FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深山頬白

090228-miyama1.jpg

深山頬白 ミヤマホオジロ Emberiza elegans
スズメ目ホオジロ科 L16cm 冬鳥

ミヤマホオジロを見かけたがなかなか撮らせてくれない。
警戒して木の枝に止ったところを撮ったが、
左端に変なのが混ざってた。
そう、ジョビオくんも辺りを飛んでいたが、
何を思ってかいっしょに並んでハイチーズ。

090228-miyama2.jpg

090228-miyama3.jpg

090228-miyama4.jpg

090228-miyama5.jpg
春の雪 | Main |

コメント

ちょっと「猫背」のように見えるミヤマホオジロに混ざって
「姿勢のいい」すらっとしたジョビオ君、
「えへん」と胸を張っているようでおかしいですね。
ミヤマホオジロは時々みかけるのですが
なかなかカメラに収められません。
それにしても、この日は集会か何かあったのかな?

xiao さん

ミヤマホオジロは、一定の距離をおいて、
ちょっとずつ遠くに行ってしまいます。
ちょこちょこ歩いてるんですが、遠いんですよ。
少しずつ追っていったんですが・・・。
そんな時ジョビオが出てきて撮ってくれといわんばかりに、
近くをウロチョロ。最後には、並んで止まってました。
どうもミヤマは難しいです。

あははは~~和さんの「はいチーズ」に大笑い!
ジョビくんだけでは撮ってもらえないのできっと仲間入り?(笑)
どこにでも顔出しますよね~
きっと森の仕切り人・・・・これはヒヨちゃん?
ヒヨちゃんが来ると逃げちゃいますよね~
きっとみんなに知らせてるんじゃないかと思ってるんです。
いつも、「ヒヨちゃん、お知らせするんじゃないよ!」って言ってます。
ミヤマホウジロたくさんいたんですね。
下を歩いてるのを何度か見たことあるんですよ。
和さんに教えていただいて分かった鳥さんです。

お早うございます

可愛い小鳥のアップが続いていますね。

ミヤマホウジロはネットで見せてもらったことはあるのですが
実際に目にしたことはありません
頭のところにピンと立ったように見える毛がかわいいですね。
それにしてもこんなに集団でいるのですね。
ジョビオ君も仲間入りして・・・。

otome さん

ジョビオくんの縄張りなのでしょうが、
ミヤマは大勢だったので、攻撃はしないようです。
それにしてもちゃんと端っこに止まってるのには、
私も笑いました。
この時は、たぶん15.6羽いたと思います。
以前は梅林で餌を食べてたのですが、
今年は梅林でなく、入り口の松林がお気に入りのようです。
何時でも松林の道路にいますね。
ちょっと薄暗い場所ですが頭の黄色が良く目立ちますね。

KAEDE さん

まだ、ご覧になってませんか。
黄色が無ければホオジロと見分けられないのですが、
頭と、胸の黄色が良く目立ってますね。
ホオジロ科の鳥は、群生が多いですね。
何時でもみんなといっしょです。
きっと安心なんでしょうね。
群れがくずれて単独でいると近付けるんですが、
群れの時はなかなか撮らせてもらえません。
今回のジョビオは笑っちゃいました。

枝に止まるだけなら・・それに渡りの季節が
近くなると異種が同じ枝に良くとまりますね
縄張りにちょっとおじゃやまさせてもらってるのが
ミヤマホウジロってところでしょう・・か(笑)
4月ころまではこういう光景が良く見られますね
その分珍しい鳥も見やすくなるんですね

いまキレンジャク、ヒレンジャクが・・巷をにぎわせて
カメラマンが東に西に走り回ってます
私は情報聞くばかりで・・足が出ません(爆)

わぁ~沢山ですね!

