FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑠璃鶲Ⅱ

080210-ryri1.jpg

瑠璃鶲 ルリビタキ Erithacus cyanurus
スズメ目ツグミ科 全長14.0cm 成長雄

ルリビタキも繁殖場所や、個体によって瑠璃色が随分違う。
この雄は、とても鮮やか。まさに瑠璃色。
脇腹のオレンジもとても綺麗だった。
非繁殖期は縄張りを作って同種を排斥する習性があり、
異性個体や鏡に映った自分の姿にも攻撃を加えるほどである。
しかし人間に対する警戒心はわりと薄く、3m-4mくらいの所に降り立つこともある。

080229-ryri1.jpg

080229-ryri2.jpg

080229-ryri3.jpg

080229-ryri4.jpg

080305-ryri1.jpg
夜梅祭 | Main | 雪割草

コメント

ルリビタキ

1枚目瑠璃色がキレイです~(^^♪3枚目キョトンとした表情がなんとも可愛いですね~↓の短歌ありがとう~お上手ですね!短歌よく知らないといいながらなにか先生級です(・・;)かっこいい~!ブログをみて即興で1首※はりつめた気配にひらりルリビタキ胸のオレンジ残像となりて (そのまんまチャングムでした)

ルリビタキの

瑠璃色はとてもきれいですが、
ちょこっと見える黄色がその美しさを引き立てているように思います。
雄の美しさも素敵ですが
ジョウビタキ同様、雌のつぶらな瞳が
とってもかわいいですね。

チャングム さん

胸のオレンジ残像となりて 
とてもいいですね。
ルリビタキとジョウビタキのメスはよく似てるのですが、
ルリの方は、このオレンジが特徴です。
人なっこくてとても可愛い鳥です。

xiao さん

棲んでる地域などで、瑠璃色の深さが違うようです。
この個体はとても鮮やかなブルーでした。
「幸せの青い鳥」がぴったりでした。
オスもいいですが、メスも可愛いですね。
なんだか数的にはメスがたくさんいるようです。

1枚目

なんといっても瑠璃がきれい
そして2枚目がまたたまりません
凄い瞬間です(^^)

雄はもちろんのこと雌もかわいいですね!

しーたけ さん

ルリビタキは、個体によって随分青さが違うようです。
このオスは、とても綺麗な青でした。
2枚目もありがとうございます。
ちょうど飛立とうとする所が撮れました。
鳥たちの羽は、飛ぶためのどうぐですが、
無駄の無い機能美はとても美しいですね。

ルリビタキ オスは幸せの青い鳥とかいわれていますが メスはとっても可愛いですね~
ともするとジョウビタキのメスと似ていますが 白い斑点がないのが区別ですね。
2枚目 とっても優雅に羽を広げていますね。素敵です。

わ~!

これぞルリビタキ!
瑠璃色ですね~。
いるんですね~♪
こういう綺麗なルリビタキを見てみたいです。^^
羽を広げてるところもオミゴト!(^_^)v

pole pole さん

2枚目の写真のように飛ぶ時は、
尾羽まで広げるんですね。
この写真を見て初めてわかりました。
やはり、飛ぶということは大変なことで、
全身を使ってるのだなと・・・。
機能的に飛ぶことに集約された姿は美しいですね。

雅陽 さん

この個体は、かなり濃い瑠璃色でした。
やはりこんな色のもいるんですよ。
どんな加減でこんなに見事な色になるんでしょうね。
とても不思議に思いました。
尾羽まで広げて飛ぶんですね。
とても美しいと思いました。

綺麗な・・・瑠璃色ですね^^
最近、皆さんのブログで鳥さんの記事や写真を見てて
鳥さんを気をつけてみるようになったのですけど・・・
まだ。。お会いしていないです(笑)
どの写真もかわいい仕草が良いですね♪
鳥って、表情が少ないのかと思っていました。
が、自庭に来るメジロを撮ってて、けっこう表情豊かだと気がつきました^^
この写真の鳥さんも表情豊かですね^^

あられ さん

ルリビのオスは、幸せの青い鳥。
生息条件によって青い色の濃さが、
ちょっとずつ違うようですね。
撮影の個体はずいぶん濃い色をしていました。
鳥は表情がとても豊かですよ。
特に、ルリビ、ジョウビは近くまで来て、
いろいろな姿を見せてくれます。
鳥撮りには嬉しい鳥ですね。

凄い瑠璃色~~
暗がりばかり出会うのでこんな鮮やかなルリちゃん見たことありません
そうそう公園でメスを見つけたのですが 熊笹の茂みの中・・・
ゴソゴソしていて鶉と一緒に居ました。
2枚目の写真 孔雀鳩に似ていますね~~何時も直ぐに行っちゃうので羨ましいです。
今度又会えるかなぁ
メスは地味ですが お目目が可愛いですね

なおこん さん

ルリビはたくさん見ましたが、
この個体はとても鮮やかでした。
どんな具合なんですかね。
みかける場所によって色の濃さが違うようです。
2枚目は、ちょうど飛び立つ時に撮れました。
尾羽まで広げるんですね。
鳥たちも簡単に飛んでるようですが、
飛ぶということは大変なことなのだなと思いました。
今年は、メスのほうをたくさん見かけます。
どうしてなのかなと思います。
なおこんも美しいルリビに出遭えるといいですね。

スゴーーーイ!! 凄過ぎ!!
綺麗ですね~~。
これほどのみごとな色は見たことありません。
ちょこんとしと表情の雌が大好きです♪
堪能しました。TBありがとう~。

メロン さん

このルリビはとても鮮やかでした。
私も今まで見た中で一番だと思います。
雌は、じっと待ってると直ぐ近くまで来ますね。
好奇心が強いのでしょうか?
チョンチョンと近付いて来ます。
可愛いですね。TBありがとうございます。

おじちゃん、メスはジョビ子に似ている・・・セセリ
ここを見たらまたジョビ子を思い出しちゃった。
ルリ子の尾羽が瑠璃色だ~!
和さん、可愛く撮るね♪ お見事です!
このトリも帰るの?
そう頻繁に見られないトリ?

池田姫 さん

ルリビタキは、留鳥、または漂鳥ですから、
大陸へは渡らないようですが、
北海道、もしくは高山で夏を過ごすようです。
冬の間は、ジョウビタキといっしょで、
公園などで見られますが、そろそろお山へ移動するのかな?
ジョウビタキほど頻繁には見られませんが、
数はたくさんいますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/519-f4be79ba

葛西臨海公園にて (2/2)  2008-02-21

ルリビタキ   <スズメ目ツグミ科> 大好きなルリビタキの♀と出逢えました。 チョコチョコと速い動きでしたがやっと撮影♪ かわいい...

夜梅祭  | Main |  雪割草

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。