FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水芥子

090522-kureson1.jpg

水芥子 クレソン N.officinale
アブラナ科オランダカラシ属

ヨーロッパに広く分布する多年草。
特有の辛味があり、肉料理やサラダ用に栽培される。
日本には明治はじめに入り、軽井沢などで外国人用に、
栽培されてたものが野生化し、全国に広がった。
食用にするのは春先早くのものだが、
この季節アブラナ科特有の白い十字花を咲かせる。
花は直径約6mm。

090522-kureson2.jpg

花が咲き終わったものは、弓なりに曲がった長角果を付ける。
090522-kureson3.jpg

090522-kureson4.jpg

090522-kureson5.jpg

日本河蜻蛉 | Main | 野 薊

コメント

増えましたね

以前は河原では見かけなかったのですが こちらの河原でもたくさん咲いています
軽井沢では秘密の場所に沢山生えていて  早朝行って摘んで夜ステーキの添え物にしたりとか。。。
ちょっと癖のある辛さがいいですね
保養所があったので良く行っていたのですがこの頃は食事の支度が面倒で食事つきの宿の方が貸し別荘よりいいですね~~
クレソンの花十字型に咲いていてナズナの花にも一寸似ていますね

クレソンの花は清楚ですね~
私も最近、見てきたばかりでした。
でも・・・もうお花が終わりそうでしたが
ここは丁度見頃のようですね。

十字の花といえば滝へ行く途中にハタザオがたくさん咲いてましたね。
どんな風に撮っていいかわからず撮れませんでした。

なおこん さん

繁殖力が強いようで、
最近は水のある場所なら何処でも見かけます。
軽井沢では秘密の場所に生えてましたか。
春早くに摘んできて添え物にしたり、
サラダにしても美味しいですよ。
ちょっぴり辛いところが格別です。
アブラナ科の白い十字花はナズナや、
タネツケバナにもよく似ています。

otome さん

そうですねこの場所も、
もうちょっと早い方が良かったかも知れません。
そろそろ平野部ではおわりですね。
下のほうの花は終わって果実が出来てました。
ハタザオの花も同じアブラナ科ですね。
滝の途中に咲いてましたか。
私が行ったときには見かけなかったです。
もう終わってしまったのかもしれません。
その代わりクワガタソウが咲き始まってましたよ。

クワガタソウもあったんですか?
山のお花はタイミングが合わないと
見られないですね。
見て見たいんですが・・・
滝へ行くのはもう少ししないと行けません。
ラショウモンカズラは終わってましたか?

どこでも

クレソンを見つけて、買ったことありまっしぇん。
神戸では芦屋川、終の棲家の讃岐では綾川。
どちらの家でもクレソン長者でーーす。
くるみとパルメザンのサラダがスッキィ♪

今年は写すの失敗しました
ちょっとバラにうつつをうかしていたら
花がもうすっかり汚くなってしまって
食卓にも上がらずじまい(汗)
今年は追いつけない・・花の咲く速さに。

おなじみのクレソンは「水芥子」って書くのですね。
和さんのところはほんとに勉強になります。

私がよく行く万博公園でも沼地でよく見かけます。
花は気にしたことがなかったのですが
最後ので「あぁ・・この花」と思いました。
ひとつひとつのお花をアップで見ると
また感じが変わりますね。

( ̄┏∞┓ ̄)

こ ( ̄∠  ̄ )ん ( ̄∠  ̄ )に ( ̄∠  ̄ )ちは~♪

クレソンは大好きで、サラダや胡麻和え、おひたしにして食べます。
あッ・生ハムを巻いても美味しい~ですが、花を見るのは初めてです。

                              (^人^)感謝♪

こんにちは

クレソンは大好きな花です。と言うよりは、大好きな葉っぱです。
サラダでも良いですしステーキには欠かせませんね。
近所に蔓延ってるのは、犬猫が多くて食べる気になれませんが、清流で見つけるとすぐに口にしてしまいます。

otome さん

クワガタソウも咲いてました。
石裂山より遅かったんですね。
ほんとにタイミングが合わないと見られないです。
なかなか開花時期に行くのは困難ですね。
ラショウモンカズラも見かけませんでしたね。
チャルメルソウが少しあったようです。

mama さん

買ったことありませんか。
売ってることは売ってるんですが、
素性が知れないので、売ってるものでなく、
自分で食べる分は自分で採ったほうがいいですね。
生で食べるので安心して食べられます。
くるみとパルメザンですか来年試してみます。

