FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神子秋沙

080214-miko1.jpg

神子秋沙 ミコアイサ Mergellus albellus
カモ科ミコアイサ属 L42cm

以前から見たいと思っていた神子秋沙が、市植物園の池にいた。
白と黒のオスは「パンダカモ」ともいわれ人気の鴨だ。
名は、オスの体色を神子(巫女)に見たてた。
アイサの由来は諸説あるが、「秋が去った頃に飛来する」かららしい。
この池は餌を与えないので、近くから撮れないのが残念。

080214-miko2.jpg

080214-miko3.jpg

潜水鴨とも云われており、潜水がとても上手。
かなり長い時間潜って貝類や甲殻類、魚類等を食べてるようだった。
浮上した所を撮りたかったが、何処に出るかわからないほど距離を潜る。
080214-miko4.jpg

羽毛の手入れは念入りしていた。
080214-miko6.jpg
雪の耳飾 | Main |

コメント

☆神子・・

すごい名前がついた鴨ですね、白が多くてとってもきれいです。
和さんの写真は、ほとんどが「初めまして!」と挨拶をするような鳥ばかりです

また一生知らないまま、あの世に行かずにすみました
ありがとうございます。

ほんとだ!目のまわりが黒くてパンダみたい。
珍しい鳥ですね?
水の青さと白い鳥の組み合わせも綺麗!

ミコアイサって読むんですね~
ブルーの水に真っ白い羽が奇麗です。
それにしてもほんとにパンダカモがピッタリ!
白は気品がありますね。
少し前に新聞で見たような・・涸沼だったような気がします。
カワセミも又見られるかもしれないですね。
パンダカモさんは奥の睡蓮池じゃなくて入り口の方ですか?

植物園のお花も少しずつ見頃になってきますね~

久しぶりです~。初めてです、え~パンダ鴨ですか?見たことも聞いた事もなかったです。ブログをやっててすごい勉強になりました。1枚目なるほどパンダにそっくり!上手く名前をつけるもんだと感心するわ~人気なんですか?アヒルの赤ちゃんみたいで可愛いですね。目はどこなんでしょう?(*^。^*)ちょっと残念なのは、鳥は皆無表情が多いですね。芸というかなにかアザラシみたいに何もしなくても癒せるものをもっていたらもっと身近な友達になれるのにな~

ミコアイサ

見てみたいです。
鳥を撮りにいくといっても、あえて探さず(笑)
たまたまめぐり会えた鳥たちを撮る私ですが
ミコアイサは憧れですねぇ。
頭のふわふわが素敵です。

あ~ミコアイサだ~!
この池では餌をやっていないのですね?すばらしい!
どこの池でも餌やり禁止のたて看板があるにもかかわらず すぐ横でパンやスナック菓子を上げている人たちがいます。
写真を撮るために上げている人たちまで・・・・
自然のままにしてあげておいてほしいです。
遠くてもこれだけ 撮れれば すごいですよ~
先日 私も見てきました。そのうちアップしますね。
水草がピョンピョンでているのが アクセントでいいですね~

hirorin さん

♪はじめましてわたしがhirorinよ♪ですね。
私もじっさいに見たのは初めてです。
ずっと見たいと思ってたんですよ。
植物園はスノードロップを撮りに行ったのですが、
何気なく池を見たら(@_@;)です。
神子秋沙が泳いだり潜ったりしてました。
可愛いい鴨です。

mama さん

まあ、パンダと云われてるんですが、
パンダより可愛いと思います。
1970年頃は多かったようですが、
最近は珍しいと思います。
それも、よりによって植物園の池にいるとは
思いませんでした。

otome さん

新聞に出てましたか。
涸沼ですか。涸沼には毎年来るようです。
私も昨年見に行ったのですが、
涸沼はご存知のようにおおきな湖ですから、
たくさんの鴨たちも遙か遠く確認出来ませんでした。
植物園の池はさほど大きくないので、良く見えますよ。
入り口を入って滝の所を降りていったアサザの池です。
奥の河骨のある池にはカワセミとカワラヒワがいました。
室内ですが、クリスマスローズが見事でしたよ。

