FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜 菊

081102-hamagiku1.jpg

浜菊 ハマギク Nipponanthemum nipponicum
キク科ハマギク属

学名が「日本の花」という意味で、ただ一種だけの属。
先日UPの石蕗は、北限が福島だが、浜菊は南限が茨城。
この海岸には、南限と、北限の花が同時期に咲いてることになる。
花は直径6cmと大きく江戸時代から園芸化され、
広く花壇などでもみられる。

081102-hamagiku2.jpg

081102-hamagiku3.jpg

081102-hamagiku4.jpg

081102-hamagiku5.jpg
鳥撮り初め | Main | 冬の向日葵

コメント

白さが

まぶしい可憐な花です。
「日本の花」と呼ばれることが
何故かとてもうれしく思いますね。
石蕗の北限が福島ということには
ちょっと驚かされました。
海岸に咲く浜菊、歌になりそうです。

ハマギク、凄い場所に自生してるんですね~~
庭に咲くハマギクはマーガレットのようなイメージで
可憐な感じさえするんですがこんな凄い場所を見ると
逞しい!!と感じます。
お花も大きいし確かに茎が太くて短くしっかりしてますね。
葉っぱだって逞しい感じがします。
花言葉は「逆境に立ち向かう・」とか・・
どんな荒波にも負けないで根を張って逞しく咲き続けて欲しいお花ですね。

xiao さん

先日、野菊ということで、竜脳菊をUPしましたが、
それに似て浜に咲く菊として浜菊がありますと言いました。
やはり白い花びらと黄色い蕊。
花の大きさは、とても大きく6cmですが、
まあ、野菊ということでいいかと思います。
学名は、日本の花になってるんですね。
石蕗は、北限が福島ということですが、撮影の場所は、
ほぼ県境辺りですので、北限かと思います。
浜菊は、南限が茨城県。大洗辺りまでとされてますが、
やはりたくさんの群落が見られるのはこの辺りと思います。

otome さん

自生種の浜菊はとても強い花と思います。
ほんとうに岩肌にしがみ付く様に咲いています。
今回、葉をきちっと確認できる写真がなかったのですが、
葉もとてもしっかりしてました。
花言葉は「逆境に立ち向かう」ですか。
まさにピッタリの花言葉ですね。
嵐の日には、波しぶきが舞う場所でしょうに・・・。
しっかり咲いてました。

またまた・・学術的貴重な花ですね・・
花そのものよりも・・そのことのほうが
とても貴重でためになる話で・・
改めて・・見慣れた菊でも・・なんだか
とっても珍しい花を見た気がします(笑)

白い野菊の仲間は清楚で美しいですね。
すごい崖っぷちに咲いているんですね~
健気さ 強さを併せ持っているのですね。

菊科ハマギク属。。。。一種類というのが珍しいですね
崖に咲いている姿は可憐です
寂しそうで。。。
でも植物は逞しいですね
昔入院した時に主人と長女が菊の花を持ってきてドット疲れた事がありました・・・・
この姿を見たらあんなに嫌わなかったでしょうね

ぱふぱふ さん

自生種の花は貴重だと思います。
菊は広く何処でも見られる花ですが、
園芸種でない菊は、とてもいいですね。
好んで海岸の崖に花咲く、
とても強い花に思えます。

pole pole さん

浜菊は好んでこんな場所に咲いてるんですね。
とても不思議なことです。
不要なものを捨て去って、
洗練された姿は、とても清楚で、
美しい花に思えます。

なおこん さん

入院のお見舞いに菊の花ですか。
疲れましたか(笑)
いつも楽しいご家族でいいですね。
浜菊は、とても逞しくそして可憐です。
この季節この花をみるととても元気をもらえる気がします。
元気に咲いてる姿はそんなに寂しそうではありませんよ。
とても自然な姿に見えます。

崖っぷち

南限が茨城ですと千葉の浜は微妙ですね!
今度その気で観察してみましょうっと…。
浜辺の野草は茎も太く丈も低く
風雨や荒波にもメゲズ逞しくも可憐です♪
うーん そうか…
かえで☆もそれで…太くて逞しいんだ★

