FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪割草

080304-yukiwari1.jpg

洲浜草 スハマソウ H.nobilis ver.japonica
キンポゲ科ミスミソウ属

雪割草の名で呼ばれてるが、日本に自生するものは、
ミスミソウ、スハマソウ 、オオミスミソウ 、ケスハマソウの4種。
太平洋側に自生するとされるスハマソウは、ほぼ見られない。
日本海側中部以北のオオミスミソウ、
中部以南のミスミソウは若干の自生地があり、保護されてるようだ。
愛好家の間で、人工交配が盛んに行われており園芸種と呼ぶようなものが、
園芸店の出回っている現状は哀しい。
写真は、佐野みかも山公園で撮影したものでもちろん自生種ではない。

080304-yukiwari2.jpg

080304-yukiwari3.jpg

080304-yukiwari4.jpg

080304-yukiwari5.jpg

080304-yukiwari6.jpg

080304-yukiwari7.jpg

瑠璃鶲Ⅱ | Main | 節分草(星野)

コメント

たくさん

たくさん咲いていますね!
私も先日撮りに行ったのですがまだ咲き初めであまり咲いていませんでした。
色々な色があってカラフル
そしてどれもかわいい花ですよね(^^)

雪割草

きれいですね~時を忘れてみてしまいそう~園芸店で見ますけど植物園など自然の中で咲いていると感動しますよね。山草ですか?みな丈が短いです~。花は鳥と違って動かないので撮りやすいかも?!

雪割草も好きなんです

この花も可愛いですよね~
もうこんなにたくさん咲いているんですね。
1枚目が好きです(⌒-⌒)

スハマソウにもいろいろな色がありますね~
まさに雪を割って咲き出すような風情が園芸家に愛されてきたのでしょうね。
自生のものはこれに限らず 鄙びた感じがいいのですよね~
なかなか 自生のものを探すのはたいへんなようです。
美しいお花をありがとうございます。

♪まぁかわいい・・

こんなふうに咲いているんですね
雪割草はネットでしか見たことがありませんが
オークションなどにたくさん出品されてて、そんなことで手に入れても
どこでも育つというものではないと思うのですが・・
この公園の花は自生に近い状態なのでしょうね
色んな色が咲いててきれいですね、トップのまわりがピンクの花が可愛いですね
素敵な写真を見せていただきました。

もう・・・

もう咲きはじめたのですね。
今年は開花が遅れていると聞いてまだ動き出せませんでしたが
そろそろ六甲の雪も消えたようですので
行って見たいと思います。
それにしてもなんて可憐・・・かわいいのでしょう。

しーたけ さん

節分草を撮った後時間があったので、
みかも山公園に寄ったのですが、
偶然に雪割草に出会いました。
雑木林のなかにたくさん咲いてました。
植栽されたものでしょうが、
しっかりとこの地に根付いてるようです。

チャングム さん

最近は、園芸店で売られてますが、
自然の雑木林の中に咲く姿は、自生のような感じでした。
もう、すっかり以前から其処にあったような
そんな感じがしました。
自然の中で見られなくなってしまったいま、
自然公園の植栽も大切ですね。

茜未 さん

雑木林の中にたくさん咲いていました。
1枚目ありがとうございます。
色もいろいろとあり可愛らしかったですよ。

pole pole さん

関東では、自生のものは見られないようです。
全部持ち去ってしまったのでしょうね。
とても可愛らしい花なのゆえ、招いた不幸でしょうか。
このように自然公園などで見せて頂けることは、
嬉しいのですが、哀しくもあります。

hirorin さん

変わり花など高額で取引されてるようですね。
自然のうつくしさで商売とは、不届きなことです。
自生に近い状態の雑木林のなかにたくさんありました。
このようにして見せていただけるのは嬉しいことです。
スハマソウ、ミスミソウは、
自生のものもいろいろな色があったようですね。
出来る事なら見てみたかったです。

KAEDE さん

こちらでは、咲き始めていましたよ。
知らなかったのですが、私がカメラを担いでいたからでしょうか
入り口の所でスタッフの方が教えてくれました。
N○Kも取材に来たそうです。
六甲でも見られますか。そろそろかも知れませんね。

花弁の数が

微妙に違うようですが、気のせいかな?
神様はこんな小さな花にまで
精巧な形を与えてくれたんですね。
そしていつもながら
きれいに撮るんですねぇ。
ミスミソウって三角草だとどこかで聞いたような・・・
角があるのがミスミソウで丸いのがミハマソウ?

xiao さん

ミスミソウとスハマソウは、
葉の違いで見分けるそうですが、
尖ってる方がミスミソウ。
丸いのがスハマソウらしいのですが、
中間型もあり難しいようです。
後は、自生地中部以北か、南かのようです。
中部以北太平洋側は、スハマソウのようです。
花弁の数は、6~10と一定してないようです。

