FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双葉葵

080519-aoi1-1.jpg

双葉葵 フタバアオイ Asarum caulescens
ウマノスズクサ科カンアオイ属

双葉葵の花が咲いていた。
山地の林下に生える多年草で、茎の先端に葉を 2 枚対生するので
この名前になっている。卵針形の葉が特徴的で、
徳川家の紋所の「葵の御紋」はこの葉を表したもの。

080519-aoi1-2.jpg

普通は、この白い花が多い。
080519-aoi1-3.jpg

080519-aoi1.jpg

葉陰に花を付けるので見つけにくい。撮りにくい。
080519-aoi1-4.jpg

君影草 | Main | 松葉海蘭

コメント

こんにちは

フタバアオイの赤い花は初めてのような気がします。
「葵の御紋」に似た葉は有名ですよね。
何回か見せてもらったような気がします・・・。
4・5枚目で全体の様子がわかりました。
よく見つけられましたね。

KAEDE さん

水戸黄門の「この紋所が目に入らぬか」です。
登山道の斜面のたくさんありましたよ。
赤い花と白い花があるのか?
赤い花がだんだん白く変わるのかちょっと不明ですが、
ふたつの色がありました。
普通見かけるのは白い花なんですよ。
↓松葉海蘭TBありがとうございました(*^^)v

ちょっと前の

昭和の香りがする電気スタンドのような形、
かわいいですね。
「ふたばあおい」と言う響き、どこかで聞いたと思ったら
黄門様だったのですね。

葵の模様は刺繍の図案でよく刺しますが、実物をみたのは初めてです。
和さん、ありがとう~~~
これで長年の胸のつかえが取れました(←大袈裟?)
おまけに花まで、見せていただき、感謝。

わぁ~~あったんですね~
今度はこっちも見たいです。
葉っぱがあったら見れば見つかりますね。
それにしても葉っぱも小さいでしょうから花はすごく小さいですよね。
ウスバサイシンの方が大きいですよね。
山に入ったら普段では見られないお花に出会うと嬉しいですね。
1枚目小さな外灯のようです。

我が家は今朝は朝から電気やさんが来て居間の灯りを交換しましたが
白いお花をひっくりかえしたようなのつけました。(笑)
余談ですみません。

xiao さん

花もいろいろとあるもので、
カンアオイ属の花も双葉葵、薄葉細辛、寒葵と、
ちょっと違いますが、
いずれもとても変わってます。
ちょと寒葵などは花とは思えない感じです。

mama さん

そうですか、刺繍の模様にありますか。
実物は初めてですか。
それでしたら、葉を正面からキチット撮ってくれば良かったですね。
どうも花の方に気がいって葉は良く撮りませんでした。
胸のつかえが取れて、食欲が出そうですね。(笑)

otome さん

え~っと、双葉葵の葉は長さ4~8cmです。
薄葉細辛の方は、5~8cmですからだいたい同じかな。
花のほうは、どちらも直径1.5cmぐらいのようですよ。
4枚目だけ筑波山で撮ったものです。
後は今回のの登山道にたくさんありました。
カンアオイ属の花はとても変わってますね。

白い花をひっくり返したような照明ですか?
完成したらUPしてください。拝見します。

こんにちは。

双葉葵のお花、小さくて形が珍しいですね。
葉が葵の御紋なんですね。
すみれにアオイスミレというのがありますが
やはり葉が葵の御紋に似ています。

こんばんは

双葉葵可愛い花ですね~人知れず咲いている小さな花…葵の御紋ですか?!なるほど~だけど変わってる花です。ありがとう~またうーんとうなるような変わった花期待してます(笑)

双葉葵ってつる性だったの?
お椀をひっくりかえしたようなお花がかわいいわね~。
白いお椀と赤いお椀。紅白でおめでたい事^^

↓ 松葉海蘭のお写真、どれも素敵です。
私好み(^_-)-☆

☆こんばんは

最初の写真を見て、これから開くのかと思ったら、これが咲いた状態なんですね(笑)
最後の写真で、この花を見つけるのがどんなに大変かわかりました
まして写真を撮るのは至難の業ですね
葵の御紋の元だとは、ありがたい画像を見せていただきました。\(*^▽^*)/

おじちゃんさむい・・・ セセリ
なんだか街灯のような花ですね。
こういう種類で『多摩の寒葵』というのは見たことあります。
でもこのように色鮮やかで、しかも地面から離れている花は初めて!
最後の写真は知らないと何かの実?なんて思ってしまいそう。
ムカゴみたいなやつね^^
和さん、花の中をのぞかないんですか?ククッ♪

