FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春虎の尾

080404-toranoo1.jpg

春虎の尾 ハルトラノオ Polygonum tenuicaule

山地の林内に生える多年草。
高さ15cm~25cm。先端に長さ2~4cm花穂を出し、
白色の花を多数付ける。
花弁は無く、萼は5深裂し雄しべ8個はつき出る。
葯は赤い帽子をかぶる。

080404-toranoo2.jpg

080404-toranoo3.jpg

百合山葵 ユリワサビ W.tenuis
アブラナ科ワサビ属

ワサビが清流に洗われながら育つのに対し、
もう少し安定した湿った礫地や、流れの外を好む。
茎頂に総状花序をだし、直径1cmぐらいの、
白色の4弁花を付ける。
080405-yuriwasa1.jpg

080405-yuriwasa2.jpg

080405-yuriwasa3.jpg
菊咲一華 | Main | 水芭蕉

コメント

おはようございます。
ハルトラノオ・ユリワサビ共に小さな花のようですね。
可愛らしい花たちです。
いつも有難うございます。

とぶとぶ さん

ハルトラノオ・ユリワサビとも、
春先に咲く白い小さな花です。
最近ハルトラノオは、あまり見かけない花になりました。
百合山葵は、何処にでもたくさんありあますよ。
探してみてください。

ユリワサビはいっぱい見かけるようになりましたね~
真っ白い十字花が可憐ですよね。
ハルトラノオはまだ見てないですが真っ赤な帽子がかわいいです。
良く覚えておいて出会いを楽しみにしてます。

お花の咲いてる場所の様子、お花のアップと良くわかって良いですね。
私もこんな風に撮ってこなくちゃ!!

赤いアクセント

赤いアクセントがたまりませんね
小さくても存在感がありますね
ユリワサビ、こちらは白に黄色(^^)
たくさん咲くとこれもぱっと明るく感じそう(^^)

白い花

同じ白い色なのに随分印象が違いますね
ハルトラノオ・・・花弁が無いとは
その分ガクがめだつからいいのかしら?

ユリワサビ・・・名前も花も清楚です
二つとも小さいんですね~~
良く見て探してみます

ハルトラノオ

この花も和さんに教えてもらった花のひとつだったと思います。
花は、どの配色がきれいなのかちゃんと知っているのですね。
小豆色のしべが白い花びらによく似合います。
2枚目の写真に1票。
ユリワサビ、これもかわいい花ですね。

鯖に虎。。。
植物にも動物の名前って、たくさんあるようですね。
和さん。皆さんのブログで日々勉強です。
赤いのは雄しべなんですね。。。
白い花から飛び出した、赤い雄しべがとても
鮮やかでキレイです!

先ほど、ブログ更新しました。

otomeさん

何だか今年はユリワサビが多いようです。
何処へ行ってもみかけますね。
ナタネ科特有の4弁花。
とても可愛いとおもいます。
ハルトラノオもちょうど咲き始めで、
赤い帽子が可愛らしかったですよ。
今回は、ちょうどいい具合に咲いていてくれました。

しーたけ さん

ハルトラノオは、ちょっと虎の尾には見えません。
なんでこんな可愛い花をですね。
ユリワサビは、たくさん見かけました。
山葵のように根茎が太くならないので、
それが幸いしたか採る人もいないようです。
おかげで綺麗な花がみられます。

なおこん さん

探してください。
比較的ユリワサビは、
簡単に見つかると思います。
ハルトラノオは、タデ科の花ですが、
春植物のキンポオゲ科同様、
たいてい花弁がなく萼が多いですね。
もっとも、私は撮るだけで、
研究者ではないので、花弁でも、
萼でもあまり気にしてないのですが・・・。

xiao さん

そうですね。昨年もUPしました。
春先に山に咲く花は、自分で知って、
美しい色や、形を作ってるのでしょうね
白い花や、紫の花が多いように思います。
小豆色の帽子は、花猫と同じように、
やがて脱いで花粉を飛ばすようです。
ユリワサビは、今年は、たくさん咲いてました。