ユキワリソウ

和さん こんばんは~!
私の近くでユキワリソウを写させて頂けるのは
お寺さんの庭の一角なのですよ~!
今年は遅れるのでしょうか~下見に行かないと。

優しい色の可憐な花姿ですよね~!
和さんの写し方が素敵です。参考にさせて頂きます♪

かえで☆さん

この場所は、佐野みかも山公園です。
やはりロープがあり接写は出来ませんでした。
通路が狭く他の方に迷惑がかからないように
撮るのに大変でした。
けっこう広い場所にたくさんあったのは嬉しかったです。
ユキワリソウは可愛いですね。

名前がいいですね?一度聞いたら絶対に忘れない名前。
青の花が一番好きかなぁ?
山野草は人気がありますが、上手く根つくのかしら?
環境が違って枯れそうにおもうんだけど。。。。

昔は雪割草=エーデルワイスといっていましたよね。でも違う花なんですって気がついたのがこの頃。
日本のはキンポウゲ科であちらはキク科でしたっけ?
本当に色々な花もあるんですね。。。ユキノシタから現れたらやはり嬉しいですね。
園芸店で見たことありましたが高額でした。。。。

やはり野に咲け蓮華草

こんなにたくさんの色があったなんてと
びっくりしています。
白と青に気をとられていたのですね。。。
今年も見ることができて嬉しいです。

こちらはまだ寒いせいか
あまり花を見かけません。
背を低くして咲いている花たちに
私が気づいていないのかしら。
もっと下を見て歩けば見つかるのでしょうか。

ユキワリソウ

やっとユキワリソウの花に逢える時期が来ました。
我が家の庭にも幾つかの蕾が出てきました。
この花を見ていると何故か心が優しくなります。
和さんの写し方が又より以上に素適に撮ってあげられて良いな~~~
節分草、我が家は黄色が咲きました。園芸種ですけれどね。
でも嬉しいです。

mama さん

名前は、雪割草と洲浜草ですが、
いいというのは、雪割草の方でしょうね。
厳密には、ミスミソウ、スハマソウ 、オオミスミソウ 、
ケスハマソウ等を合わせて雪割草と呼んでるようです。
雪が消える早春。その雪を割って咲く花。
とても可憐な花ですね。

なおこん さん

エーデルワイスは、薄雪草ではなかったですか?
東北の早池峰山に咲く早池峰薄雪は、
エーデルワイスによく似た花とのことで、
以前、その花見たさに登ったことがあります。
写真は、雪割草。そう園芸店で売られてますね。
関東では見られなくなってしまった花です。

house cafe さん

この頃は、園芸種のように栽培されてるので、
たくさんの色があるのかと思います。
自生種も多彩な色があると書かれてますが、
どうだったのでしょうね。
今年は、何だか寒く、春の訪れが遅いようです。
今朝は-6℃にまで下がりました。
咲き出した花も震えてるかと思います。

紫陽花 さん

撮影の場所は、みかも山という公園ですが、
雑木林のなかに上手に植栽されてました。
やはり、自生に近いような環境は、
植物たちにとってとてもいいようです。
みんな元気に咲いていましたよ。

こんばんは

いやあ、本当に可愛くて綺麗ですね。
それをまた見事なアングルで引き立たせている。
素晴らしい写真ですね。

多摩NTの住人 さん

ありがとうございます。
たくさん咲いていました。
こんな花たちを見ると雑木林がほしくなりますね。
小さくとも雑木林があれば、野草も植えられるし、
野鳥にも逢えるのですが、
なかなか手頃な雑木林は見つかりません。

おじちゃん、ブログカレンダーを見ると勤務体制がわかるっつうもんだ。セセリ^^
そんなことより、ズボラなような几帳面のような不思議な姫です・・・笑)
この花はちょっとわかりませんね。
インパクトに欠けます。
薬用植物園にも少し咲いていましたが、アップするには至っておりません。
小さくて白だけでした。
このようにいろいろ見たらアップできたんだけどね~
この花をまた見てもなんという名前だったか思い出せそうにない姫です。(頭悪いのかな)
花に罪はありません^^

池田姫 さん

カレンダー削除しようかな(笑)
雪割草の何がわからないの?
だから↑に書いたように、
ミスミソウ、スハマソウ 、オオミスミソウ 、ケスハマソウの4種。
あるんですよ。
最近は、自生種が無く、園芸種の花のようになってしまった、
可哀相な雪割草です。
小さくて白だけの花でもUPすればいいのに・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/518-683252f1

瑠璃鶲Ⅱ  | Main |  節分草(星野)

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。