京花 さん

普通あまり見かけない花なのですが、
今回行った山にたくさんありました。
花は、ちっこいんですよ。
おまけに隠れてるので見つけにくい花です。
葉は、葵の紋所なので見つかります。

チャングム さん

きょうそちらへお伺いしましたが、
PCまだ故障してるんですか。
早く写真乗せられるといいですね。
双葉葵の花は変わった花ですね。
エェ~!もっと変わった花ですか?寒葵ですね。
探してみます。

nonnon さん

双葉葵は蔓性じゃないですよ。
葉が2枚に花がひとつです。
写真の撮り方が悪かったですね。すみません。
紅白のお椀ですか。ひっくりかえっていては、
あまりおめでたくはないようです。(笑)
松葉海蘭いい色でしょ(*^^)v

hirorin さん

これで咲いてるんですよ。
普通の山には少ないようなんですよ。
たくさんあればすぐに見つかるんでしょうね。
写真は確かに撮りずらいです。
吊り下がってるうえに下向いて咲いてますから。
葵の御紋ということです。

池田姫 さん

寒葵見たことあるんですか。
あれはとても変わってるね。
地面の中から咲いてるのでちょっと不気味な花ですが、
ファンも多い花です。
カンアオイ属の花は、かなりマニアックな花です。
花の中は覗かないですよ。花色が変わっちゃたりすると、
まずいですからね。(笑)

徳川家の家紋の原点、拝見しました。
思ったより、地味な花でした。

徳川の御紋なので 三つ葉葵という植物もあると思っていましたがこの二葉葵が原形なんですね
提灯みたいな花・・・これで開花なんて・・・色々植物は不思議ですね
もっと大きな葉っぱだとおもったら 小さいですね。。。という事は花も
気をつけてみないと解らないですね
貴重な写真有難う御座います

とぶとぶ さん

とても地味な花ですね。
家紋は、葉からだそうですが、
どうしてこの植物を家紋にしたのでしょうね?

カンアオイのお花は地味でしかも根元にあって葉隠れているので見つけにくいですよね。
このような赤いお花は初めて見ました~
ランプみたいで面白いですね。


なおこん さん

徳川家の家紋は三つ葉葵ですが、
この双葉葵が原型になってるようです。
花は直径1.5cmぐらいの大きさです。
小さいと言えば小さいですね。
赤い花と白い花がありました。
あまり目立たない花なので、見るけるのは、
なかなか大変です。

pole pole さん

寒葵はとても見つけにくいし、
花という感じではないので、
見つけようとして見つかる花ではないですね。
双葉葵の赤い花は、珍しいですね。
普通白い花が咲いてますよ。
双葉葵は、花もちょっと上にあるので、
寒葵よりは見つけ安いですね(*^^)v

これは花?

花が終わって、ガクの部分が残ったのかと思ってしまいました。
ユニーク!
とても小さな花なんですね。

hanahana さん

花の大きさは直径1.5cmぐらいです。
まあ、小さいといえば小さいのですが、
カンアオイ属の花は、
大変ユニークな花が多いですね。
双葉葵は、まだ花らしいですが、
寒葵などはとても花とは思えないですよ。

フタバアオイ

和さん 皆さん こんにちは~!
長い間野草観察していると、お互い相当マニアックに…!ヾ(^▽^* 
私は、フタバアオイも、カンアオイも、地味目の小さな花が好きです♪
先日の東海地方の野草ウォッチングの旅行でも沢山のフタバアオイに
出逢って写して来ましたが、未だ載せていません!
下向きの花を頑張って写してあるので、以前の日記からですが 
TBさせて頂きますね~♪(*´ー`)ニコッ

かえで☆さん

ほんとにこの辺りになるとマニアックですね。
山歩きをしない方は、エェ~!何これ花?
なのと思うでしょうでしょうね。
先日、筑波山で撮ったのですが、
今回、石裂山にもたくさん咲いてました。
TBありがとうございました。
こちらからも送りましたのよろしく(*^^)v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/562-95f82d62

フタバアオイ

トウゴクサバノオ の 直ぐ近くに(*\'0\')あっ!!  見た事のある 可愛い可愛い~~フタバアオイ ちゃんだァ♪ ちょうど 山肌の斜面の場所で下から覗けたのです~ラッキーです~~♪ 京都賀茂神社の神紋として知られた 草。葵祭や三葉葵の“アオイ”はフタバアオ...

君影草  | Main |  松葉海蘭

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。