FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庚申山

090609-yama1.jpg

庚申山 コウシンサン 1892m
栃木県日光市足尾

神秘的な雰囲気のある庚申山。
南総里見八犬伝の舞台や、庚申講信仰で知られる。
奇岩怪石と修験者の山。
この山の春は雪解けの6月に始まり、
昨日の庚申草や、雪割草が咲き、全山を蝦夷春蝉の声が覆う。


090609-yama3.jpg

皇海山 スカイサン 2143.6m
栃木県日光市足尾

庚申山展望台から見る皇海山。足尾山塊の最高峰
左側に薬師岳、鋸岳等、鋸十一峰と呼ばれる山々が連なり庚申山からの縦走路が延びる。
090609-yama2.jpg

中央部にかすかにピンクの雪割草が見えるだろうか明日は大きくUPします。
090609-yama4.jpg

蝦夷春蝉 エゾハルゼミ Terpnosia nigricosta
ホソヒグラシ族 ハルゼミ属 分布 北海道~九州 38mm~44mm

5月中旬頃現れ、7月下旬頃まで聞くことができる中小型のセミ。主に落葉広葉樹(ブナ、コナラ、クヌギ、カエデ等)を好む。
関東以西では800~1000mを越える高山に生息。梅雨の頃ブナ林から聞こえてくるセミの声はまずこのセミと思われる。
090609-yama5.jpg
雪割草 | Main | 庚申草

コメント

庚申山

庚申山ってはじめて聞く山です。
すごい山なのですね。
切り立った岩場が続き気軽にはとても近づくことが出来ない感じがしますね。
しかも片道4時間とは!!
それだけにその山独特の植物の庚申草や高山でしか聞けないエゾハルゼミなどに会うことができたのですね。

KAEDE さん

日光の手前、銅山で有名な足尾連山のいっかくの山です。
庚申山荘という小屋があるんですが、
そこから上は、切り立った岩山でした。
そんな場所に庚申草が咲くというので、
以前から行きたかったのですが、
やっと今回行けました。
落葉樹の明るい沢沿いに登って行くのですが、
エゾハルゼミがうるさく、夏山の雰囲気でした。

すごいところに咲いているんですね。
カメラからだけで実際に目の前にしては見られないんですか?
登山道にはどんなお花があったんでしょうか?
こんなすごい岩場ばかりでは目がくらみそうで
私には絶対行けそうに無いです。

岩肌に咲く雪割草どんな感じなんでしょうね。
楽しみです。

otome さん

写真の岩場は山頂手前の御山めぐりの辺りで、
南総里見八犬伝の舞台になった場所のようです。
すごい岩が重なってますよ。
大丈夫otomeさんも行けますよ。
かなりの年配の方もたくさん登ってました。
登山道には、下から上までずっとクワガタソウがたくさん咲いてました。
その他には、ズダヤクシュ、シギンカラマツ、クリンソウ。
コミヤマカタバミ、タテヤマリンドウ、ハクサンシャクナゲ、シロヤシオ等が咲いてました。

☆ おぉ~!

↓ のコメントでは「行きたい」ようなことを書いたけど
ちょっとちょっと・・この山はそんな簡単に登れる山ではなさそうですね
色んな高山植物は魅力的ですが、私のレベルでは無理そうです。・゚゚・(×_×)・゚゚・。

庚申山の全貌を見てみたいです、すごいんでしょうね
雪割草も楽しみにしています。

hirorin さん

大丈夫です hirorin さんのレベル(どれぐらい?)で、
充分登れますよ。
時間に余裕をもってゆっくり登れば誰でも登れます。
6月中だったら、庚申草、雪割草が出迎えてくれますよ。
前記の庚申山荘の周辺は、九輪草の自生地で、
たくさん咲いてましたがそろそろ終期かも知れません。
まだまだ、庚申山の花などUPします。

ああ、そうか

どこで聞いたかなと思っていたら
里見八犬伝だったのですね。
ちなみに、いつもご案内しているじゅん菜池は
国府台(こうのだい)という場所にあって
その隣には里美氏が北條氏と戦ったとされる
古戦場の里美公園があります。
蝦夷春蝉は北海道に行かないと見られないと思っていました。(笑)

xiao さん

どうも里美八犬伝を読んでないので、
何とも良くわからないのですが、
八犬伝に庚申山というのが出てきて、
その山に化け猫がいたらしいですね。
最初姫春蝉かと思ったのですが、
写真を比較してみると、どうも蝦夷春蝉のようです。
とにかく山全体が蝉の声でおおわれて、うるさいほどでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/796-5384a4b4

雪割草  | Main |  庚申草

CALENDER

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。