ちゅう さん

そう言われると、面白い。
魚や、動物の名前を借りてるものもありますね。
最近UPしたのでは、猫目草など。
鷺草や、朱鷺草は、
これから咲き始める野生蘭です。
赤いのは、やかて脱げ落ちて花粉を飛ばします。
何だか華やかで綺麗ですね。

こんにちは

ハルトラノオは六甲で見たことがあります。
小さい赤い帽子がたまらなく可愛いです。
もう咲いているのですね。早く見に行かなくては・・・。

ユリ山葵って食べられるんですってね。
ちょっと不謹慎だけど・・・美味しいんだそうですよ。

KAEDE さん

ハルトラノオは、意外と早く咲きますよ。
けっこう永い間咲いてますが、
咲き初めでないと赤い葯は見られません。
早くしないと脱いでしまいますよ。
百合山葵、食べられるとは聞いてます。
美味しいんですか。それは困った。
ちなみに二輪草も食べられるそうですが、
山野草は食べないで、ホウレン草でも食べてほしいですね。

ハルトラノオ、ユリワサビ、可愛い花ですよね。
赤いシベを見るには時機が難しい。
何度も山へ行っている和さんだから撮れるのね。
赤いシベシベ、ほんとに可愛い!!

nonnon さん

今年はちょうどいい時期の花に出会えました。
そんなに何度もは、
行ってないですよ。
ほんとは毎日行きたいところですが・・・。
いい時期の花に出会うことはとても、
嬉しい事ですね。
何だか今夜も降り止まぬ雨。
典故の様子がなんだかおかしいですね。

おはようございます。
ユリワサビ、どこにでも有るのですか?
探してみます。
でも、気づくかどうか心配です・・・ね!
とにかく、注意してみます。

とぶとぶ さん

そうですね。百合山葵は、
けっこう広範囲に分布してると思います。
ちょっとした山の谷川近くなどに、
たくさん咲いてますよ。
花期が短いので、今年はもうおわったでしょうか。
また、来年ですね。

ハルトラノオ タデ科の植物の中でも美人さんですね~
白い萼片に赤紫の葯がとっても美しいです。
出会ってみたいな~
ユリワサビ これも小さなお花ですね~
こんなに群生しているのですか。すごいです!

♪ かわいい・・

赤い帽子のアクセントがとってもかわいいですね
虎の尾に似てるのですね
鯖の尾とかこういう名前のつけ方、多いのかな

ユリワサビ・・小さくても花も名前もきれいですね
覚える名前が多くて、忘れないようにメモしておこう!φ(..)メモメモ

Pole Pole さん

ハルトラノオ気がつけばタデ科でも、
一番先に咲くでしょうか。
あまり早いのでタデ科の花とは、別に考えてました。
小さな花が連なってる様子は、
まさにタデ科ですね。
赤紫の葯は、咲き始めにとても綺麗です。
ユリワサビは、けっこうたくさん群生さてますよ。

hirorin さん

ハルトラノオの赤い帽子は、
とても可愛いですよ。
鯖の尾、虎の尾と続きましたが、
尾の付く植物は、そんなに多くはなかったとおもいます。
ユリワサビも小さな花です。
hirorinさんは、スキーに行かれるので、
麓の方、雪のとけた沢などにはたくさんの山野草が、
顔をみせてると思いますよ。

ハルトラノオ、可愛い赤い帽子素敵ですね。
ユリワサビ、可愛い花ですが食いしん坊の私には
一寸気になります。食せますか?

おはようございます。

花期、終わってしまいましたか。
来年、注意してみます。
いつも、ご指導、感謝いたします。

こちらは、現在、強風です。

紫陽花 さん

ハルトラノオの花は、咲き始め赤い帽子が綺麗です。
これは雄蕊の葯なんですね。
やがてこの帽子を脱いで花粉を飛ばします。
百合山葵は、たくさん咲きますよ。
食べないでくださいね(笑)

とぶとぶ さん

そうですね。百合山葵はわりと花期が、
短いんですよ。
北関東の低山ではもう終わったかと思います。
ちょっと標高のある山でしたら
まだ咲いてるかも知れません。
蔵王などでは、カタクリや猩々袴も
5月の連休頃に群生を見たことがあります。
昨夜から強い風が吹きましたね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/546-ab4bbe1a

菊咲一華  | Main |  水芭蕉

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。