FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高砂百合

080906-takasago2.jpg

高砂百合 タカサゴユリ Lilium formosanum
ユリ科ユリ属

花の形だけを見るとテッポウユリに似てるが、葉が細いところが違う。
帰化植物の高砂百合。高砂は原産地台湾の地名。
観賞用に、1923年あるいは37年に導入されたという。
花被の外側に紫褐色の部分があるものと、花被の白いものとある。

080906-takasago1.jpg

080906-takasago3.jpg

080906-takasago4.jpg

080906-takasago5.jpg

080906-takasago6.jpg

現の証拠 | Main | 藪 蘭

コメント

花付きのいいユリですよね~
テッポウユリに似ていてそうではない!
先日 タカサゴユリかと思って撮ったものがありますが これとはまたちょっと違った感じでした。
他のお方のブログでは テッポウユリとタカサゴユリとの交雑種で シンテッポウユリ とおっしゃっていらっしゃいました。それからさらに交雑してシンシンテッポウユリなんていうのもあるらしいのですが・・・
1枚目の太陽に透けた感じがいいですね~

pole pole さん

シンテッポウユリや、シンシンもあるんですよね。
タカサゴでも花被の外側が紫褐色のものがあるようです。
写真のユリは真っ白でした。
写真は、水戸市の植物園で撮ったので、
タカサゴユリに違いないようです。
入り口で、タカサゴユリが綺麗ですよといってましたし、
ネームプレートもありましたから。
どうも、名に関しては追求するといろいろとあるようですが、
まあ、美しい百合ということで願います。

出会いましたね!
素晴らしい花付きのタカサゴユリですね~
背丈も大分あるように見えます。
勝手に出てくるユリですが私は大好きで庭のもそのまんまでです。
1枚目の花びらの柔らかい曲線と影がすごく良い感じです。
やっぱりユリは美人さんですね。

沢山咲いてますね・・・もうすっかり終わって
忘れていたかのようにぽつんと一輪咲きだすなど
すっかりヒガンバナに交代しています(笑)

百合は・・最近の西洋種のゆりよりも
うつむいて咲く百合が良いですね(個人的ですが)

曲線といい・・白の美しさといい~ダントツです。(爆)

otome さん

ちょうど市の植物園にたくさん咲いてました。
せっかくなので撮りましたよ。
ひゅーんと伸びた花被が山百合とはまた違った感じで、
とても素敵でした。
ちょうど午後の陽射しが落ちて白さがまぶしいぐらいでしたよ。
台湾生まれの百合のようですが、
とても素敵な百合ですね。

ぱふぱふ さん

こちらもそろそろ終期のようでした。
最後に間に合ったといったところです。
そうですね。もうすぐお彼岸。彼岸花がそろそろ咲き出しますね。
わたしも西洋種のものはあまり好みません。
うつむいて咲くですね。
花被の外側が赤いものもあるようですが、
この場所のものは真っ白でした。
とても見事でしたよ。

どれも百合の匂いが漂ってきそうな写真ですね。

最初の百合のあまりの崇高さに、信仰心のない私ですが、聖母に百合を捧げたという絵画やら、そこから百合の起源にと興味が次々と起き、サイトの散歩をしてしまいました。

やはり和さんは、確かな目と技術の高さをお持ちなのだと思います。
朝から清々しい気持ちになれました。
有難うございました。

見事な高砂ですね~♪
もともとは花被の外側が紫褐色だったようですね。
日本に来て、自然交配したのでしょうね。

今年はあちこちで沢山見られました。
暑さが関係しているのかな。花つきもよかったようです。

市の植物園ですか・・・沢山花がついて、重くて折れそう(^u^)
立派な百合なのに、香りがないのが残念ですよね。
これだけの百合だったら、普通百合の香りでむせ返るでしょうに。
匂いは交配で受け継がれないのかな。。。

香りがないのですか????

