FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄雪草

080728-usuyuki1.jpg

薄雪草 ウスユキソウ Leontopodium japonicum
キク科ウスユキソウ属

ヨーロッパアルプスに自生するエーデルワイスに良く似る花として、
北海道から九州にかけての亜高山に分布する薄雪草が咲いていた。
名前のとおり、薄く雪をかぶったような白い花を咲かせる。
ただし、花のように見えるのは花序の周囲を飾る苞葉と呼ばれる葉で、
その表面に白い綿毛が密生しているため、
まるで雪をかぶっているように見える。

080728-usuyuki2.jpg

080728-usuyuki3.jpg

山鷺草 ヤマサギソウ Platanthera mandarinorum
ラン科ツレサギソウ属

ヤマサギソウは北海道から九州、樺太・朝鮮・中国に分布する多年草。
日当たりの良い草原に生育する。花は5月から6月にかけて咲き、
黄緑色で目立たないが、距(きょ)が突き出た形はサギソウと言うより、
コバノトンボソウを連想させる。
080728-usuyuki5.jpg

080728-usuyuki4.jpg

女峰千鳥 ニョホウチドリPonerorchis joo-iokiana
ラン科ウチョウラン属

白山千鳥に良く似たラン科の花も咲いていた。
名は、栃木県の女峰山で発見された事による。
080728-usuyuki6.jpg

鷺 草 | Main | 鷺コロニー

コメント

女峰千鳥 可愛い花ですね。。。イチゴの女峰を連想いたします。

薄雪草。。綺麗な花ですね。 昔友人と旅行した時にエーデルワイスをパウチしたペンダントをお揃いで買いましたが後で薄雪草だと判明いたしました!
青空に雪を被っているような花は目立ちますね。
ヤマザキソウ・・・蘭科なんですね。
此花は探すのが難しそうです・・・・・・

なおこん さん

そういえば女峰ってイチゴありましたね。
花は、白山千鳥ににてますよ。いちおう蘭の花です。
薄雪草は、日本に8種類ほどあります。
有名なのは、早池峰薄雪草ですか。
以前早池峰山で見てきました。
シンプルなただの薄雪草と、峰薄雪草は、
各地で見られます。
ヤマサギソウは、ちょうど登山道横に咲いてました。
山へ行きたいですね。

先日の那須岳でのお花でしょうか?
たくさん咲いてたんですね~
やっぱり低地では見られないお花ばかりです。
ヤマサギソウってコバノトンボソウにそっくりなんですね。
葉が違うようですね。
それに羽を広げてるようにも見えます。
ウスユキソウは丁度見頃の良い状態ですね。
私も山行きたくなります。

こんにちは~やっと来れました!見たことのない花ばかり!見たら感動ですね~エーデルワイスは、きれいだけど私のイメージだと青系の美しい花を想像しました…白い花は雪のイメージなんですね!ニョホウチドリは、美しい紫、ランそのものですね!私も山へ行きたいです。

おじちゃん、サギソウとヤマサギソウは全然違うね。セセリ
はい、トンボソウに見えます。
先日森林公園でトンボソウを探して途方に暮れておりました。
わからないーっ! 汗;)
この黄色いのがヤマサギソウの花ですか?
ウスユキソウの花はじゃあ~どれ?茶色いの?

otome さん

最近の記事も織り交ぜながらUPしています。
那須岳も最終かいとなりました。
また、何処かへ行きたいですね。
ヤマサギソウはコバノトンボソウによく似ています。
さいしょこんな所にと思いましたよ。
薄雪草は、ちょっと標高のある山でしたら、よく見かけますね。
昨年の谷川岳でも咲いてました。
エーデルワイスと思うと可愛いらしくみえます。

チャングム さん

薄雪草は、エーデルワイスに良く似てますよ。
美しい花と思います。ニョホウチドリは白山千鳥に似てます。
自生の野生蘭なので、
こちらも美しいと思います。
チャングムさんも夏の山へ出掛けてください。

池田姫 さん

ヤマサギソウは、どうしてこんな名前になったのでしょうか?
どこから見ても鷺には見えませんよね。
ミズトンボに似てますね。
森林公園は、温暖なばしょなので、
トンボソウは終わったかもしれませんね。
薄雪草の花は、真ん中の丸っこいやつです。
ちょっと茶色になってるのもありますね。

山には雑草みたいな草でも、みな可憐に花をつけてます。
少しずつ手折って、コップにいけるんですが、どれも主張しないので
うまく調和して、それはそれはキレイ。
昨日、百合の希少種、見つけました。
和さんなら、ご存知かしら?1本の茎から放射線状に花がびっしりついてます。

mama さん

もしかして貴重な絶滅危惧植物など、
手折ったりしてませんか。
できることなら花は、自生の姿を見ていただきたいです。
きょうは、鷺草の自生地に行ったのですが、
鷺草は、鍵付きの柵の中で咲いてるのに、
溝隠は、雑草といっしょに刈られてました。
ラン科とキキョウ科の違いはあれどちと悲し・・・。

薄雪草

こんな夏に咲いたら
溶けてしまうんじゃないですか(笑)
エーデルワイス、歌はよく知っていますが
実物は見たことがありません。
ヤマサギソウ、緑に溶けかけたような
黄色がやさしいですね。

xiao さん

大丈夫、標高が高い場所ですから
そんなに暑くならないと思いますよ。
エーデルワイスの花は、薄雪草と良く似てますので、
この写真を覚えておけばヨーロッパへ行かれても、
見間違うことはありませんよ。(笑)
ヤマサギソウは、質素ですが、
とても魅力的な花です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/618-6478f253

鷺 草  | Main |  鷺コロニー

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。