FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花独活

080613-siro1.jpg

花独活 ハナウド Heracleum nipponicum
セリ科ハナウド属

セリ科の花は、似たものが多いがハナウドが咲いていた。
川沿いや林縁など、やや湿ったところに生える多年草。
若菜は食べられ、名はハナウドだが、
ウドはウコギ科で本種と類縁関係はない。

080613-siro2.jpg

080613-siro3.jpg

080613-siro4.jpg

080613-siro5.jpg

一薬草 | Main | 梅笠草

コメント

ふあ~ おじちゃん、セセリはこういう所を飛びたい。
最近思うんだけど、和さんはなんでおじちゃんなんだっけ?笑)
こういうのは細か花ばい。
姫が撮れば白くボヤ~となります。
三脚使用ですか?
シシウドというのもありますよね?
ソクズだっけ・・・なんか似ています。
爽やかな花だね。
あ~ん、目が冴えちゃった。

ハナウド

小さな花びらもよーく見ると大きさが違うんですね
特徴があって面白いです
白と背景の緑の組み合わせも涼しげでいいです(^^)

奇麗ですよね~~
すっかりハナウドの魅力に惹かれてしまいました。
花嫁さんのドレスを思わせるレースです。
これから実が付いたら又可愛くて魅力的ですよ~
秋はシラネセンキュウが同じように山の中を爽やかに彩りますね。
白い爽やかさは和さんイメージですよ~

♪ハナウド

小さい可愛い花が集まっているんですね
レース編みの作品みたいな繊細な花ですね

ちょっと薄暗い緑の森に、白い花はよく似合って、せせらぎの音なんか聞こえてきそうです。

花独活・・・ハナウドって読めませんでした
此花撮った事あります。綺麗な白で繊細な花だったのですが名前がわからずお蔵入りとなっておりました。
小さい花の集まりなのに リンとしてとっても素敵です~~

池田姫 さん

姫がかってにおじちゃんにしてしまったのです。
この場所は、ちょっと暗かったので、
三脚使用しました。
シシウドもあります花の形がちょっと違いますね。
アマニュウやシラネセンキュウ、アシタバなども、
シシウド属です。
ハナウド属にはハナウド、オオハナウド、
ツルギハナウドがあります。

しーたけ さん

外側の花びらがちょっと大きいようです。
セリ科の花は、たくさんあって同定が難しいので、
あまり撮りたくないのですが、
綺麗に群生していたので撮ってしまいました。

otome さん

シラネセンキュウは、昨年撮りました。
最初ハナウドかと思いましたが、
季節は秋だったので、センキュウとわかりました。
似てますよね。
セリ科の花はたくさんありますが、
いずれもレースのようで素敵な花ですね。

hirorin さん

近くに川がながれてました。
セリ科の花はたくさんありますが、
何れも白いレースの花が多く素敵ですね。
ちょと暑さも忘れさせてくれる花でした。

なおこん さん

ハナウド撮りましたか。蔵にいれちゃったんですか。
もったいない。出してUPしてください。
ちょうど咲いてる季節です。
セリ科の花はたくさんあって似てるので、
同定が難しいですね。

こんにちは

ハナウドの花びらがはっきりくっきり・・・さすがです!!
このお花 難しいんですよね。
ピントがうまく合わせられなくて。
暗いバックに浮き上がるような白い花びらが綺麗です。

KAEDE さん

この撮影の時は、ちょっと風がありました。
ゆらゆら揺れて撮り辛かったですね。
ちょっと暗い林の影に白いレースは、
とても素敵だったですよ。

こんばんは

ここは森?林?
少し暗めのところにこんな花が咲いていると幻想的でしょうね。
近寄って撮ってもいいし、2枚目や最後のように離れたのもいい感じです。
やっぱり白って爽やかです!
夜になると妖精でも飛び交いそうね^^

この時期の

白い花は本当に爽やかでいいですね。
ユキノシタのように、花びらの大きさが違うんですね。
フワフワした感じがとってもきれいです。
でもハナウドは、ちょっと読めません。

nonnon さん

ここは林ですね。
ハナウドは、標高の無い平野部にも自生しますよ。
ちょっと標高があるところは、シシウドがあるようです。
たくさん群生していたので、
なかなか見事でした。
セリ科の花は、レースのようで素敵ですね。

xiao さん

周辺部の花びらが少し大きいようです。
花独活は読めませんね。
何処からこんな漢字が出てきたのでしょうね。
この季節、セリ科の白い花が、
いろいろと咲いてます。
とても爽やかですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/589-e1ed0828

一薬草  | Main |  梅笠草

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。