FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生田の大滝

090518-taki1.jpg

生田の大滝(おいだのおおたき) 落差 25m
所在地 茨城県常陸太田市(旧里美村)小中 生田

車を舗装道路が切れる所に置き、
少し歩くとまず「小滝」が見えてくる。
辺りは杉の伐採をしたようで、散かっていた。
さらに少し登ると「中滝」があり、
まだあるかなと登ると突然、左手に「生田の大滝」が現れた。
車を運転中はかなり暑かったが、
滝の近くはひんやりとしてTシャツでは寒かった。


090518-taki2.jpg

最初に見える小滝。
090518-taki3.jpg

090518-taki4.jpg

見上げると新緑がとても綺麗だった。
090518-taki5.jpg
谷桔梗 | Main | 紫 蘭

コメント

わぁ・・・!

朝一番に大好きな滝が現れて・・・今日はついているなぁなどと思ってしまいまいた。
“生田の大滝”というんですね。
ゆるやかに流れる清流、苔むした石、新緑・・・みんな素敵です。
いい季節になりましたね。

こんにちは。

新緑の色が濃くなり「マイナスイオン」を
存分にいただきました。
滝の画像、とても綺麗に撮られていますね。
水の音が・小鳥のさえずりが聞こえてきそうです。
行ってみたくなりましたね。

生田の大滝前ではコンサートをしたりするそうですよ。
あの小さな橋の上に座ってじっと水の音聞いてると癒されますね。
伐採した枝などで歩きにくくなってました工事が済んだら奇麗になるんでしょうね。
水の流れがすごい!!
行ってもこんな風に写真が撮れないです。

KAEDE さん

滝、大好きなんですか。
そういえば先日UPされてましたね。
写真の滝は、あまりメジャーじゃないんですが、
今回、初めて行ってみてすごくいい滝と、思いましたよ。
どちらかというと秋より新緑が好きなので、
いっそうでした。

バンビ さん

滝は難しいですね。
どう撮ったらいいのかまだまだよくわかりません。
この場所はちょっとわかりづらい所ですが、
茨城県の内水面試験場の分署がある上流です。
そう聞けば土地の方もわかるかと思います。
近くへお越しのときはぜひ行ってください。
とてもいい滝です。

otome さん

otomeさんの写真を見て、行ってみる気になったんですよ。
行ってみてとっても良かったです。
otomeさんの写真。とても良かったですよ。
私も滝は巧く撮れません。
自分で写真をみてガッカリしてるんですよ。
この大滝は、撮影場所も限られてるし難しいですね。
実際はもっと高低差があり、迫力があったのですが、
もう一度撮りたいです。

幾重にも重なりあって流れ落ちる様・・・
癒されるでしょうね!!
自然の芸術作品ですね!!
こういう風景がないもので・・・
ここで眺めさせてもらいます!!

symmetric rose さん

滝ってほんとに自然の芸術作品ですね。
作為が無く、ただ水が流れ落ちるままに、
ほんとに自然に機能を追及した様が、
美しさを生み出すんでしょうね。
お近くに滝はありませんか。
こればかりは造ってしまうという訳にもいきませんね。

和さんでも

撮るのが難しいもの、あったんですね。
安心しました(笑)
滝の魅力は動やから、どうしても静止画になる写真は大変でしょうね。
飛沫とか写したら、迫力が出るのかしら?

mama さん

あまり撮る機会のないものは、
どう撮ったらいいのかわかりませんよ。
滝は、とても難しいですね。
じっさいにその場で見るているからか、
写真を見るとガッカリしてしまいます。
飛沫ね。いいかもしれませんね。

マイナスイオン一杯~~

見ているだけでも涼しくなります
マイナスイオンが沢山ありそうですね
水の流れは難しいです
糸のような流れにするか 静止しているように撮るか何時も悩んでしまい後で見ると思ったと違う画像でガッカリしたり。。。
滝は糸のような和さんの画像がいいですね~~
今度挑戦しなくては・・・・

緑いっぱいの素敵なところですね♪
最初の写真、今にも水の流れが動き出しそうで素晴らしいです!
小さな滝もたくさんあってほんと癒されますね。
ここまではハイキングですか?
ひんやりした空気の中で滝を前に構想を練っている和さんを想像しています。

なおこん さん

滝は難しいですね。
なかなか思ったように写ってくれません。って。
こちらの腕が未熟なんですね。
反省して考えなければ。
いろいろ試してはいるんですが、
なかなか巧く撮れません。
もっとたくさん撮らなければだめなのですが、
滝ばかり撮ってる訳にもいかないです。
まあ、ぼちぼちですね。(笑)

oli-bu2 さん

この滝は車で行けるんですよ。
山道でちょっと細いんですが、
ちゃんと舗装されてます。
車を降りて少し歩くと小滝があり、
さらにちょっと川沿いの道を歩くと、
突然大滝が現れます。
とてもいい滝ですよ。
また、機会があったら撮りに行きたいと思ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/788-72256a2a

谷桔梗  | Main |  紫 蘭

CALENDER

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。