FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半夏生

080711-hange1.jpg

半夏生 ハンゲショウ S.chinensis
ドクダミ科ハンゲショウ属

先日、マタタビをUPしたが、同じ頃水辺には半夏生が咲く。
夏至から11日目にあたる半夏生の頃に咲くことから名がある。
また、葉が白くなることから半化粧と書くこともある。
水辺や、湿地に生える高さ0.6~1mの多年草。
花が開く頃葉が白くなり、8月頃からふたたび淡緑色にもどる。

080711-hange2.jpg

080711-hange3.jpg

080711-hange4.jpg

080711-hange5.jpg

080711-hange6.jpg
岡虎の尾 | Main | ホスタ

コメント

ドクダミ科

なるほど~ドクダミ科なんですね!
そう言えばドクダミの花を長く伸ばした様な形ですね。
初めて出会った時、何と不思議な事かと思いました。
半分白く変わるんですから…ネ。
マタタビと同様に、開花を知らせ虫を呼び寄せる知恵
なのでしょうか! あなたは偉い!!(*´ー`)ニコッ

かえで☆さん

植物の世界ってとっても不思議。
どうして・・・。って思います。
花だけでも虫はくるのにねぇ~。
マタタビは、葉一枚全部白くなりますが、
こちらは半分ですし、
とても面白いとおもいます。
そんな植物たちを追うことは、とても楽しいです。

半夏生

って季語かと思ってました。知らなかったわ植物の名前だったなんて。
どっちが先なんでしょう?

どくだみの原種と言われていると
読んだ気がします。
どくだみも反夏生もうつくしい白で
梅雨を彩ってくれますね。
それにしても緑色に戻るというのが
不思議です。
何か意味があるのかなぁ・・・

mama さん

季節の移り変りをより適確に把むために設けられた、
特別な暦日のことですね。
節分や、八十八夜などと同じく雑節とされてます。
句のの方mamaさんが詳しいのでしょうが、
季語として使われてるんですね。
雑節が先と思いますよ。

xiao さん

ドクダミと同じに薬草としても使われてるようです。
花の季節だけ白くなるというのは、
やはり虫を呼ぶということと思います。
植物の世界は、とても不思議ですね。

この葉っぱはあまり好きではありませんでしたが、
和さんのお写真で見ると半夏生もとっても綺麗ですね。

なぜ好きではないかというと、
最初にこの葉っぱを見たとき、虫がついたか病気になったのかと思って(^^ゞ
全体もこんなに綺麗じゃなかったから。

植物の世界はほんとに不思議ですね。

これまた

これまたたくさん咲いていますね!
あっ葉っぱでした(^^;

1枚目横並びというか綺麗に揃っていますね
それと緑も目に優しいです(^^)

半夏生・・・言葉の響もすてきです。
涼しげで静かな感じが良いです。
お花もアップで見るとなかなかのもんですよね。
最後の写真が好きです。

ハンゲショウの鎖のようなお花がとても面白いですよね。
マタタビ同様 この白い葉は遠くからでもとても目立つので 訪問昆虫の目印になるのでしょうね~

不思議な植物です。

半夏生

これだけ揃って咲いていると見ごたえがありますね。
なんだか・・・ざわざわと話しているように見えます。
ドクダミと同じ仲間だなんて・・・でも花がちょっと似ていますね。

nonnon さん

好きでなかったのですか?
最初に見たイメージが悪かったのですね。
病気で白くなったと思いましたか、
誰でも予備知識が無く見ると、
そう、思うかも知れませんね。
先日まで緑だった葉が突然白ければ
ビックリしますね。
不思議なことがたくさんで、面白いですね。

しーたけ さん

葉っぱなんですよ。
遠目には、花が咲いたようにも見えますね。
1枚目の写真で見ると、
あまり下の方は白くならないようですね。
太陽の光と関係あるのでしょうか?
とても不思議です。

otome さん

半夏生の文字はとても素敵ですね。
とっても日本的な感じです。
マタタビは、ほぼ全部白くなるのに、
こちらは半分というのも面白いですね。
これが花の季節を過ぎると、
また緑に戻る所もとても不思議です。

pole pole さん

小さな鎖のような花も面白いですね。
やはり、訪問昆虫の目印なんでしょうね。
花が過ぎると緑にもどるというのも不思議です。
半夏生が白く化粧した・・・。
とても風雅なニッポンの初夏です。

KAEDE さん

確かに、見ごたえがありました。
ドクダミの原種だそうです。
夏に降る雪のような、ちょと涼しさを感じます。
植物の世界は、とても深く面白いですね。

♪半夏生って・・

花より葉の方が、目だってて有名じゃないですか?
名前もそうみたいだし・・(笑)

そうそう・・夏至から11日目を半夏生というんですね
タコを食べる日みたいで・・へへ

なので植物の方は半化粧と書くのかと勝手に思っていました

こんなにたくさんだと緑と白が爽やかでしょうね。

hirorin さん

半夏生の日に蛸ですか(笑)
それは初めて聞きました。何処の地方の風習でしょうか?
とても面白いですね。
土用の丑の日に鰻。半夏生の日に蛸。
いいかもしれないです。
植物の方は、半夏生でも半化粧でもいいようですよ。
緑の中に白い化粧は、爽やかです。

アジアンビューティーのチャン・ツィイーに似ていると良く言われる姫です。
おじちゃん、真に受けちゃダメだからね。 セセリ 
まあ、随分咲いていますこと!
マタタビもそうでしたね。
あとコンロンカ(崑崙花)という花も白くなりますよ。
この白くなるのは虫を惹き寄せる為だとか?
でもまた緑に戻るって・・・役目は終えたということなんでしょうか?
不思議ですね。
不思議なのはあんただ?^^
ではTBなんぞしますのでよろしゅうに♪ あっつ~いーー、、

池田姫 さん

姫は、チャン・ツィイー似なんですか。
コンロンカも白くなりますか。
崑崙草は、春先に見かけますが、
あれは白くならないので違いますね。
白さでは、マタタビの葉の方が白いような気もします。
双方並べて見たわけではないので、
あくまでもイメージですが・・・。
今回もTBありがとうございます。
こちらからも送らせて頂きました。

半分だけ白くなる葉っぱ・・・・不思議ですね
最初に目にしたときは 何か粉が吹いているのかと思って葉を擦ってしまいました
半分白いと おかしいなと思って昆虫が来るのかしら?
一度聞いてみたいですね

なおこん さん

粉が吹いてると思いましたか。
なおこんさんらしい反応です(*^^)v
そう、虫たちも何かオカシイなと思うのかもしれませんね。
一度聞いてみるって、
半夏生さんに聞くんですか?
後で何て言ってたか教えてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/604-9d4a60a9

ハンゲショウ

                ハンゲショウ(半夏生・半化粧) 半分白塗りしている半化粧の字の方が好きです 半夏生(はんげしょう)は夏至から11日目あたりに葉が白くなり もうじき夏だよ~というのを知っているかのようです ペンキを塗ったくっ...

岡虎の尾  | Main |  ホスタ

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。