かえで☆さん

千葉の浜には多分園芸種があると思われます。
こちらでも大洗までとありましたが、
もっと北の日立付近が最後のようですね。
もっとも日立付近で崖の海岸は終わり、
後は広大な鹿嶋灘になり砂浜ですからかも知れません。
かえで☆さん。太くて逞しいんですか?
写真から受けるイメージは細くて繊細な感じなんですが・・・。

そうそう、おじちゃんとこ、関東のような東北のような所だもんね。 セセリ
セセリーっ!
セセリはもう登場したらダメでしょうに^^ おじちゃんに怒られちゃうよ。
不思議なのは野性でいて園芸種のような花☆
まるでマーガレット!
背丈は小さいのでしょうね?
この花は浜のあちこちで見られるのですか?
こういう所だけ見ちゃうと単純な姫は、もうこれ以上勢力を伸ばすのは難しいなと思ってしまうので・・・。

池田姫 さん

マーガレットよりずっと素敵な花ですよ。
写真は、岩肌に咲いてるところ強調して撮ってありますが、
海岸の雑種地のような所にも生えてますよ。
この季節の北茨城の海岸は、浜菊の白と、
石蕗の黄色でとても賑やかです。
岡倉天心の五浦の辺りにもあると思うので、
一度お出かけください。温泉もいいのがありますよ。
五浦観光ホテルの野天風呂からは、双方の花が湯につかりながら、
眺められると思います。

>五浦観光ホテルの野天風呂からは、双方の花が湯につかりながら、
眺められると思います。

あらら、そんな良いところがあるんですね~(^u^)
他の方へのお返事に横槍をいれてm(__)m

どこにでもありそうな、見たこともありそうなのに、
南限が茨城で、しかも海岸に咲くのね。
園芸化されているということは、やっぱり見たことがあるのかも^^

岩肌にしっかり根を張って、海風にあたりながら、時には海水もかぶるでしょう。
可憐というより、たくましい美しさでしょうか。

nonnon さん

五浦観光ホテルの野天風呂は、崖に囲まれてますので、
多分この季節には、浜菊と石蕗を見ながらの温泉が楽しめると思います。
なかなかいいホテルですよ。
園芸化された花もるので、ご覧になったこともあるかと思います。
東海村辺りでは、街路の花壇に植えられていたのを見ました。
どうしてこのような場所を好むのか不思議ですが、
海風が心地よいのでしょうかね。
何とも逞しい花です。

キレイなお花。。。
ここ、北茨城なんですね~。

私の父が北茨城の出身です。(今は筑西市在住)
なので、今でもたまに、私も北茨城に行っています。
山の方もステキですよね。

和さん もちろん一眼撮影なんでしょうけど、崖は危険ですよ~。
気をつけてくださいね~!!

逞しいですね

こんばんは(*^_^*)

可憐なようにみえて実は逞しいのですね♪
凄い環境に育っているのにビックリしました\(*^▽^*)/

土曜日(8日)から旅行に行っていました。昨日(11日)に帰ってきました。
コメントを読まなかったら、マーガレットと間違えそうです。
太平洋の波音を聞いたり、浴びたりして育つのでしょうねえ。
切り立った崖でもよく陽があたって,花には気持ちいい場所ののでしょう・・・・・?
とっても不思議です。

こんな所を撮影するのは、足元が大変ですね。
気をつけてください。

ちゅう さん

そう、日立から北茨城にかけての海岸です。
お父さんが北茨城の出身ですか、
それではよくいかれるんですね。
県北の海岸は、崖が落ち込んでおり、
とても風光明媚な場所が多いですね。
山の方も花園や、花貫と美しい場所が多いです。
崖に登ったりしないので大丈夫。
遠くから望遠レンズという便利な道具で撮ってます。

saho さん

原種というか自生種の花たちは、
いずれも逞しいですね。
そして、気にいった場所に咲くせいか、
とても美しく咲いてます。
いきいきとして、こちらもうれしくなります。

恵 さん

旅行されてましたか。
どうされたのかと心配しておりましたよ。
素敵な想い出がまたひとつ増えましたね。
この花は、とても厳しい環境が好きなようです。
晴天の日には、とても気持ちよさそうに咲いてました。
誰に追いやられた訳でも無いのに、
自ら選んで吸水も困難な岩肌に咲くのか、
とても不思議な花です。
安全な場所から望遠で撮ってますので、
大丈夫ですよ。(*^^)v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/667-d1e9c7d4

鳥撮り初め  | Main |  冬の向日葵

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。