FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猩々袴

080411-syjyo1.jpg

猩々袴 ショウジョウバカマ Heloniopsis orientalis
ユリ科ショウジョウバカマ属

ちょうど見頃になった猩々袴。
森の木漏れ日の中、ひっそりと咲いていた。
廻り来た春を楽しむように。
そして過ぎ行く春をおしむように・・・。

080411-syjyo2.jpg

080411-syjyo4.jpg

080411-syjyo5.jpg

080411-syjyo3.jpg
花猫の目 | Main | 木 瓜

コメント

☆よく耳にする・・

ショウジョウバカマ・・またもや初めて見ました
でもこの名前は昔から知っていたので、花も知っているつもりでした (^-^;

トップと4枚目・・木漏れ日が教えてくれた秘密の場所みたいで とっても神秘的で素敵です
妖精が出てきそうな・・・

hirorin さん

此処は妖精の森なんですよ(笑)
深い森の中、まるで花たちがそう、妖精のように・・・。
楽しく踊っていました。
光と影と、とても幸せそうに咲いていましたよ。
ちょうどこの森が生育に最適のようで、
たくさん殖えてましたね。

おはようございます。
またまた、美しい写真、拝見させていただきました。
木漏れ日の中の花々が、なんともいえないですね。
とぶとぶも、このような写真が撮れるように、努力いたします。

それから、シドミですが、間違っているかもしれません。
とぶとぶのことですから・・・。
ただ、父母に教えてもらったのです。
そのように、思いこみました。
確かに、赤い花でした。
やはり、地面に盆栽のようになっていましたよ。
実をかじると、非常に酸っぱかったです。

ここだけ小さい世界が広がって、
妖精たちの飛んでる姿が見えるようです(^^♪

こんなにショウジョウバカマ の群生しているところがあるんですね。
ちょっとびっくりしました。
和さん、いろんな秘密の場所をご存知で^^

二枚目、三枚目が好きです。

すごい群生でしたね~~
カタクリより背が低いので、どうしたらこの群生が撮れるかな~と。
3枚目、4枚目でその様子がよくわかります。
暗い場所なのに小さな光で一面が浮き上がるような感じも受けました。
素晴らしい場所ですよね~
それを無料で開放なんてすごいです。

余談ですが・・
クサボケがしどみと言われてると思います。
私も子供のころ山でしどみの実を採ったりしました。
県民の森でもありましたね。

たくさん

これまたたくさん咲いていますね!
3,4枚目を見ると驚きです
ラストのように手前のボケを入れるとまたいい感じですね(^^)

凄い数ですね

これは勿論、自生ですよね。
こんなにたくさん咲いているのは見たことありません。
凄いですね。

ショウジョウバカマの絨毯ですね。キレイです。
和さんの写真はホント、いつもキレイです。
いい場所も知っているんでしょうね。
これからも、勉強させて下さいね!!

今日はお天気回復しましたね。
撮りたい物があるので、これから行ってきま~す!!
良く撮れたら、ブログにアップしますね。

とぶとぶ さん

とぶとぶさんも撮れますよ。
ちょうど良い時間と、被写体に出会っただけです。
↓otomeさんが教えてくれました。
しどみは、クサボケのことだそうです。
普通のボケとは違っていたんですね。
花はオレンジ赤だったような気がします。

nonnon さん

花たちがみんな妖精のようでしたよ。
日常を忘れて撮っていました。
この場所は、秘密ではないのですよ。
栃木の小川町、カタクリ山公園です。
誰でも、何時でも見ることが出来ますよ。
駐車料金500円だけで、入場料はいりません。
2枚目、3枚目ありがとうございます。
遠くの花が、○ボケになってくれました。

otome さん

カタクリ山は、料金をとってもいい場所ですね。
地元のボランティアの方々が手入れをされてるとの事です。
頭が下がりますね。
花の無い期間の手入れが行き届いてるので、
このような美しい花が毎年見られるのだと思います。