白いユリはどんなユリでも芳しい香りがあると思ってました。
それにしても見事なタカサゴユリですね。
草丈もありそうで・・・・初めて見た思いがします。

恵 さん

百合の起源についてネットサーフィンですか。
何か新鮮な情報に出会われたでしょうか。
百合は独特の花ですね。
種類もたくさんありますが、
写真のタカサゴユリは、最近たくさん殖えてるようです。
わたしも今まで撮ったことが無かったのですが、
今回、良い咲き頃の花に出会ったので撮ってみました。

nonnon さん

日本のテッポウユリと咲く時期がかさなるので、
自然交配がすすんでるようです。
シンテッポウユリとか呼ばれてるようです。
タカサゴユリは香りが無いようですね。
そう云われてみると何の匂いもしなかったです。
これがヤマユリでしたら大変な香りですよ。
ことしは気候が合っていたのでしょうね。
高速道の則面などにもテッポウユリなのか、
タカサゴユリなのかたくさん見かけましたね。

メロン さん

このタカサゴユリは、香りがないようです。
香りを楽しみにしてる方には残念だすね。
やはり植物園に植えてあったので、
管理は万全のようで見事なユリでした。
花も沢山ついてましたよ。

☆見事な百合

トップの真っ白な花びらの向こう側の影が透けて見えるのが
とっても素敵です
1本の茎にたくさん咲いてて重そうですね

大人っぽい花だけど、花びらのカールが可愛いですね
初めて見ました。

hirorin さん

今年は、百合に最適の気候だったのか、
たくさん咲いてました。
白い百合はいいですね。
見てるだけで気持ちが溌剌します。
大人っぽいですか?なるほどそんな感じ方もありますね。
すっと伸びて先がカールして可愛いと思います。

綺麗です

名前が台湾の高砂からきていたんですか・・・
第二次世界大戦のときに日本人として戦った勇敢な兵士が 高砂義勇軍。。。それに対して日本の国家は何の恩賞も与えなかったそうですね。
せめて真っ白な百合に名前が付けられた事でご冥福を祈りたいです
今年は本当にこの百合が多いようです。
匂いがきついので御見舞いの花には敬遠されてしまう百合ですが 高砂百合だったらいいですねぇ一枚目の百合 綺麗に取れています。。やっぱりゴージャスだわ

なおこん さん

高砂義勇軍ですか。初めて聞いたので検索してみました。
高砂義勇軍5000人。民族伝統の蛮刀でジャングルを切り開き、
南方戦線で日本軍の先鋒隊として危険な任務についた。とありました。
そんな時代があったのですね。
高砂百合は、そんなことも知らなげにいま、日本の国土に咲いてますね。
匂いの無い不思議な百合ですね。

おじちゃん、もうこっちには咲いていないよ。 セセリ
花首の長いシンテッポウユリが最近あるらしいですね。
まあ姫には関係ありませんけど。
このタカサゴユリはコンクリのちょっとの隙間からも出て来るしたたかちゃんのようです。
逞しくそして美しい☆ 姫もそうありたいものです。
随分花つきが宜しいんですね。
ヤマユリの帯化というのをちょっと思い出しました。
1枚目は香ってきそうで好きです。クラクラ~
最近、ヤプログが調子悪いようでご不便をお掛けしております。
おじちゃんね、姫はコメント1個残すのを最近気にしているんだよ。
セセリったらまた余計なことを・・・ --。 おしゃべりなやつ

池田 さん

シンテッポウユリは、テッポウユリとタカサゴユリの交配種です、
姫には関係ないということですが、
私も、あまりこだわりませんので、関係ないです。
マア、綺麗であればいいんじゃないですか。
逞しく、そして美しくですか?ちょっと欲張りですね。
健康であればいいんじゃないですか。
山百合の帯化ね。そういえばUPしてましたね。
あまりたくさん花があるのも・・・。
何事もほどほどがよろしいようですよ。
CM一個?10個書いてもいいですよ(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/637-5c753b10

現の証拠  | Main |  藪 蘭

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。