FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎 鶫

080224-tora6.jpg

虎鶫 トラツグミ Zoothera dauma
スズメ目ツグミ科 L30cm 留鳥または漂鳥

黒と黄色のトラのような模様のツグミで、トラツグミ。
低山の広葉樹林に好んで生息する。
主に雑木林などの地面で、積もる落ち葉などをかき分けながら歩き、
土中の虫などを捕食する。
森の中で夜中に細い声で鳴くため鵺(ぬえ)と呼ばれ、
気味悪がられることがあった。
トラツグミは漂鳥。夏は山で過ごし、冬は平地にいる。
4月下旬から5月上旬に渡り途中のものが、姿を見せてくれる。

080224-tora1.jpg

080224-tora2.jpg

この後虎鶫は、すぐに藪に入ってしまった。
080224-tora3.jpg

080224-tora4.jpg

柄 長 Ⅲ | Main | 万 作

コメント

和さん こんばんは~!
トラツグミを教えて頂いて☆⌒Thanks!!
トラツグミは国内にも…いるのですね。
虎の模様では 先ず見つけ難いでしょうが、
どこかで見掛けられたら嬉しいわね~♪
益々野鳥に嵌りそうです。(*´ー`)ニコッ

ツグミのページを見ていたら、このトラツグミがいたんですよ。
こんな鳥もいるんだぁ~~なんて思ってたら和さんがUP驚きました!
枯葉の中にいたら見えないですね~4枚目は私だったら見えません。
ぬえ・・この名前は聞いたことあります。
多分本の中に出てきてたんじゃないかな・・・
それにしても30cmは大きいですね~キジバトよりも大きい?
きょうはすごく暖かいです。
偕楽園も梅の香りと観光客でいっぱいでしょうね。
夜梅まつりは8日だそうです。

かえで☆さん

トラツグミは見かけますよ。
山道を歩いてると藪のなかから
突然飛び立ちます。
大きいのよくわかります。
近くの樹に留まってこちらの様子を窺うので、
シャッターチャンスですね。
藪の中でもまるで小動物がいるかのように、
大きな音をたててます。その内出会うことと思われます。

otome さん

トラツグミはヌエと間違われたんですね。
平家物語に出てくる猿の顔、狸の胴体、虎の手足を持ち、
尾は蛇で「ヒョーヒョー」と鳴く伝説の生物です。
また、大変な怪物に間違われた物です。
けっこう可愛い鳥なのにね(笑)
体が大きいので、ガサゴソやってますから、
すぐに見つけることが出来ますよ。
偕楽園では夜梅まつりもやるんですか。
どんな感じなんでしょうね。

こちらもようやく梅がほころびはじめました~~嬉しい!
春遠からじ、です。
地味~~な小鳥だこと。

例の横溝正史の 鵺の鳴く夜は恐ろしい  って奴ですね
可愛い鳥さんに見えますが。。。。声がよくないんでしょうかねぇ
3枚目の写真。。本当に保護色でよく見ないと解りません。。。凄いなぁと感心してしまいます。
と言う事は。。。私の一枚目は何の鳥なんだろう???
図鑑もう一度見てみます。
河原にアオサギがいましたが本当に動かない鳥ですね。。。遠めで見ると仙人のようです

mama さん

小鳥じゃないよ!30cmもあるんですよ。
大きな鳥です。
まあ、姿はとても地味ですね。
保護色だと思います。枯葉に溶け込んで見えません。

なおこん さん

そ、そ。横溝正史さんが書いてますね。
声がヌエのようだということで、
間違えられたようです。
保護色なんですね。動いてないと見つけられません。
なおこんさんの撮ったのはツグミですね。
オアサギを見つけましたか。危険を感じなと動きませんね。

30センチ!!でかっ!
とんびくらいあるのかしら?L30とはそのことだったんですね?

トラツグミ、大きいのですね。とても地味な色で枯葉の傍にいると
分かりませんね。
暖かくなると羽の色が変るのですか?
鳥を撮影するのは大変なのでしょうね。

mama さん

Lは、全長のことですが、嘴の先から尾羽の
先端までの長さです。
鳶は、60cmもあるんですよ。
トラツグミはその半分です。

紫陽花 さん

夏羽と冬羽に化粧し直す鳥も多いのですが、
トラツグミは、年中同じ服のようです。
大きさは、30cmですから鳩と同じぐらいです。
大きいといえば大きいですね。
鳥撮りは、大変ですがとても面白いですよ。

タイガースカラーの

トラツグミはほとんど見かけません。
ツグミよりひとまわり位大きいかと思いましたが
30センチは大きいですね。
近くにいたら、怖いかも・・・

xiao さん

タイガースカラーですね(*^^)v
関西の方は出会ったら嬉しいかも・・・。
ツグミに比べると少し大きめですね。
大きいのに臆病な鳥で、
逃げ足は速いですから恐い事はありませんよ。

