FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双葉葵

090511-futaba1.jpg

双葉葵 フタバアオイ Asarum caulescens
ウマノスズクサ科カンアオイ属

双葉葵の花が咲いていた。
山地の林下に生える多年草で、茎の先端に葉を 2 枚対生するので
この名前になっている。卵針形の葉が特徴的で、
徳川家の紋所の「葵の御紋」はこの葉を表したもの。

090511-futaba2.jpg

090511-futaba4.jpg

090511-futaba5.jpg

たくさん群生してました。
090511-futaba6.jpg
九輪草 | Main | 稚児百合

コメント

可愛い~~
こんな風に撮れば良いんですね。
森の小人さんたちの小さな灯りですね~~
Ⅴの茎もはっきり見えます。
不思議なお花だけど古くからある日本の植物ですね。
1枚目とってもいい感じです。

otome さん

この花は隠れてるので難しいですね。
なかなか上手に撮れませんよ。
ちょうど下山の時陽が差してきたので、
何とか撮れました。
ほんとに不思議な花ですね。
一枚目ありがとうございます。

こんにちは~不思議な可愛い花ですね~2枚目「隣のトトロ」の世界みたいな・・・ミヤザキハヤオも喜びそう珍しいものをありがとう~

チャングム さん

トナリノトトロの世界ですか(笑)
そういわれるとそんな感じです。
とても変わった形をしていますね。
山の中にはいろいろと変わった花がありますね。

へぇ~~そうでしたか・・・。
あの徳川の御紋のデザインのものですか・・・。
納得です・・・。

symmetric rose さん

徳川家の紋、双葉葵の原型だそうです。
そういわれると何となくそんな感じですね。

なかなか見る機会が少ないですよね
花は葉の下に下向きに付けるので
その気になって探さないとなかなか見つからない
薄赤色のかわいい花ですから・・
見つけると次々と見つかりますね(笑)
京都の葵祭に用いられるので「賀茂葵」とも呼んでますね


こんにちは。

フタバアオイ
高尾山に登った時の事、何時も登っていて庭みたいに
している方と出逢い「フタバアオイ」を教えていただきました。
徳川家の紋は本種の葉をデザインしたものであると
教わり忘れない花となり懐かしくみせていただきました。

葵文様

図案でよく使われます。わたしも帯に刺繍しました、
ガーーーーー!実物見たの初めてです。
良かった~~~しっかり目に焼き付けておきますね?
お花まであるんだ!!(当たり前か・・・・)
小さなランプみたいな形でかわいいねぇ。

ご無沙汰しておりますm(__)m

わ~、この花、私も初めて見つけましたよ。
林の中に葉っぱがいっぱいあって何だろう?
と葉の下を覗いてみると小さなピンクの真ん丸があって驚きました。
やはり群生していました。
でも、私は上手く撮れませんでした。残念。

小さな

小さな小さな傘のようにですね
結構群生していますね!
1枚目良い感じです(^^)

面白い

UFOみたいですね
何故に徳川家は葵を家紋にしたのでしょうか。。。
もっと図案的にいい植物あったような気がするんですが 
今は「この御紋が目に入らぬか」で条件反射で光り輝いて見えちゃいます
しかし面白い花ですね

ぱふぱふ さん

似た葉もあるので、
花が無い時期にはなかなか見つけにくいです。
花の時期にも群生してない場所では、
なかなか見つからず通り過ぎてしまいます。
花は赤いのと、白いのがあるようですよ。
そう、京都賀茂神社のご神紋でもありますね。

バンビ さん

高尾山で詳しい方におそわりましたか。
最初に見た時は印象深いですね。
徳川家が出で来るので、
みなさんこれがと思うようです。
今回、私も千葉の方に教えたら、
熱心に撮影してました。

mama さん

図案には、双葉のものと、立ち葵、三つ葉のものとありますね。
賀茂神社の神草で、祭器の模様に付け、ご神紋として扱われ、
神官や氏子の家紋だったようです。
徳川氏は、本来の家紋は、広忠の墓や、
日光東照宮などにみられる「銀杏紋」だったようです。
加茂社の神領があった地方の豪族である、
本多・伊奈・島田・松平氏などが、いずれも葵紋を家紋としていたが、
家康は天下をとると葵紋の使用を禁じたため
徳川家の葵紋の権威が高まり、
徳川氏専用の紋として絶対的な存在となったようです。

茜未 さん

茜未さんも見つけましたか。
群生してる場所は、同じ形の葉がたくさんあるので、
何だろうとのぞいて見たくなりますね。
真ん丸の花はピンクでしたか。
こちらでも昨年は、赤いのがあったのですが、
今年は、白いのが多かったです。

しーたけ さん

そう、小さな傘のように、
ふたつの葉っぱが並んでました。
一枚目ありがとうございます。
午後になって薄暗い林に陽が射してきました。

なおこん さん

葉を三枚使った三つ葉葵は、
けっこういいデザインだと思いますよ。
家康も銀杏よりは、カッコイイと思ったんじゃないですか(笑)
反射条件で、ハハッーと控えてしまいますか。
カンアオイ属の花はUFOのようで面白いです。
カンアオイ属の花の中には、ちょっとグロイのもありますが、
異常な執念を持って撮影されてる方もいますね。

( ̄┏∞┓ ̄)

珍しい花ですね(゚・゚* ホレボレ
花が下の方で咲いていて、奥ゆかしいというか、控えめというか
昔の、日本女性のようですね°゚°。。°゚°。。

北海道のかたのUpで、オクエゾサイシンという、よく似た花がありました。
花は紫色でしたが、根元の方で咲く花や形が似ていました。

                               いつも(^人^)感謝♪

suta さん

双葉葵は、カンアオイ属の中でも、
徳川氏の家紋としてとても有名になりました。
見かけることも多いですね。
本当に日本女性(最近少なくなりましたが・・・)のようです。
カンアオイ属の花は、他にもたくさんあります。
サイシンと呼ばれるものもいろいろあります。
オクエゾサイシンをご覧になりましたか。
私はまだ見たことがありません。

おはようございます

双葉葵は高尾山に行けば見られると聞きましたが
以前行ったときは時期が悪かったのか、見られませんでした。
花は、まるでキノコみたい。
かわいい花なのに、隠れるように咲くのは
お日様が苦手なのでしょうか?
葵と付くから、立葵と同じ仲間かと思ったら
馬の鈴草科?へぇ~・・・

xiao さん

カンアオイの仲間なんですよ。
サイシンと呼ばれるものやたくさんあります。
高尾山でも見られると思いますよ。
こちらの山でも各地で見られます。
ただ、似た葉もあるので、
よく探さないと見落としやすいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/783-74f7f5f4

九輪草  | Main |  稚児百合

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。