しどみは、クサボケですかありがとうございます。

しーたけ さん

この場所は、今年もたくさん咲いていました。
猩々袴って、誰も採ったり、イジメタリしなければ、
こんなに見事な群落をつくる花なんですね。
素晴らしいと思いました。

茜未 さん

現在は、保護された場所ですが、
もともと自生地だったようです。
前のカタクリが本命の場所カタクリ山ですから。
植生が合った場所には群生するんですね。

ちゅう さん

そう、猩々袴が絨毯のようでした。
この場所は、お隣栃木県の小川町。カタクリ山です。
そんなに遠い場所ではないので、
日帰りで楽しめますよ。

撮りたいものって何でしょうか?
のちほど伺います。

これ程の数は

見たことがありませんでした~!
ショウジョウバカマは、新潟の雪解けのお山を越えて
逢いに行きます。雪の下のフキノトウは苦味が少なくて
美味なんですよ。
今年は出掛けられそうもありませんが…
日本海側には濃いブルーのキクザキイチゲや、色の濃い
エゾエンゴサクや、オオバキスミレも一緒の頃に見られます。
恐れ多いのですがリンク頂いて宜しいでしょうか!m(__)m

林の中の木漏れ日
ショウジョウバカマが小人のようですね
時間を忘れて突っ立ってしまいそうです。。。
今年は鳥さんも花も初めて会うものが多すぎです
それだけ気がつかなかったんですね~~~
私もリンクお願いできますか?

かえで☆さん

この場所は群生がとても見事です。
条件が合えばたくさん殖える花なんですね。
キクザキイチゲのブルーの濃いのは、
佐渡では、ルリイチゲと呼ばれてるようですよ。
佐渡の方のページにUPされてました。
私の県でも濃い青と、水色のキクザキイチゲが咲きます。
先日UPしました。美しい花です。
リンク、恐れ多くないですよ。どうぞどうぞ。
こちらもリンクをしておきます。

なおこん さん

ほんとに楽しそうに踊る小人さんたちでした。
このように元気な姿の花たちを見るのは、
とてもいいですね。
時のたつのを忘れてしまいます。
撮影の日は、晴天で暑いぐらい。
珈琲を沸かしお昼を頂きました。
とても気持ち良かったですよ。
エッ!なおこんさんもですか(笑)
どうぞ、どうぞ(*^^)v

群生してるんですね

こんばんは(^o^)

すごいですね~\(*^▽^*)/
こんなにたくさんお花が群生してるんですね。。。
一枚目の木漏れ日に浮かび上がったお花、ステキですね♪
TBさせて下さいね *^-^*

saho さん

猩々袴は条件がよい場所だと群生するようです。
私もいろいろな場所で猩々袴を見ますが、
群生の場所は、ここが一番ですね。
1枚目、ありがとうございます。
私も好きな一枚です。
TBありがとうございます。
こちらからもお願いします。

ひゃ~すごい群生!
こんなのが見たかったです~~
残念ながら 我が家には福井の知り合いからいただいたショウジョウバカマがあるだけ!
それでもお花は撮りましたが その後を観察中です。笑
これもSprig Ephemeral のひとつですよね~
きれいでうっとりです。行った気にさせていただきました~

影ひなたの

ライトアップがさらに美しさを引き立てていますね。
それにしても見事な群生。
花はこうしてそっと眺めるのが一番ですね。

おはようございます。
腕を磨きたいと思います。

シドミは、クサボケというのですね。
有難うございました。

otomeさんにも感謝いたします。
有難うございました。
引き続き宜しくお願いいたします。

pole pole さん

この場所は、土地のボランティアで
保護された場所ですが、
鼻の無い季節の手厚い手入れが、
行き届いて美しい群落を見せています。
猩々袴は、花姿が変わっていて単体でも
面白いのですが、
このような群落はさらに素晴らしいですね。
自宅の猩々袴を観察してますか。
これから花茎が伸びて面白いですよ。

xiao さん

ちょうど木漏れ日が落ちて、
ライトアップされたようになってました。
ひっそりと咲く姿がとても美しかったですね。
これだけたくさんありながら、
何処か儚い。山草の魅力かと思います。

とぶとぶ さん

きょうは久し振りいい天気ですね。
何処か出かけないといけない天気ですね。
庭の雀たちも元気です。

「しどみ」は草ボケのようです(*^^)v

おはようございます^^

あたり一面って感じで、すばらしいですね・・・^^
こんなに群生しているのはじめて見ました。

あられ さん

猩々袴も単体でとても面白い花ですが、
群生してるとまた違った感じでとてもいいですね。
辺り一面、まるで妖精が飛んでる地のようで、
ちょっと不思議な感覚に引き込まれそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/542-3347865a

愛らしく咲く春の妖精たち

ショウジョウバカマは 低山で見られる愛らしい春のお花です撚 ショウジョウバカマ 日本各地の山地で少し多湿なところにはえる ユリ科の常緑の多年草です。

花猫の目  | Main |  木 瓜

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。