FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深山鶉

080902-uzura1.jpg

深山鶉 ミヤマウズラ Goodyera velutina
ラン科シュスラン属

葉に白い斑点があり、ウズラの卵を思い起こさせるところから名がある。
花は産毛があり、小鳥の雛に見えることもある。
今年は、盆すぎに涼しかったので咲き出しが早い。
緑の中に白くかがやくように咲いていた。

080902-uzura2.jpg

080902-uzura3.jpg

080902-uzura4.jpg

葉はウズラ文様。
080902-uzura5.jpg

白銀葭 | Main | 紅葉傘

コメント

こんばんは^^

あら・・・一番乗りですね^^ 珍しいことです・・・♪
ご無沙汰しています^^;

白くって小さくてかわいい花ですね。
見たことがないかもしれません。
気がついてないだけかな・・・?
関東だけです?

あられ さん

一番乗り!ありがとうございます。
何だかあまり主張せず、ボーっと咲いてるようです。
こんな花は好きですね。
分布は北海道から四国、九州までと全国区のようです。
いぜん岡山の方がUPしてるのを拝見しました。
そちらにもきっとありますよ。
花が無い次期でも、常緑で葉に特徴があるので、
冬に他の植物が消えた時期にもみつかります。
冬に場所を確認しておくといいですよ。

おはようございます。

深山鶉 ミヤマウズラ 、珍しい花ですねえ。
どんなところに咲くのでしょうか?
この和さんの写真で見ても、実物は小さい感じがするのですけど・・・この純白の色がいいですね。

(ヘルペスができて、二三日辛い日でした)
今日あたり楽です。

恵 さん

あまり標高の高くない山。里山や、平地の林にも咲きます。
人間に近い場所に咲くので持ち去られることも多く、
最近少なくなってますね。
葉は、大きくても3cmほど、花茎は20cmぐらいでしょうか。
色は、ちょっと標高のある山のものは、薄いピンクといか肌色といか
色があります。撮影の場所は白かったですね。
生育環境に影響されるようです。
ヘルペスですか、お大事になさってください。

鶉の卵。。斑点がありますよね。
高校時代の友人の家の雑木林に鶉が野生でいたというので学校帰りに見に行ったら蛇に殻を破られていました。。。。
でも可憐な白い花ですね。緑の草の中に白い花だと目立ちますが可愛いから持って行かれちゃうんでしょうか?

大雨数さんのところは大丈夫でしたか?それにしても雷大雨 夏の終わりとは思えない天変地異ですね

こんにちは

白いねじ花、という感じ、
そういえばどこかで見たような気がします。
葉っぱの模様もかわいいですよね。

斑入りのような葉っぱを見たことがあるような・・・
まるで白いネジバナのようですね。
明るい山林に咲くんでしょうか?
今度葉っぱを見つけて見ます。
お花はきっと終わってしまうでしょうから・・・
きょうも蒸し暑くもう少し残暑が続きそうですね。
蝉の声が賑やかです。

可愛いお花ですね

こんにちは(^^*)

とっても愛らしいお花ですね♪
自然に咲いてるのは見たことがないので嬉しく拝見しました(^0^)
葉っぱが鶉の卵の模様に似ていることから付いた名前だと聞きましたが
お花も小鳥のようで可愛いですね~(^-^)
一枚目の雰囲気好きですが撮るのにご苦労されたんでしょうね(^^)v

♪こんにちは

葉っぱははっきりした模様の存在感のある葉ですね
お花はラン科の花らしい、とっても可愛い花ですね
丈は10センチほどでしょうか?

タイトルだけ見て鳥のアップかと早とちりをしてしまいました(^-^;

豪雨の被害は大丈夫ですか?