ばふばふ さん

バラにうつつですか(笑)
それはいけませんね。
そう、花が虫に食べられたりしてしまいますね。
わたしの撮ったのも二枚目は誰かがカジッテマス。
それに茶色の果実も出来てますね。

KAEDE さん

正式な呼び名は和蘭芥子(オランダガラシ)のようですが、
水芥子(クレソン)の方が似合ってるので、
そう呼んでます。
葉は春先早くに見られますが、
花は茎も成長して今頃花を付けます。
花も可愛い花ですよね。

suta さん

胡麻和え、おひたしもいいんですね。
生ハムを巻くのも美味しそうですね。
花は、この季節に咲くので、
何の花かわからない方がおおいようです。

多摩NTの住人 さん

多摩さんも食べますか。
食べるのは寒い内がいいようですよ。
暖かくなると犬猫の他にも、
水性昆虫などが卵をうみつけるようですよ。

クレソンってこんな可愛い花だったんですか?!ナズナ科ですか?肉料理につけるととてもぜいたくな気分で料理を引き立てる脇役ですね!お勉強になります。ありがとう~

こんばんは

ご無沙汰をしてしまいました。
クレソンなら、こちらにもたくさんあります(笑)
でもトップの写真を見ても
すぐにクレソンとは気がつきませんでした。
クレソンの花には、シロチョウ(モンシロチョウ)がたくさん集まってきて
にぎやかです。
水芥子は読めません(笑)

チャングム さん

クレソンは、アブラナ科です。
肉料理にもいいし、サラダでも美味しいですよ。
大きくなったのは虫が卵を産んでたりするので、
食べない方がいいですよ。

xiao さん

モンシロチョウに人気の花ですか。
花にはたくさんの虫や蝶が集まってますね。
とても可愛い花です。
そちらにもたくさんありますか。
水辺などでたくさん見られますね。
日本全国のたくさん生えてると思います。
とても強く、繁殖力も旺盛で素敵な花ですね。

クレソンてこんな可愛い花が咲くんですね~♪
初めて知りました。
お肉の付け合わせに美味しいですよね。
レストランでそれだけ食べない人もいますが私は好きなんですよ(^-^)

oli-bu2 さん

そうですね。レストランではよく飾りに使いますね。
それを食べても美味しいですよね。
oli-bu2さんは好きですか。
花はこの季節に咲いています。
お近くの川などにもあるかと思いますので、
探してみてください。

☆こんばんは

アッという間に6月になって、ご無沙汰してしまいました
水芥子ってクレソンのことなんですか・・で、なんて読むのかなぁ~

以前、クレソンの油いためも美味しいと聞いて、あんな高いのを買っても
油でいためたら量が半分以下になっちゃうのに・・と思いましたが
こんなにたくさんあったら、気前よく油いためにしてもいいですね

可愛いお花が咲くころは、もう食べられないのかな?

hirorin さん

油で炒めると量が半分以下になったやいますか。
そんなに高価ですか。
水の綺麗な山間部の沢などで採ればタダです。(笑)
油炒めでも、おひたしでも充分に出来ますよ。
スキー場の近くなどで見つけてください。
花が咲いてる今時分は、
虫の卵などが付いてるので生食はしないほうがいいでしょうね。
油炒めだったらOKかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/791-1cd4183d

日本河蜻蛉  | Main |  野 薊

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。