チャングム さん

アザラシじゃないんだから芸は無理ですよ。
ミコアイサは、巫女さんのようなありがたい鴨です。
お姿が拝めるだけでもありがたいのです。(笑)
ちょとオーバーでした。
でも、なかなか珍しい鴨さんです。
芸もありました。潜水がとても上手です。
普通の鴨さんはおしりを出したまま頭だけ水中に入れるんですが、
ミコアイサは完全に深く潜れます。

xiao さん

そうですね。わざわざ探さずとも、
出会えた鳥を撮ることがいいと思います。
今回は、ぜんぜん予備知識もありませんでした。
植物を撮りに行ったら偶然にいたので、
まさかと思いましたよ。
こんな場所で出会えるとは思っても見ませんでしたので、
嬉しかったです。
この日ばかりは、入園料300円も安かったです(笑)

pole pole さん

そうですね。最近は餌をもらいすぎて太ってしまい、
春になっても北へ飛び立てない水鳥も多いようです。
この池は市植物園のなかにあり、
入園料を払わないと入れないので、
餌やりオバサンもいないようです。
他の市街地の池にはかならず餌袋を持った
オジサン、オバサンが日に数度現われます。
まあ、自然のままがいいでしょうね。
そちらの池にもいましたか。UP楽しみにしております。
水草はアサザの茎です。

ほんとに

ほんとにパンダみたいですね
パンダカモ納得です(笑)
近くの河原にホオジロガモ、つまりこの逆バージョンはいるのですが
このカモさん、見てみたいです

おじちゃん、珍しいカモなんだね。 セセリ
このカモはどこから来たんでしょうね?
他の人のところでも見ていましたが、なかなかそういうことは書いてありません。
少しでもわかる範囲で情報など載せておいてくれたらもっといいのに^^
自分で調べろ?
いや、そこまでは・・・ 汗;)
先日の森林公園のことですが、人の気配でみんな逃げました。
写真など全然撮れません・・・。
パンダカモが撮れて良かったですね。
1枚目はペアですか?

しーたけ さん

パンダのような鴨です。
白と黒の模様がとても可愛いでしょう。
巫女さんのような鴨ともいわれております。
検索すれば、何処か近くで見られると思いますよ。
池がわかれば見つかると思います。

池田姫 さん

ミコアイサは何処からくるのでしょう♪
中国大陸より上。ロシアからくるようですよ。
北海道では留鳥で繁殖もするようです。
先日の森林公園?鴨も撮ろうと思ったのですね。
餌付けをしてない池の鴨は、とても敏感ですよ。
最初は泳いでそれとなく向こうへいきますが、
いよいよになると一斉に飛んで逃げます。
それが本来の姿ですよね。
ペアのように仲良かったですが、2羽とも雄です。
雌は、違った色をしてますよ。

わお!

ミコアイサは遥か彼方に見たことがあります。
和さん♪ もっと近くで撮りたいですって?
贅沢、贅沢! 充分大きく撮れてますよ~。
いいなぁ~。
今季、和さんは鳥撮りのスタートは遅かったけれど、
色々成果が上がったようですね。^^
え?まだ鳥撮りは終ってない?
でも、お花撮り忘れないようにネ。^^

雅陽 さん

こちらでも昨年、涸沼にいるというので行ったんですが、
湖がひろいので、何処にいるやら???
豆粒のような鴨たちでした。
今年はあきらめていたらなんと植物公園にいました。
ここは池も小さいので遠くでも撮れるんですよ。
これから毎年来てくれるといいのですが。
鳥撮りはまだ終わってませんよ。(*^^)v

こんばんは。

ミコアイサに会えて良かったですね。
公園の中にある池のカモたちは、餌にやってきてパン好きになっているようですが・・
大抵のミコアイサはパンには来ませんね。
私はパンに来るミコアイサを知っていますが、1羽だけです。

餌の与え過ぎで飛べないカモが居るとの報道があったそうですが・・
そういうことはなさそうですよ^^

京花 さん

水戸市の植物公園には、スノードロップを撮りに行ったのですが、
池を見てビックリしました。
何と、昨年探して見つからなかった神子秋沙がいたのです。
他の鴨も2,30いましたが、
少し離れてさかんに潜水してました。
ミコアイサはずいぶん長い時間潜れるんですね。
しばらく見てました。
パンを食べるミコアイサもいるんですか。
この池では餌を与える人はいないようです。

面白い水鳥ですね~~
白と黒のコントラストが目立ちます
お隣の市の池は餌を上げる人が多くてベンチに座ると直ぐ近くまで鴨が寄ってきます。
ある意味怖いくらいですよ
本当は離れたところにいるはずなんでしょうねぇ
不忍池も人にねだっていたし・・・

和さん 3羽どうしても名前が分からない鳥がいます。お時間があったら教えてください。ブログにUPいたしましたので。。。

なおこん さん

白と黒がとても美しい水鳥でした。
以前写真を見て、実物を見たいと思っていたんですよ。
近くの植物園にいて愕きました。
餌をあげてる池の鴨は近付いて来ますね。
こちらでも千波湖や、大塚池の鴨は近付いて来ます。
暖かくなっても北へ帰らず居ついてるのもいますよ。
食事の心配が無いから暑さは我慢してるようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/505-a3283d5e

雪の耳飾  | Main | 

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。