FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芙蓉の果実

090104-watage1.jpg

芙蓉 フヨウ Hibiscus mutabilis
アオイ科フヨウ属

暖かな冬の午後のひかりの中に、
芙蓉の果実が綿毛を飛ばし、種を溢していた。
やや寒さに弱い半耐寒性の樹木。
夏から秋にかけてに最大直径15cmほどの花を咲かせる。
花後には果実ができて晩秋から冬にかけて黄褐色に熟す。

090104-watage2.jpg

090104-watage3.jpg

090104-watage4.jpg

090104-watage5.jpg
素心蝋梅 | Main | 翡 翠

コメント

芙蓉、とくに酔芙蓉っていいですよねぇ。
我が家にも植えてます。
大きくなりすぎて困ってます(笑う)
名前に似ず強靭な生命力の木ですね?

花後の姿も冬景色の中でとっても素適ですよね。
なかなかこんなにたくさんの株で残ってるのは無いです。
早いうちに切ってしまいます。
光の中で奇麗ですね。

mama さん

酔芙蓉って色が変わるやつですね。
あの花も面白いと思います。
mamaさん の庭にあるんですね。
大きくなりすぎましたか。
剪定をしてあげないとどんどん育つようですよ。

otome さん

そうですね。たいていは剪定してしまうので、
あまり残ってないかと思います。
午後の光の中で、
とても美しく輝いてました。
花が少ない季節なので枯れた花もUPしていこうと思ってます。

枯芙蓉・・俳句の季語にもなっていて風情がありますね
私も先日俳句ブログにアップしましたが・・・・
花が咲くときは見てもその後まったく知らない人もいて
花の一生を知る上でぜひ見て欲しいものですね・・
さすが・・和さんは・・センスが素敵なだけあって~
写すものの幅が広いですね

枯芙蓉は大好きな花のひとつです。
枯れたのは初めて見ました。
この季節は大変ですね。

水仙の写真二枚とも香りが漂ってきそうな感じですよ。


いいですよね

私も「花の名残り」をよく撮りますが
枯れ芙蓉はとても風情があって素敵ですね。
もしかしたら、花よりも好きかも・・・
光に輝く様が、冬の暖かい日差しを感じさせてくれます。

もこもこ感が

たまらなく好きですね~σ' - ' )
陽に透けて美しく輝いてます。
柔らかく暖かそうに見えますこと…。
和さんの花後の写し方も素晴らしいです♪

ぱふぱふ さん

枯芙蓉は俳句の季語になってるんですか。
ちょっとも知りませんでした。
ただ、光のなかにとても美しかったので、
撮って見ました。
枯れた花は、生命燃焼と再生。
とても素敵なことと思います。

恵 さん

枯れた後は花と違った趣。
綿毛が陽に輝いてとても魅力的でした。
この季節は、花が少ないので、
花後も撮ってます。
水仙は、昨年のものですが、
今年もそろそろ咲きだしてることと思います。
房総の水仙ロードが中旬に満開と聞きました。

xiao さん

花は花でまた素敵な花ですが、
枯芙蓉もなかなかと思います。
とても惹かれるものがありますね。
写真素材的には、やはり陽に輝く姿ですね。

かえで☆ さん

たまらなく好きですか。
そんなことば云われて見たいものです(笑)
正月の午後、山の方は人も少なめで、
のーんびり歩いておりました。
枯れた花も午後の陽が美しく化粧してましたよ。

こんいちは^^

今年初めての書き込みになりますか・・・
本年もどうぞよろしく申し上げます^^

芙蓉の花は好きな花ですけど。。大きくなるので庭に植えていないです。
私も散歩途中で実をつけている木や草を見ますけど
何が何の実か・・・(笑) 
花の名前もわからないのに実になるとよけいに解らないww
なんとも情けないことです(^^ゞ

あられ さん

こちらこそ本年もよろしくお願いします。
枯れた実の見分けは難しいですね。
なかなかわかりません。
植物園などで名札が付いてるといいのですが、
なかなかそうとは限りません。
今回も、どうやら芙蓉の一種とは思うのですが、
なかなか種類もあり同定は難しいかったので、
ただ、芙蓉としておきました。
枯れた花や、実は風情があり撮るのは好きなんですが、
名前調べのことを思うと躊躇してしまいます。

ふわふわしていて咲いた後も綺麗ですね
昔名前が芙蓉という子がいましたが 凄く綺麗な子でしたっけ
中国系の子でしたが 芙蓉の花も綺麗ですね
咲き終わった後も又違う魅力がありますね

なおこん さん

芙蓉という名の子ですか。
それは素敵な名前ですね。
その名のように美しい娘になったんですね。
枯れた花は命の燃焼。
その壮大な浪漫をたたえとても美しいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/696-a7bd8a0a

素心蝋梅  | Main |  翡 翠

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。