FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫岩鏡

080525-ieakagami1.jpg

姫岩鏡 ヒメイワカガミ Schizocodon ilicifolius
イワウメ科イワカガミ属

イワカガミには、大きく分けて尾瀬などで見られる地上性のものと、
切り立った岩場に見られるものに分かれる。
前者は、イワカガミ、コイワカガミ、オオイワカガミ。
後者は、ヒメイワカガミ、アカバナヒメイワカガミ、ヤマイワカガミ等がある。
今回の撮影は、ヒメイワカガミで完全な白花。
深山に咲く可憐な白い花の群生を見て頂きたい。

080525-ieakagami2.jpg

080525-ieakagami3.jpg

080525-ieakagami4.jpg

080525-ieakagami5.jpg

080525-ieakagami6.jpg

080525-ieakagami8.jpg

この花が見たくて、石裂山(OZAKUSAN)に登って来た。
コース途中には、クサリ場や梯子がある変化に富んだ山だった。
前にUPした同じイワウメ科のイワウチワに似るが、
ヒメイワカガミが標高の高い場所に咲く。

石裂山 | Main | 翁草の綿毛

コメント

イワカガミにこんなにたくさんの種類があったとは~
ちっとも知りませんでした。
白いのは初めてお目見えしましたよ。かわいいですね~★
いつも見るのはピンクのだから・・・何かな???
石裂山で会えるんですね~♪
和さん、本当にとっておきの花の咲く場所、たくさん知ってるんですね~@@

ノートのディスプレイがイマイチなので、液晶モニターを買ってくっつけたので、
前よりもいっそう写真が美しいです~(^‐^)

☆大変な・・

石裂山・・オザクサンと読むんですかぁ~ クサリ場とか梯子とか、大変な山みたいですね

イワカガミっていう名前は聞いたことがありますが、こんなにたくさんの種類があるなんて知らなかったし
もちろん初めて見ました
どんどん高いところまで行かないと見ることができない花がアップされてきて
本当に素晴らしいですが、危なくはないのですか?
気をつけて写真を撮ってくださいね (登山と聞いただけで怖いと思い込んでしまいます)

山のお花はタイミングよく行かないと見られないですね。
私も行ったことあるので今、見たら9月でした。

すばらしいですね~見事です。
すごい群生でこれじゃ行きたくなりますね。

今の時期ですから他にもたくさんのお花が咲いていたでしょうから
up楽しみにしてます。

kuku81 さん

暫くです。山登ってますか?
イワカガミといえば普通、尾瀬などで見られます。
ピンクの鮮やかな物ですね。
山を歩いてるとよく見かけます。
なんだかたくさん種類があるようです。
こちらは、岩場につくようですよ。
石裂山でも山頂の辺りの岩がある所に、
たくさん付いていました。
ちょっと時期が早いようで、今月半ばから後半頃
見頃と思いました。
液晶モニターですか。ツルツルしてるやつかな?
あれ、電気屋さんで見てますが綺麗ですよね。
わたしもほしいです。

hirorin さん

石裂山は、けっこう急な岩場のある山で、
とても変化に富んだコース。楽しめました。
でも、この山で亡くなって方がたくさんいるそうです。
梯子の所に花が添えられてました。
普通、ピンクの美しい花が尾瀬などに咲いてますので、
名は、聞いてるかと思います。
ヒメイワカガミは、白い花で岩の所に咲きます。
じゅうぶん転げ落ちないように注意してますので、
大丈夫ですよ。(*^^)v

otome さん

石裂山登りましたか。
9月でしたか。紅葉がきれいだたでしょうね。
でも、杉か桧の植林が随分上の方まであるので、
ちょっと暗い山ですね。
あんな上まで植林してもどうせ切り出せないと、
思うのですが、落葉樹を残してほしいですね。
イワカガミの花の咲く季節は、初めてでしたが、
期待していた通り美しいイワカガミに逢えて満足でした。
クワガタソウや、例のフタバアオイ等が咲いてました。

おはようございます。
石裂山(オザクサン)、よく登られました~。
登山ルートは、いくつも有るのでしょうが・・・。
信仰の山でしょうから・・・。
同じ名前の神社が、鹿沼市と旧粟野町(合併で鹿沼市に)有ったと思います。
とぶとぶ、旧粟野町の神社には、毎年、お正月には、初詣に行きます。
でも、山に登ったことはありません。
地元の方のお話では、危険な岩場も有るとか・・・。
遭難する方もいるとか聞きました。
とぶとぶは、登山の経験がないので、遠慮しています。
でも、県道を、よくドライブします。
前に、キクザキイチゲの名前を教えていただきましたが、この道路近くで撮ったものです。

岩場のイワカガミ、美しいですね。

そうそう、とぶとぶが、いつも行くところの石は、石と石をぶつけると、パチッと跳ねるように割れますね。
この山には、多くの貴重な植物があると思います。
鹿や猿、昆虫たちも見かけますから・・・、次のアップも楽しみにしております。
この山の水は、思川に流れてきますので・・・。

とぶとぶ さん

石裂山は、信仰登山の歴史があるので、
知られてるんですね。
上の方はけっこう急峻な場所もありますね。
鹿沼市と旧粟野町に同じ名の神社があるんですか。
とぶとぶさんの初詣の神社でしたか。
結構、山の事故も多い場所のようですが、
注意して登れば何方でもいける山だと思います。
ただ簡単に考えて登る方もいるようで、
そんな方はちょっと危険ですね。
この日も、小さなザックひとつでスニーカーのカップルを見かけました。
天候が良かったので何事も無いでしょうが、
山の天気は急変しますので注意したいですね。
下の方の沢沿いにフタバアオイが沢山咲いてました。
これほどたくさんあるのは、初めてでした。
コチャルメルの緑のやつもたくさんありましたね。
ただ、今の時期ニリンソウをぜんぜん見かけないのは、
ちょっと不思議でしたね。
とぶとぶさんも下のほうなら大丈夫でしょうから、
機会があったら出掛けて見てください。

