FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分草(星野)

080303-setubun1.jpg

節分草 セツブンソウ E.pinnatifida
キンポウゲ科セツブンソウ属

小さな花たちがたくさん咲いていた。迎えた春を喜ぶように、
ころがった石の間からひっしに顔を出す。
まるで、受け継ぐ命を守ることがすべてのように・・・。
春植物の多くは晴れた日の日中にのみ花開く。
前回の続きだが、四季の森星野の花をUPした。
柵がほどこされ接写は難しいので遠くからの撮影になった。

080303-setubun2.jpg

080303-setubun3.jpg

080303-setubun4.jpg

080303-setubun5.jpg

080303-setubun6.jpg
雪割草 | Main | 節分草(柿平)

コメント

星野

星野の節分草も有名ですよね(^^)
とても小さな花ですけど光りを浴びて精一杯生きているなって感じがして好きです。
ラスト、ずいぶん大きく写しましたね!
私も今度の週末群生地に行ってみる予定です

本当に小さいんですね~~
アップで見ていたのでまさかこんなに小さいとは・・・
しかし可憐な花ですね。もっと素敵な名前付けてあげたらよかったのに。。。
節分と言うと鬼のお面思い出しちゃうから

小さいお花を遠くから見なければならないのは ちょっと辛いですね。
でも こうでもしないと保護にはならないのかもです。
踏みつけてしまいそうなほど 背丈の低いお花ですものね~
6月くらいになって 地上部が枯れてしまったら どこにあるのか本当にわからないです。
このお花が絶滅しないことを心から願っています。

しーたけ さん

星野はかなり観光客の姿も多く賑わってました。
週末そちらの自生地に出掛けますか。
いい具合に咲いてるといいですね。
ラストは、ネットを捲り上げて一枚だけ撮らせて貰いました。

なおこん さん

節分は鬼のお面ですか(笑)
そういわれると豆まきですね。
カタカナでセツブンソウならちょっと違った感じでしょうか。
まあ、覚えやすいのはいいのですが・・・。
可憐な小さな花ですね。

pole pole さん

何だか以前は持ち去る人もいたとか・・・。
立て札に書いてありました。
石灰岩質の土壌で美しく咲くというのに困ったものです。
この場所は、土地の方が大切にほごしてるので、
次の世代まで残ってゆきそうですよ。
その内三脚も禁止になるかな・・・。
一番困るのはカメラマンかも(笑)

おじちゃん、所は違えどやはり2回続けてはコメントも苦しかろう。 セセリ
すみません、このセセリは冬眠しなかったもので^^
まあ、和さんはコメントうんぬんなんて考えていないと思います。
行かれたのですからアップするのは当然ですものね。
動植物と同じようにシンプルに生き、またブログもそうしたいものです。
ここは自然のままの節分草のようですね。
小さな可憐なものは「頑張って!」と思わず声を掛けたくなります。
子孫を残すことが最大の植物たち。
短い花の時を華麗に咲いてその使命をまっとうして貰いたいです。
植物園ではアブのような虫が花の蜜を吸っていました。
今度は和さんのお好きな白い節分草にTBしまっせ♪
下の節分草は返事がひとつ飛んでいるような・・・
細かい姫で失礼おば^^

池田姫 さん

まあ、二回続けたせいでしょうか、CMも少ないようです。
たくさん撮ったものですから・・・。
春植物は、カタクリや、一華などもそうですが、
太陽の無い時は開かないんですよ。
まだ、昆虫の少ない時期に咲くので、うまく考えてますね。
白いセツブンソウが好きではありますが、
本来の姿が好きなのです。
シュンランや、ミスミソウ等は、変わり花と云って、
違う色のものを珍しがったり、高額で取引したりが見られますが、
そんなことはあまり好ましく思いません。
セツブンソウはそうなってほしくないと思いました。
注意されたの二回目かな。またありましたらよろしく。

☆こんなに・・

小さい花だったんですね
柵のおかげで実際の大きさがわかりました
でも写真を撮るときは、ちょっと歯がゆいでしょうね

木の根元にこんな愛らしい花が群生している様は
妖精たちが楽しくおしゃべりしているみたいですね

hirorin さん

花は直径2cmほどです。
茎の高さも5cm~15cmと小さい花ですね。
花びらに見えるのは、キンポウゲ科特有の萼片です。
花びらは、シベの周りに見える黄色いもので、
蜜腺状になってる丸いのがそうです。
萼片もシワシワとしていてほんとうに妖精のような
春の花です。