☆やっぱり・・

30センチもあってもスズメ目ツグミ科なんですね、カラス科でもよさそうだけど・・
最近ツグミをよく見かけるのですが
やっぱり枯葉をかき分けながら、土をつついています
虎ツグミという名前と羽の模様がピッタリですね
4枚目では私も見つけられないでしょう。

hirorin さん

公園などでツグミはよく見かけますね。
一生懸命土を突付いてますね。
ミミズを探してるようですよ。
トラはあまり明るい場所に出てきません。
静かにしてたら見つかりませんよ。
大きいのでガサゴソと大きな音を出してるので、
何とか見つけることが出来ました。

こんにちは~久しぶりです

トラツグミですか?でかい?雀科ですか~!頭に飾りがあればヒバリには似てませんよね~(^0_0^)保護色だからぜん2わからないですね、私もか細い声と身体でヌエと呼ばれるかも(爆)梅がきれいですね~先日熱海梅林に行ききれいだったです。しか~し地元の偕楽園を思いほこりに思いました。日本一ですか!うれしいです。まだ言わない内緒だけど素晴らしい写真が撮れました。ブログに遊びにきてね(@^^)/~~~

こんにちは

ツグミはちらっと見たことがありますが
トラツグミなんて初めて!!
説明文を見ると なんと30センチ も !! ヽ(^0^)
ほんとうに虎の模様なんですね。
こんな鳥に出会ってしまうなんて和さんはよほど鳥に好かれているのかも・・・。


トラツグミ ほんとにあたりにうまくカモフラージュされていますね。
でも普通のツグミとは違って見難いので貴重ですね。
きらきらとバックがとってもきれいです。

今季は、一度も見かけません。
保護色で見づらいから、私の目では見つけられないのかも。。。(>_<)
枝止まりで丸々見えてるなんて、ラッキーでしたね。^^

チャングム さん

ヒバリにはちょっと似てないとおもうのですが・・・。
熱海の梅林にお出掛けでしたか。
あちらの梅は、暖かいので早咲きでしょうか?
偕楽園を誇りに思いましたか。
偕楽園は、よく手入れが行き届き素敵だと思います。
その上に無料がとてもいいですね。
素晴らしい写真ってなんでしょう?後ほど伺います。

KAEDE さん

ツグミは公園の芝生にたくさんいると思います。
トラもそんなに珍しいという訳ではありません。
実は、今日も見かけました。
撮れていたら入れ替えようと思います。
トラツグミはちょっと薄暗いような場所に多いかと思います。

pole pole さん

ちょっと薄暗い針葉樹の林にいました。
藪からいきなり飛び出して離れた枝でじっとしてました。
こちらの様子を窺ってるようでした。
もうちょっと、と近付いたら逃げましたね(笑)

雅陽 さん

今季は見かけませんでしたか?
トラツグミが動かずジットしていたら、
私も見逃してると思います。
向こうが動いてくれたの見つけることが出来ました。

1枚目の写真追加されたんですね。
今朝見たときに???
やっぱり角度によって全然表情がちがいますね!
すごく可愛いつぶらな瞳です。
あの三度笠の次郎長親分にはほど遠い雰囲気になりました。
和さんたくさん撮られてUPの順番待ちがお蔵入りになりそうですね。

otome さん

昨日、帰り際に枝に飛び乗りました。
あまり明るくなかったのですが、
近かったで背中の模様がよく見えました。
こうしてみると派手ではないが、綺麗な模様の鳥ですね。
ちょと枝が掛かっていたので、
私が右に動いたら逃げました。
鳥は、何時出てくるかわかりませんね。
そこがたまらなく面白いのですが・・・。

おじちゃん、前と写真が違う・・・--; 
2枚目と3枚目ではどう違うじゃと姫はブツブツ言っていたよ。 セセリ^^
それだけ珍しいってことだね!
でも和さんは少なくても今期2度は見ているってこと?
ツグミは下でピョコピョコしているとわかるけど、枝にいると違うトリじゃないかと
何枚も何枚も撮ってしまいます。
でももしかしたら違うツグミかもね?
そこまでわかりません。いるのかどうかも・・・。

池田姫 さん

2枚目と3枚目はおんなじで~す。ハハハ
トラツグミは、今季3度見てます。
1枚目、2・3枚目、4・5枚目と撮った場所が違います。
GET確立は、100%。出会えば確実に撮ってます。(*^^)v
というのも、この鳥は一度に逃げず、
必ず近くに留って様子を見る習性のようです。
大きいし、出遭えば姫もきっと撮れますよ。
1枚目は、最新。日曜日に撮りました。
羽の模様が綺麗なので入れ替えました。とくとご覧あれ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/514-66c937d2

柄 長 Ⅲ  | Main |  万 作

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。