やっぱり山に登らなければ こういうお花は見ることができませんよね~
この連休に山へと思いましたが高速道路はどこも渋滞で・・・
帰りのことを考えるととどまってしまいました。
こちらで拝見できて嬉しいです。
ありがとうございます。

見てみたい

ヒメイワカガミは見たことないです。
見てみたです~
昨日、ちょっと標高の高い湿原へ行ってきたところなんですけど
また行きたくなってしまいました(⌒-⌒)

こんにちは

イワカガミにこんなに種類があることを知りませんでした。
私が山で出会ったのはピンクでした。
たぶん普通のイワカガミだったのでしょう。
切り立った岩場に育つというこのヒメイワカガミは
楚々としたいでたちで魅力があります。

pole pole さん

山へ行こうと思ったんですか。
それは素晴らしいことです。ぜひ、出掛けてください。
この季節の山は、一年中で一番いい時です。
まあ、渋滞のことを考えると、
なかなか出掛けられませんね。
私も、なるべく込まない高速を使って行ける場所を選びました。
今回、渋滞に合わずに済みました。

茜未 さん

そちらには、やはりシロバナのヤマイワカガミが、
あると思いますよ。
湿原には、ピンクのイワカガミが無かったですか。
あの花もいいですよね。
最初に見たイワカガミは、尾瀬でした。
今もあの花は忘れません。

KAEDE さん

ピンクのイワカガミに合いましたか。
素敵な花ですよよね。
私の県には、イワカガミの咲く山が無いんですよ。
今回、お隣の県まで出掛けてみました。
白いヒメイワカガミとても良かったですよ。

無理そうだな

私には無理です~~
この頃守護霊がいなくなってしまったのか 山から落ちかけたり川に落ちたり ろくな事がないので無理ですね。
山に登らなくても和さんの写真で登った事にいたしましょう
それにしても本当に岩の間から生えているんですね。。。
この花を見て何故かイソギンチャクを連想してしまいました

これまた

これまたたくさんと咲いていますね
白い髭のような花びらの先端が特徴的ですね
これだけの群生一度で良いから生で見てみたいです(^^)

透き通るような

白い花が、口をとがらせているように
横を向いて咲くのが
なんともかわいいですね。
がく(かな?)としべの薄黄色が
とてもよく似合っています。

なおこん さん

川に落ちたんですか。
寒かったでしょうね。
守護齢が原因かどうかはわかりませんが、
じゅうぶん気をつけてください。
無理に山登りをとは云いませんので、
安心してください。
イソギンチャクですか。まあ、そんな感じもします。

しーたけ さん

まだ、季節がちょっと早かったようで、
花はチラホラ咲き始めでしたが、
咲いてて良かったいったところです。
月半ばから下旬頃、真っ白になるかと思われます。
ぜひ、生で見てください。石裂山です。

xiao さん

数多くある岩鏡の花は、みなそうですが、
透き通るような花びらの先端が特徴です。
何とも可愛い花ですよ。
山の中にひっそりと咲いていました。

おはようございます。
こんどは、いろいろ、注意して行ってみます。
県道沿い、中心ですね。
ニリンソウですが・・・。
キクザキイチゲが咲いた、ちょっと後に、道路脇に咲いていたのを見かけた年があります。
神さんにも確認しました。
道路脇のものは、もう終わっているかも・・・ですね。

>深山に咲く可憐な白い花の群生
和さんのブログに感謝♪
とても、この身を運んで見られそうにないもの~。^^;
ほんと素敵。
目の当たりにした和さんは、尚更うっとりだったでしょうね~。
目的を持って登っても空振りのこともあるでしょうが、
見頃の花に迎えられると、疲れも取れるでしょうね。^^

とぶとぶ さん

そうですね。
ニリンソウは、もう終わってたのかもしれません。
昨日、近くの山に行きましたら、
終期のニリンソウを見ました。
花が散り始めてましたね。
春の花は、あっというまに咲き、
散ってしまいます。
まさしく儚い命ですね。

雅陽 さん

とても山登りは無理そうですか・・・。
実際に見た感じは、写真に撮れません。
なんと云えばいいのか、
とても素晴らしかったですよ。
この日も、ずっと探しながら登りましたので、
見つけた時は、感動すら覚えました。
山の花にますます惹かれてしまいます。

おじちゃん、難しすぎるよ~ セセリ
イワカガミやイワウチワって見たことないから
頭が混同しちゃう・・・姫。
それで高い山の岩場に咲いているんですか?
和さんが見たくて行かれたのだから
それはそれは見たい花だったのでしょうね。
あえて良かったね☆

池田姫 さん

ぜんぜん難しくないよ。
岩鏡と岩団扇だからぜんぜん違うでしょう。
鏡の方は、花がつぼんだ感じ。
団扇の花は開いてます。
鏡の方が標高の高い所に咲きます。
よって茨城県には自生してません。
岩鏡は、山野草の中で一番好きかも知れません。
姫も、見たら好きになると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/559-f60b7459

石裂山  | Main |  翁草の綿毛

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。