FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷦 鷯

090328-miso1.jpg

鷦鷯 ミソサザイ Troglodytes troglodytes
スズメ目ミソサザイ科 L10cm

何度も出会ってるがなかなか撮れない鳥。
カタクリやルリイチゲの咲く渓に突然現れた。
今回は花撮りだったので、大きなレンズは持ってなかった。
何かくわえてるので巣造りの始まりだろうか。
日本ではキクイタと共に最小クラスの鳥だ。

090328-miso2.jpg

090328-miso3.jpg

静かにすわって見ていると小枝を咥え運んでいた。
090328-miso4.jpg

見上げると春を告げるキブシの花。
090328-miso5.jpg


春虎の尾 | Main | 片栗三毳山

コメント

小さなミソッチ

和さん 今晩は~! 
ミソサザイって小さくて地味な体色でしょう!
良く見つけられますね~!
小さいながらもその声量で居場所を特定できる
ものなのですか?
ここで営巣中なのかしら??
今、鳥友さんに近隣で出逢える場所へ誘って
頂けそうなので、楽しみにしている所です。
(((o(^。^")o)))わくわく

かえで☆さん

とても小さくて地味な鳥ですが、
人気がありますね。
だいたい同じ場所にいるので、
見つけられると思いますよ。
今回は突然出会いました。
人の行かない場所なので、安心して営巣してたようです。
ちょっと飛び去りましたが、
待っているとまた帰って来ました。
鳴き声は、初めて聞きました。大きな声だったですよ。

赤ちゃん

キャワイイ~~~♪
1枚目で「鳥かぁ・・・」と(笑)
巣の中からこっちを向いてるの、赤ちゃん?
可愛い目をして和さんのカメラを見てる。

mama さん

全身茶色でチッチャクテ可愛い鳥です。
ほんとうは尾羽をピンと上げるんですが、
今回は撮れませんでした。
3,4枚目は巣じゃないんですよ。すいません。
赤ちゃんじゃなく巣を造ってる親鳥です。
赤ちゃんは、5,6月頃でしょう。

親鳥でしたか(汗

じゃぁ、これからここで卵を産むの?
機会があれば見せてくださいね~~
場所はばっちりでしょ?

mama さん

親鳥なんですよ。
巣は渓流沿いの草の覆い被さった所で、
見えない場所なんですよ。申し訳ありません。

ミソサザイは昨年、里美の滝で目の前にいて撮ったんですが
近くを何度も行ったり来たりでいました。
大きな声でしたね~~
水の流れの背景で良いロケーションでしたね。
大きなレンズで無かったのが残念でした!
2枚目は咥えてるのがちゃんと見えますよ。
キブシが見事ですね。
筑波山、こんなに咲いてたんですね。
上のカタクリのロープが外されたそうですよ。
いよいよですね~~

ミソサザイは

小さいし、すばしっこいので
私にはとても撮れません。
でも、可愛いですね。
キブシが見事です。
これなら私でも撮れそうです(笑)

otome さん

昨年otome さんが撮影したものを拝見しました。
何だかたくさんいたようですね。
こちらは、一羽でした。
巣造りをしてるようで、小枝などをくわえて運んでました。
ミソサザエは、いつも同じ場所にいるので、
いちど見つけると見つけやすい鳥なので、
今度は、鳥用のレンズを持って行って見ます。
キブシはとても見事でした。

xiao さん

とても小さくて可愛い鳥です。
今回は、花撮りで渓を歩いていたのですが、
とつぜん現れました。
しばらく待ってるとまた戻ってきました。
今度は、場所がわかったのでちゃんと撮ってきます。
キブシが満開でした。

ミソサザエ・・すばしこい鳥をうまくゲットですね
キブシの実がまた鳥の餌として秋には活躍で
今年の冬鳥も大丈夫ですね(爆)

ぱふぱふ さん

そうかキブシの実は鳥たちが食べるんですね。
ちょうどこの季節の山は、たくさん咲いてましたよ。
ミソサザエは、何度も出会ってるんですが、
暗い場所だったりが多いので、被写体ブレが多く、
中々撮れませんでした。

大きなレンズを持ってなかったのは惜しかったですね。
でも十分わかります。近かったのでしょうか?
色が地味、小さいので私には見つけられないかなと思ってますが・・・
体のわりに大きな枝を咥えてますね。巣作りって鳥にとって一仕事ですね!
カタクリの咲く渓流、ミソサザエにも会えて思わぬ収穫でしたね。

oli-bu2 さん

今回は、花撮りだったのでレンズを持ってなかったんですよ。
連写もセットしてなかったのであまり撮れませんでした。
目の前に突然現れたので驚きました。
渓横の草の垂れ下がった所に何度も潜り込んでました。
その場所に営巣してえるようです。
ミソサザエは撮りたかったとりなので、
とても嬉しかったです。

最初の写真。。。ミソサザイが何処にいるのか見つけられず 川の写真とお間違えになったのではと
直ぐに見つかり大笑い。。。小さいと聞いていましたがマクロサイズですね
こちらではミソッチと呼ばれてにんきがありますよ
まだ見たことない私にとっては憧れの鳥の一つです
地味だけれど可愛いですね

なおこん さん

そうなんですよ。完全な保護色です。
小さい上に茶色なので、
動かないでじっとしてたら見つかりませんね。
ミソッチですか。
それは可愛い呼び名ですね。
これからは私もそう、呼ぶことにしましょう。
今度機会があったらハッキリ撮りますよ。
難しいかな。そのうちね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/750-b60d950c

春虎の尾  | Main |  片栗三毳山

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。