ミヤホ君が一杯だわ~~♪
私はチラッと全身を見ただけでしたよ。
冠羽の黒と黄色がお洒落で好きですぅ~♪

プチ遠征して、レンジャクさんにも逢いたいな。
今年は間に合わないかもしれませんが…
来年も飛来するとも限らないですよね。
和さん 足が出ないの? ヾ( ̄▽ ̄*

ぱふぱふ さん

ミヤマホオジロがジョビオくんの縄張りに入ったようです。
しかしミヤマは群れで行動するので、
数が多いからジョビオくんも何も云えなかったようです。
ミヤマは体格もいいしね。
レンジャクは、こちらでも見られるんですが、
何処へ行けばいいのか。
だいたいの地名はわかるのですが、
ヤドリギが見つかりません。

かえで☆さん

写ってるの5羽ですが、実際にはもっとたくさんいました。
ミヤホは、たくさんの群れで行動しますね。
かえで☆さんは、大きく写されたじゃないですか。
こちらでは警戒心が強くてなかなか近付かせてくれません。
一定の距離をおいて移動してくんですね。
ダルマサンガコロンダの要領で少しずつ近付くんですが、
その内散歩の方も通ったりで、
なかなか大きく撮れませんでした。
今年のミヤホはこんなものでいいかな。
また、偶然大きく撮れたならその時にUPします。
そろそろレンジャクですね。足が出ないのはばふばふさんですよ。(笑)

TBありがとうございました。(*^^)v

>左端に変なのが混ざってた。
ふふ、思わず笑ってしまいました^^;
ジョビオ君、なんだか生徒を引率している先生みたい。

もし私がミヤマホオジロを見ても
たぶんスズメとしか思わないだろうな(^^ゞ
和さんのお写真でいろんな鳥を拝見するようになりました。

鳥撮影はやっぱり苦手。
せいぜいメジロ。。。

nonnon さん

ジョビオくんいろいろな場所に現れますが、
並んで止ったのは始めて見ました。
とても面白かったですよ。
ミヤマホオジロは鶏冠が黄色いのですぐにわかりますよ。
背中はスズメと同じですね。
鳥撮りは、面白いですよ。
始めたら嵌ります。偶然の出会いですから、
今日はどんな鳥に遇うかわくわくどきどきです。
nonnon さんもだんだん面白くなります。

こんなに沢山のミヤマホオジロ・・・凄いですね
ジョビオ君も一人じゃ寂しいんでしょうね
下から二枚目何処にいるのか最初解りませんでした~~
リーゼントはカシラダカにも似ていますよね
雄はやはり綺麗ですね。。。黄色が目立つ!!

模様替えなさったんですね、ステキ。
一足早く、こちらでは春。
百花繚乱の季節を待ちわびてます。
ミヤマホオジロと一緒に(笑)

こんばんは

「はいチーズ!」は楽しい眺めですね。ジョウビタキが場違いを感じているのか、緊張しているようです。

たくさん

これまた、たくさんいますね
和さんのこと皆さんでお出迎え(^^)
私はすぐに逃げられるので羨ましいです!

なおこん さん

ミヤホは、群れで行動してるんですよ。
この日は特にたくさんいたようです。
写ってないんですが、15・6はいたような・・・。
ジョビオ、面白いですね。
いろいろと澄ました顔して楽しませてくれます。
そうそう、カシラダカの黄色いやつです。
特に雄が綺麗です。雌が綺麗なのは人間だけかな?

mama さん

以前撮った河津桜に来た目白にして見ました。
前にも使ったことあるかな?まあ、いいやということで。(笑)
ミヤホは、冬鳥ですから、
そろそろ帰り支度でしょうか。
寒い所が好きなようです。

多摩NTの住人 さん

ジョウビタキは、自分の縄張りなので、
追い払いたいのですが。
相手が大勢ですのでちょっと様子を見てるようです。
普通、おなじジョウビだと盛んに攻撃しますよ。

しーたけ さん

ミヤホは、警戒してるんですよ。
1枚目は、とりあえず逃げやすいように枝にとまってます。
普段は、地上に降りて何か食べてるんですよ。
私がいなくなればまた降りて来ます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/731-000b12b2

ミヤマホオジロ君

プチ遠征 \'09.02.07 友人の鳥友さんにお誘いのを頂き、久し振りで行って来ました。私が勝手に湖畔の楽園と呼んでいる 静かで素敵な野鳥の水場です。今日は ミヤマホオジロ君~に逢いたいなぁ~♪ 静かに待っていると シジュウカラ・ヤマガラ・メジロ・コガラ・アト...

春の雪  | Main | 

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。