(*^-^*)/
会社の芝生に咲いていたのですが時期を外したら
草刈のおじさんに刈り取られてしまいました(^^;)
遅咲きの子がいるかもしれませんね♪
探してみます(^-^)

mama さん

先に咲いた果実と思います。
果実を付けながら何度も咲くんですね。
花は一日花だったように思います。
何度も咲くんですね。
小さな可愛らしい花です。

あられ さん

そうです。10cmくらいになるのもあります。
白い花も見かけますよ。
日本で見られるものは、ニワゼキショウ、オオニワゼキショウ、
アイイロニワゼキショウ、アキマルニワゼキショウ、
6種とその混雑種が見られるようです。
花の名前がわかると親しみがわきますね。

saho さん

ありがとうございます。
そうですね。その内に撮ろうと思っていると、
刈られてしまったりしますね。
ニワセキショウは、春先のように群生はありませんが、
ポツポツとまだ咲いてるようです。
こんな所にと思う場所に咲いてると嬉しいですね。

今晩は。

小さな可愛い花
ニワゼキショウ、公園に沢山ネジバナと
競うように咲いていました。
>咲いた花の丸い果実が・・・・
こんな可愛い果実がぶら下がるんですか?
気をつけてみたことありませんでした。
みてみよう!
私も、一枚目と四枚目が好きです。

☆こんばんは

名前はどちらかのブログで聞いたことがありますが
残念ながら見たことがありません
可愛いというより、とってもきれいなお花ですね
途中にぶら下がっている実が可愛いです
1,2,4枚目がとっても素敵で好きです。

バンビ さん

そうですね。公園などの芝や、雑草の中にも咲いてます。
ちょっと撮影が遅かったので、
先に咲いた花の果実がぶらさがってました。
中には小さい種がたくさん詰まってるようです。
そうですね。見つけたらよく観察してください。
可愛い果実が見つかると思います。

hirorin さん

えっ!見たこと無いんですか。
それは驚きました。
たぶん近くの公園などにあるかと思います。
日本全国に広がってるようですよ。
きっと近くの公園等にもあるとおもいます。
果実も真ん丸で可愛いですね。
1,2,4枚目ありがとうございます。

こんにちは、はじめまして。

山野草が沢山の画像に出会えて幸せ気分です。
私も野の花大好き人間なので、近くの森で見つけた野花などを載せてます。

所変われば違った花を見ることができそうで嬉しいですね。

( ̄┏∞┓ ̄)

庭石菖って聞くと、知らない!って思うけど
よく見る花なんですよね☆⌒d(*^ー゚)b
名前を知らない花の多い事(ノ_・、)シクシク
ブログを始めて、感心を持つようになって大分覚えました。
見逃してしまうような、小さな野辺の花も、和さんの手にかかると、
とても素敵になります(ノ゚∇゚)ノ⌒☆才Ξ⊃゛├☆

                         いつも素敵な画を(^人^)感謝♪  

ニワゼキショウ

どこでも見かける可愛い小さな花ですね。

芝生に膝をついて(立つときが痛くて嫌ですが~)撮るのですが
和さんのように、美しい画像は撮れません(泣)
可愛い果実さがしてみます。
花を撮ろうとすると風が吹く?いつも邪魔されます。

一枚目の写真素敵ですね
なかなかこういう条件の花見つからない(笑)

こちらでもまだずいぶん残ってますよ・・。

えったん さん

初めまして和さんです。
ようこそお越しくださいました。
ちょっとだけ えったん さんのページ拝見しました。
北海道にお住まいですか。
いいですね。北海道は山野草の宝庫です。
こちらで見られない花がたくさんありますね。
何時か撮影に行けたらと考えてます。
また、お越しください。

suta さん

そう、よく見る花です。
たぶんお近くの公園などにもあると思います。
花も素敵ですが、名前も良い名をもらいました。
出来ることなら人の手助け無しに、
自然のままに咲いてる花の姿が好きですね。

カンナ さん

野外でも撮影は風が対敵ですね。
ほとんど風の無い日でも、
ファインダーをのぞくとゆらゆらゆれてますね。
ゆれが止まる瞬間をジット待ってるので、
とても時間がかかりますね。
ニワゼキショウの果実探して見て下さい。
可愛いですよ。

ぱふぱふ さん

一枚目ありがとうございます。
なかなかいい条件にばかり咲いてませんね。
今日も車で走っていたら、
ちょうどいい感じの桔梗があったのですが、
背景が茶色のトタンだったので、
あきらめました。
そちらには庭石菖残ってますか。
かなり花期の永い花ですね。

こうして見ると・・・
日本の咲く花は大分・・・外来種の花ばかり・・・。
まあ・・・花に境界線はないですから・・・
日本古来の花の種にも影響を及ぼすのは哀しいですね!!

スッとした感じがたまらなく好きです(^^)
色合い、形ともに好きですよ!

symmetric rose さん

明治時代に観賞用として北アメリカから輸入されたものが野生化したといわれてますが、
日本に普通みられるものは、テキサス州を中心に分布する多型的な種であり、
本来雑草的な種が帰化植物となったもののようですね。
タンポンポを始めとして、帰化植物はとても強いので、
日本の古くからの植物は、だんだん押しやられてしまうようです。

しーたけ さん

花姿はとてもいい花ですね。
帰化植物ですが、日本の風土によく合ってるような気もします。
しーたけさんも好きですか。それは良かったです。

まだ咲いていましたか?
綺麗な色で好きな花ですが 外来種なんですね
どことなく和調名花のイメージがあります
Top 本当に可愛い実がふたつ下がっています。。。可愛い!!

なおこん さん

昨年はあまり気にならなかったのですが、
今年は何だか何時までも咲いてます。
帰化植物ですが、日本的な花ですよね。
私はとても好きな花です。

こんばんわ

花と果実が同居していて面白いですね♪
春の花かと思うけどまだ見かけることありますよね。
この花、押し花に向いてるみたいですよ。友達が作ってました。
あやめ科なんですね。初めて知りました。

oli-bu2 さん

小さなアヤメです。
押し花にいいんですか。今度試して見ます。
春先にはたくさんまとまって咲きますが、
まだ、ちらほら咲いてるようです。
今年は忙しくいい時期に撮れなかったのですが、
ちょっと遅かったですが撮って見ました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/815-23702de6

蝶蜻蛉  | Main |  紫陽花

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。