FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那須岳

090613-nasudake1.jpg

那須岳(茶臼岳1897m)
日光国立公園内栃木県那須町

梅雨の那須岳に登った。
今回は、峰の茶屋から牛ヶ首、日の出平(1786m)、南月山(1775.8m)まで歩いてきた。
牛ヶ首から見上げる那須岳は東側から見る山容とはまったく違った趣で、
左から流れる噴煙をまとった岩稜はなかなかの迫力だ。


090613-nasudake6.jpg

峰の茶屋避難小屋から牛ヶ首までの道は噴煙を上げてる所が数箇所ある。
090613-nasudake4.jpg


縦走路から姥が平と鏡沼を見下ろす。
090613-nasudake2.jpg

白山千鳥 ハクサンチドリ Orchis aristata
ラン科ハクサンチドリ属

ハクサンチドリは野性蘭の一種。
亜高山帯~高山帯の草地や岩場に生える多年草。
白山で発見され、花の形が千鳥の飛ぶ姿に似ていることからこの名がある。
090613-nasudake3.jpg

下山した時に雨は止んでいたが、登山路が川になっていた。
090613-nasudake5.jpg

小岩鏡 | Main | 花菖蒲

コメント

自然の

脅威を感じる写真ですねー。
噴煙はまるで地面から湧き上がる霧のようだし
登山道の泥の流れるさまは
濁流の川のようです。
無事に下山されてようございました。

何だか良いな~!

山の事は皆目分りません。
軟弱者で登山は無理と思っていますが、
よそ様のこの様なお写真を拝見すると
何だか良いな~と、心動きますネ。(?)
活火山の噴煙の上る茶臼岳は
迫力満点の凄いガレ場ですね~!
白山チドリに出逢えたら登りたいかも♪
無理かも?? ヾ(^▽^* 

mama さん

今回は、安全な登山でしたよ。
那須岳の反対側は、常に噴煙をはき続けており、
登山道はその中を歩きますが、
多少硫黄の匂いが強い感じです。
それよりも雷に遭ってしまいそちらが恐かったですね。

かえで☆さん

茶臼岳は休火山だったと思いますが、
まあ、噴煙がたくさん出てました。
近くにゆくとあったかいんですよ。
自然の不思議な活動を感じました。
那須岳は、かえで☆さんでもじゅうぶん登れます。
特に、今回のコースは散歩道のようなコースです。
白山チドリは一本だけ咲いてました。これからですね。
七月には、ニョホウチドリなど夏の蘭が沢山咲き出します。
ぜひ、登ってください。

前回は素晴らしい晴天!
今回は雷雨・・・
でもお天気の良い時間帯に景色の堪能もできたようですね~
山は下界の天候とは又違いますね。
蓼科山で雷雨の中歩いた事がありますが怖かったです。
登山道を雷が転がっていくように感じました。
雨が上がっても靄がかかり2~3m先も見えないほどに
えぐれた登山道はまるで川のようになりこれも怖いですね。
ここは夏休みになると渋滞になるので
その前に行かないと大変です。
山の前にいる人間が小さく見えます。
この広い世界に触れることが良いんですよね。
ヽ(^o^)丿深呼吸~~

otome さん

今回は、雨が降るのを6時間予報でわかっていたので、
薄日が射した午前中に写真を撮って、
お昼も早めに食べたのでOKでした。
ちょつど南月山の頂上辺りで降りだしました。
雨は、合羽を着ればいいのですが、
廻りの景色が雲の中でな~んにも見えなくなってしまい。
困りますね。今回は雷がすぐ近くで恐かったです。
今回は、駐車場も半分ぐらい空いてました。
昨年は、7月になってから行ったのですが、満車でしたね。
登山者が小さく見えますね。

すごいですね・・山の雨は恐いですが・・
何事もなく・・よかった。

美しい山に登ると・・感動があるし・・
すっかり遠のいた私の足に
元気復活を呼び掛けたいですね(笑)

ぱふぱふ さん

雨だけなら景色は見えなくなりますが、
危険はありませんよ。
今回は雷がなったので恐かったです。
ぱふぱふさん山はいいですよ。
近くの山からちょっとづつ登ったら如何ですか。

山、よく登られるんですね。やっぱりそこに山があるから?
日頃から登山に向けて体を鍛えているんですか~?
噴煙があがってガレ場でとても登りづらそう・・・
でも登った時の眺めは最高ですね!
ハクサンチドリにも会えて良かったですね(*^^)v

oli-bu2 さん

最近は週末になると天気図とニラメッコで、
天気が良ければ出かけています。
私の場合は、そこに花が咲いてるからですね。
以前はマラソンなどやったり、スポーツジムに通ったりしてました。
那須岳は、訪れる人も多いのでよく整備されてますよ。
写真で見るほど危険でもありません。
花たちも雪が解けたこの季節待ってるように咲いてます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/801-cbada763

小岩鏡  | Main |  花菖蒲

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。