なおこん さん

野生のウズラがいるんですか。
ウズラはみんな飼われてるものと思ってました。
野性だったら可愛いでしょうね。
この深山鶉、冬も葉が枯れず常緑なんですよ。
他の花が枯れてしまう冬は目立ちますね。
花も野生蘭ですので可愛らしいので、
持ち去る方が多いのかと思います。
大雨は、幸い何の被害もありませんでした。
何だか少しずつ地球の気候がおかしくなってるようです。

xiao さん

ネジバナはほっそりとしてますが、
こちらは花茎も太く、どっしりした感じです。
なかなか可愛い蘭ですよ。
分布は全国区ですから、
そちらでも見られると思います。

otome さん

斑入りの葉っぱは似たようなのもありますが、
常緑なので冬に見つけやすいと思います。
日立の真弓山にはたくさんありますよ。
下草が少ない山がいいと思います。
下草が多いとだんだんだめになってしまうようです。
ちょっと蒸し暑く夏が戻ったようですね。
彼岸までは少し暑いぐらいがいいかと思います。
夏好きですから・・・。

saho さん

そちらの山にはありませんか?
葉は鶉の卵文様といいますが、
あまり鶉の卵をまじまじと見たことがないので、
何ともいえません。
深山鶉の葉はよく見ますので、反対に鶉の卵を思ってます。
花は、もう少しアップで撮ると、
生まれたてのヒナそのものです。
一枚目、まだ咲いてない莟でしたが、
這いつくばって撮ってみました。

hirorin さん

葉はとてもはっきりしています。
冬枯れの山でもそれと見つけることが出来ます。
花は美しい蘭の花ですね。
丈は、大きいものは15cmぐらいまで伸びるようです。
暗い林にあるものは背丈が高いですね。
今回撮影の場所は陽がよくはいるので、
ちょっと背丈が低いようです。
大雨の被害は何もありませんでした。
よくない天気が続いたのであまり写真が撮れてません。

おじちゃん、まだ夏が残っているみたい。 セセリ
ギンリョウソウみたいな怪しいヤツですね。
高山植物?
漢字が読めないから鳥かと思いましたよ。
花はなにかの顔のようにも見えるし、葉っぱはまた独特だし。
ここに咲くって知っているの?

池田姫 さん

ぜんぜ~ん怪しくないですよ。
高山植物でなく山野草ですね。野生蘭です。
毎年同じ場所に咲きます。
とても可愛い花ですよ。
葉っぱから名があるようにウズラ文様ですから、
とても見つけやすい蘭です。
いちど実物を見れば怪しいなんて言わないと思います。

緑の中にこんなに美しいお花が咲いていたら感激ですよね~
全身けむくじゃらだけど とっても透明感があってきれいですね。
葉っぱの模様にははシュスランの面影がありますね~

とても美しい!

今晩は~和さん!
ミヤマウズラの葉は見掛けても、綺麗に開花した所は
残念ながら見ていないんですよ。 
時々花の残骸が残った物に逢う事もありますが…!
真夏なんですね開花は。 
今年は前半が暑すぎで、後半は悪天候でしたから
来年の宿題にしておきましょう。

和さん~とても綺麗な姿に撮れてますね。(^◇^)b グッ

pole pole さん

夏草が生い茂る中、逞しく咲いたいました。
そう、全身産毛に覆われてます。
ちょっと標高の高い方へ行くと、
ピンクがかったものもあるんですが、
この場所のものは白かったですね。
葉っぱはシュスランに似ています。

かえで☆ さん

今年は、ちょうど咲き始めが撮れました。
ちょっと遅くなると下のほうの花が枯れて、
茶色くなってしまうので、
いい時期に出会うのはなかなか難しいんですね。
9月初旬には咲き始めるようです。
葉は常緑ですから、冬になっても花茎の
残ったものを見かけることがありますね。
まだ、高い場所では大丈夫ではないですか。

今年も深山鶉が咲いたのですね。
この花もちょっと遅咲きのランですね。
鳥が羽を広げた姿が可愛いです。
こちらの里山ではまだ見たことないです。
また探してみますね。

茜未 さん

そちらでは代わりにミヤマモジズリが咲くんですね。
代わりにということもないですか。
こちらでは見られないのでそんな気もします。
こちらでは、ちょっとした山や、
海岸線の松林などにも咲くんですよ。
数は年々少なくなってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/629-124c3bee

白銀葭  | Main |  紅葉傘

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。