FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZOO

080807-zoo1.jpg

河馬 カバ Hippopotamus amphibius
カバ科カバ属

頭胴長3.5~4m、体重1.2~2.7トン。陸上動物としては、ゾウに次ぐ重さ。
水中から目、鼻孔、耳だけを出して周囲の様子をうかがう。
草食性。アフリカ大陸の赤道付近に生息。

撮影地は、日立市のかみね動物園。他にも80種近い動物がいる。
また訪れたくさん撮影したいと思った。

ラマ(リャマ) Lama glama
ラクダ科ラマ属

体高約1.2m、体重70~140kg。
姿はラクダと似ているが、背中にコブはなく、全身が毛で覆われている。
まつげが長く目はパッチリとしている。性格はおとなしく、人に慣れやすい。
南アメリカのアンデス地方に多く生息。
ボリビアやペルーの山岳地方では、古くから家畜として多く飼われている。
080807-zoo2.jpg

チンパンジー Pan troglodytes
ヒト科チンパンジー属

山地林から熱帯雨林といった様々な環境に生息する。
採食レパートリーは植物であり、葉・種子・樹皮・堅果・根等も食べるが、果実を強く好む。
080807-zoo3.jpg

080807-zoo4.jpg

アミメキリン Giraffa camelopardalis
キリン科キリン属

体高は平均5.3mに達する。見た目から細い印象があるが、
体重が1tを超す場合も多い。アフリカ中部以南のサバンナや疎林に住む。
長さ約40cmの長い舌を持ち、高い所にある木の葉を食べている。
080807-zoo5.jpg

カピバラ Hydrochoerus hydrochaeris。
ネズミ目カピバラ科カピバラ属

世界最大のネズミ。性格はおとなしい。
泳ぎが得意で、前足後足には蜘蛛の巣状の水かきがついている。
体長105~135cm、体重35~65kgにまで成長する
南アメリカ東部アマゾン川流域を中心とした、温暖な水辺に生息する。
080807-zoo6.jpg

黒犀 クロサイ Diceros bicornis
サイ科クロサイ属

マメ科低木の葉や小枝、果実を摘まみ取って食べる。
体長3-3.5m。肩高1.5m。体重450-1350kg。
クロサイは地面で転げまわる性質があるため、皮膚の色は生息地の土壌の性質によって異なり、
実際には「クロサイ」といっても黒くないこともある。
ケニア、タンザニアから、サハラ砂漠以南のアフリカ大陸に広範に分布する。
080807-zoo7.jpg

ワオキツネザル Lemur catta
キツネザル科ワオキツネザル属

マダガスカル島南部および南西部固有種。
体長39cm-46cm。ふさふさした尾は体より長く、56cm-63cmにもなる。
食性は雑食で、果実、木の芽、葉、昆虫類等を食べる。
彼らは1日5.6kmもの距離を歩きまわって食料を探す。
080807-zoo8.jpg


* おまけ *
↓見ても大丈夫な方だけ画像をクリックしてください。
私は生まれて初めてさわってきました。

ビルマニシキヘビ Python molurus
ニシキヘビ科ニシキヘビ属

全長オス2.5-3.5m、メス3-4.5m
食性は動物食で、大きさに応じたカエル、爬虫類、鳥類、哺乳類を食べる。
皮は革製品に利用される。皮目的の乱獲により生息数が激減した。
080807-zoo9.jpg

玉紫陽花 | Main | 小葉擬宝珠

コメント

♪ めずらしい!

和さんが動物園に行くなんて・・かわいい~(*^-^)
私はもう30年ぐらい行ってません
懐かしいというより、興味深く拝見しました

ラマのまつ毛、うちのめいちゃんと同じだぁ!
チンパンジーはテレビなどでもよく見ますが、「ヒト科」って・・(・・?)
もしかして人間は「ヒト科ヒト属」なんて分類されちゃうのかなぁ~(笑)

ニシキヘビ、写真を見るのは平気だけど ここではさわらせてくれるんですか
どんな感触なんだろう? うなぎみたいな感じかな?

hirorin さん

私も30年ぶりぐらいですよ。
以前の記憶は、汚い狭い可哀相でしたが、
今回見て、びっくりしました。
檻があまり無く、溝で仕切られて写真も撮れることは嬉しいですね。
やみつきになりそう。年券買おうかと思っちゃいました。
チンパンジーは、人なっこくアクリルガラスごしにブチューとキスされてしまいました。
そうです。人間は、hirorinさんも私も、ヒト科ヒト属。学名はHomo sapiens sapiensですよ(笑)
ニシキヘビは、サラサラでハンドバックと同じ感触です。
すこし嫌いでなくなったかな。模様は美しいですよ。
よしずで覆われたドカンのようなものがあり、
覗いたら太ももぐらいのがいました。ビックリです。
動物たちの素顔を撮影にまた行きたいです。

楽しいですよね

上野動物園に2月に久々に行って見ましたが楽しいですよね
小諸懐古園にあった動物園では次女が大興奮!!
カピパラちゃんはかわいいですね。でかいですがネズミなんですよ~~
飼いたいと思いましたが大きいからダメですね

和さんは蛇大丈夫ですか?母は平気でシンガポールで大きなニシキヘビを体に巻いてにっこりした記念写真を撮っていました・・・信じられない
見るのはまだ良いとしても 触るのは。。。無理~~

珍しい(笑)