朝ぼわ~として見ていたら何か違う!って節分草第2弾ですね!(*^^)vコメントの中身がお粗末になりちょっと待ってくださいね…1首出来ました~短歌です※星野発冬の隙間から顔をだす赤ちゃん顔の節分草、(^_^;)オソマツ!写真のほう皆可愛らしく撮れました。

チャングム さん

 星野発 冬の隙間から 顔をだす
    赤ちゃん顔の せつぶんそう
私は、短歌はよくわかりませんが、素敵な短歌ですね。
ありがとうございます。
 儚さを 時を越え今 春に咲く
    哀しさ秘める いにしえの花
ちゃんぐむさんに誘われて私も一首詠んでみました。

小さい花ほど

きれいな造りをしているように思います。
本当に溶けてなくなってしまうような
かわいい花ですが
しっかりと存在感を示すだけの美しさがありますね。
最後の写真、特に美しいです。
お見事です。パチパチ

xiao さん

この花、儚げな美しさが、
何ともいえない花ですよね。
春先に冷たい空気の中で、
咲くに相応しい花と思います。
最後の写真は、柵の下から撮りました。
ありがとうございます。


和さん、おはようございます。
はじめまして。とぶとぶと申します。

なおこんさんに教えていただいて、飛んできました。
栃木市星野の節分草、撮影されていたのですね。
星野には、10年前くらいに行ったことがありますが、時期が悪かったのか、こんなに咲いていませんでした。
なんともいえない花ですね。
再度、行ってみようと思います。
しかし、来年、時期をみたほうが良いかもしれませんね。

ブログを始めて、二か月半、何も分からず、ご迷惑をおかけすると思います。
今後も宜しく、お願い致します。

とぶとぶ さん

ようこそお越しくださいました。
こちらこそ和さんですよろしくどうぞ。
なおこんさんの所で、星野が気になると書かれていたので、
先日行きましたので、TBしておきました。
10年前の星野はどんな状況だったのでしょうね?
土地のおばちゃんが昔はもっとあったようなことを、
云っておりました。盗掘とかあり少なくなったそうです。
それでも今年は、時期が良かったの可愛らしい花がたくさん見られました。
私が行ったのは2日ですから、まだ間に合うかもしれませんね。
プログ2ヶ月ですか・・・。
なかなか楽しい物です。どうぞまたお越し下さい。

和さん、遅れまして申し訳ありません。
10年前ですか?
私が行ったのは、時期が遅すぎたのかも知れません。
花の数は、多くありませんでした。
管理をされている?方の話では、やはり、昔はもっと有ったと言っておられました。
盗掘にあったとも言っていましたよ。
だから、保護活動を展開したとのことでした。
ですから、土地のおばちゃんの話は、10年以上前の話ではないでしょうか。
写真を拝見させていただいて、まず思ったのは、花が多い、でした。
良い花の姿を見せていただき感謝いたします。

ブログ・写真、共に新米です。宜しく、ご指導、お願い致します。

とぶとぶ さん

わざわざ返信ありがとうございます。
節分草だけでなくこれから咲き始める春植物は、
盗掘などが多いようです。
微妙な環境に生息する植物たちですから、
持ち帰っても綺麗に咲かせることはむずかしいのですが、
なかなか無くなりませんね。
咲いてる場所に出向いて鑑賞してほしいものです。
私もお教えできるほどのこともありませんが、
よろしくお願い致します。

和さん、本日、検診の帰り、いろいろすませて、星野に行ってきました。
正確には、通過してきました。
10年前とは、だいぶ変化していました。
太い道路もできて、方向を見失いました。

節分草の群生地の脇も通りました。
雨が強く降っていたので、降りるのを断念しました。
お客さんは、見える範囲で1人のみでしたよ。
もう時節を過ぎたのでしょうか。それとも雨のためでしょうか。

来年は、間違いなく行ってみます。

とぶとぶ さん

星野に行ったんですか。
そちらに何か用事があったんですね。
雨が降ってましたか・・・。
多分咲いていてもこの花は太陽がないと
開かないと思いますよ。
来年に期待ですね。

本当は、行く予定ではありませんでした。
検診後、いくつか用事を済ませ、カワセミ・マサノリさんの写真を拝見しようということで永野へ。
その下流に星野が有りますので。

晴れの日でないと、ダメなのですね。
勉強になりました。
有難うございます。

来年に期待します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/517-690dee8f

節分草が咲きました

                  セツブンソウ(節分草) 小さな小さな花です 5cmあるかな? 花びらに見えるのはガクで、花びらは退化して目立たないそうです

雪割草  | Main |  節分草(柿平)

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。