でも、何を撮らせても上手ですねぇ・・・

どの写真も表情豊かでいいですね。
カバ君ののんびりした目もかわいいですね。
特にチンパンジーの2枚目、鋭い眼差しがかっこいい。
動物園に行ってみたくなりました。

なおこん さん

動物園が好きなんですね。
上野や、小諸に行ったんですか。
どんな動物がいたんですか?
カピバラは大きいですね。飼いたいと思いますね。
蛇は苦手です。
でも、ここの蛇はおとなしく可愛い感じでした。
子供たちは、平気でさわってるので、
私もさわってみましたよ。意外と気持ち悪くないものです。

xiao さん

動物たちも暑さでぐったりしてるかと思ったら、
意外とみんな元気でした。
熱帯地方のどうぶつが多いので、
夏は平気なんですね。
カバは、水のなか気持ちよさそうに泳いでました。
チンパンジーは、ちょっと怖い感じです。
声も大きいですよ。
xiaoさんも出掛けてみてください。
最近の動物園は、オープンエアで写真が撮れますよ。

どこかにいる人みたい

河馬はいたずっらこみたいな目をして
ラマ(リャマ) は学者さんみたいだし
チンパンジーは昔住んでいた隣のおじさんに似ている感じ
みな身近な人にふと思わせる面差しですね。

恵 さん

動物は、みんな誰かににてますというか、
動物に似てる人間がたくさんいますね。(笑)
顔だけでなく、行動もそれぞれに個性があって面白いですよ。
一日、見ていても飽きません。
ちょっと涼しくなったらまたいってみようと、
思っています。
この動物園、一時は廃園になるような話もあったのですが、
存続の声が高く、続けてるようです。

お盆休みは動物園へ行かれましたか?
私もお正月に行って来ました。
その時は工事中のところがあったんですよ。
のんびり見て歩くのも良いもんですよね~
見てるほうも暑かったでしょうが・・・
動物さんたちも暑いでしょうね!
ペンギンさんは?
猿山の小さなおサルさんたちの可愛いこと!

カバさんが涼しそう~

お早うございます

朝一番で和さんと動物園に行った気分です(笑)
動物園は子どもたちがまだ小さい頃に行ったきりですので
何十年ぶりかになります。
どの動物もそれぞれに表情があって魅力があります。
特にラマの表情がいいですね。

それにしてもこんなにアップでいろいろな動物が撮れるのですね。
もう少し涼しくなったら行ってみたいところです。

こんにちは~動物の写真、2、4、5枚めいいですね~可愛い表情鮮明で今にも動き出しそうです。動物園に行ってみたくなりましたよ

otome さん

お正月に行ったんですか。
多分チンパンジー舎を工事してたのかと思います。
きれいに出来上がってました。
かなり暑くて動物たちぐったりしてるかと思ったのですが、
意外と元気な動物が多かったです。
考えてみると暑い国の動物が多いので、
夏はちょうどいいのかもしれません。
ペンギンやアザラシなど寒い国の動物は元気なかったようです。
木立も多く日陰が多くなかなかいい動物園ですね。

KAEDE さん

動物園は意外と面白いですよ。
動物たちの写真がこんなに撮れるとは思いませんでした。
最近の動物園は、オープンエアで、
直接見れるようになってるんですね。
そちらにも動物園があるでしょうから、
出掛けられるといいですよ。
動物園は子供だけのものでなく、
大人もじゅうぶん楽しめますよ。
写真が撮れるかどうかわからにので、準備不足だったのですが、
今度は三脚持って撮影したいと思ってます。

チャングム さん

2,4,5ありがとうございます。
かみね動物園ですが、昔と違って写真が撮りやすくなりました。
動物たちの姿を見てると楽しいですよ。
近いですしぜひお出掛けください。
お勧めです。

おじちゃんて動物写真家? セセリ
動物園の見せ方も変わってきましたね。
旭山動物園の影響大だね。
リャマまでいるんですか?あ~りゃま
アルパカ・リャマ・ビクーニャとかいましたよ。
どうも動物園や水族館てダメです。可哀想
幸せなのかなぁ~
最後の和さんの手?
いや、拡大はしてないです^^

池田姫 さん

動物写真も面白いですね。
でも、それだったらアフリカまで行かないと。
動物園で撮っては反則ですね。
旭山動物園がオープンエアを始まったところなんですか?
とても理想的な見せ方です。
特にカメラマンには嬉しいことです。
アルパカもいた感じです。
可哀相といえばそうかも知れない。
食事の心配や、自分が餌になってしまう心配からは、
開放されますが、自由はありません。
悪いことをしてないのに監獄へ入れられたようなものですね。

ご無沙汰しました。 お元気ですか?

和さん、いつ行かれましたか?
私は、9日に行ってましたよ。
。。。と、言っても、夜の動物園の方なんですが。
前に行った時と、ずいぶん変わっていて驚きました。

最後のヘビは、上の娘は怖がっていましたが、
下の娘は平気で、触っていましたよ。

ちゅう さん

確か行ったのは14日だったと思います。
そういえばナイトラリーとかやってたんですね。
普段見られない夜の動物たちも面白そうですね。
機会があったら行って見たいと思います。
すごく綺麗になっていて私も驚きました。
下の娘さん。平気でさわってましたか。
そうなんですよね。子供はみんな平気でさわってるので、
わたしも触ってみたわけです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/622-fca7abdc

玉紫陽花  | Main |  小葉擬宝珠

CALENDER

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。