FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万 両

0712020-manryo1.jpg

<赤い木の実シリーズ 第一段>

万両 マンリョウ Ardisia crenata
ヤブコウジ科ヤブコウジ属

東アジアの暖温帯から亜熱帯に広く分布する小低木で、
高さ70cm程度にまで生長する。日本では照葉樹林帯に生育する。
和名は「万両」の意味で、センリョウと比較して、
より果実がたくさん付き、美しいとの意味であるという。
7月前後に花を咲かせ、秋から初冬にかけて果実を朱色に熟させる。

0712020-manryo2.jpg

0712020-manryo3.jpg

0712020-manryo4.jpg

0712020-manryo5.jpg
梅 擬 | Main | シーダーローズ

コメント

万両より、光を写されたようなお写真ですねぇ。
艶々と輝く赤い実と緑の葉、うっすらと影になった同じ被写体。
対比の見事さに感心しきりです。

小鳥の仕事

万両は庭のあちこちに出てるんですが、これは小鳥がする仕事で、
植え替えするとかれちゃうこと多いんです。
邪魔なものは取るがそのままにしてます。
きっと美味しいんでしょうね。

お正月のお花には千両で、万両は使わないところが
そんな所から来てるかなと思いました。
しっくりと落ち着いた画像ですね。
4枚目が好きです。

千両に比べて

万両は実が小ぶりかな?
区別がなかなか難しいですね。
そういえば、実はよく目にするけれど
花はあまり気がつかないですね。
葉っぱの間に、プチプチっと小さいのが咲くんでしたっけ・・・

mama さん

ありがとうございます。
たくさん咲いていたので撮って見ました。
千両、万両とよくわからないのですが、
赤い実ということで、とても綺麗だなと
思いました。

otome さん

小鳥が庭の彼方此方に殖やしてくれるんですか、
植え替えすると枯れるというのは、
難しい植物なんですね。
お正月には使わないんですか?
赤い実で綺麗なので使うのかと思いました。
その辺りも何か理由がありそうですね。
4枚目ありがとうございます。

xiao さん

xiaoさんは千両もご存知なんですね。
私は、今回たまたま植物園で万両と名札があるのを
見かけたので撮ったのですが、
名札が無ければわかりませんよ。
花に関してはぜんぜんわかりません。
万両のある場所がわかってるので来年見てみます。

おじちゃん 赤いシリーズ? 百恵ちゃんみたい セセリ
まんりょうちゃんて呼びたくなるでしょ?
小さくて丸っこくて可愛いよ♪
あら、葉っぱや幹に影が映ってる!影の魔術師かしら?ふふっ
この真っ赤になる前もいい色ですよ。
黄緑やオレンジっぽくて
姫も4枚目が好き!

万両って、撮り応えがあって被写体として向き合うと切りがない感じで色々撮れますよね~。
前ボケ後ボケで撮ってる内に、どれがいいのか、どう撮りたかったのか分らなくなっちゃたりして。
でも楽しいから、毎年色々撮ってます。今年も撮りためてあります。^^
和さんの一枚目を拝見して、濃い赤を濃く表現するのが素敵だな~と思いました。
今度挑戦してみます。^^

天然のイルミですよね。
緑の葉と赤い実 いいコントラストです。
光が当たってとってもきれい!
マンリョウ センリョウ(センリョウ科) ヒャクリョウ(カラタチバナ) ジュウリョウ(ヤブコウジ) イチリョウ(アリドオシ アカネ科)とはよく言ったものですね。

池田姫 さん

百恵ちゃんって赤いシリーズやってたの?
秋桜は知ってますが・・・。
そう云われてみると影が写ってますね。
気付かなかったな。
赤くなる前が良いと言われても、
初めて知ったのでわかりませんでした。
来年は、わかるので見てみましょう。
きっと忘れるとおもうけど(笑)
4枚目ありがとうございます。

雅陽 さん

この場所はちょうど木漏れ日の中で、
光の当たってるところと影があり面白そうなので、
撮って見ました。
もうちょっと下の角度からも撮りたかったのですが、
足元が霜解けでぬかっていたで、
それは、止めにしました。
濃い赤を濃くですか。なるほどそうですね。

pole pole さん

流石に植物に関して詳しいですね。
万両、千両、百両、十両、一両までありますか。
とても見分けが付きませんよ。
だんだん見つけようと思っています。
今回は、名札が付いていたのでこれが万両かと・・・。
緑と赤は良く似合いますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/466-db3bc868

梅 擬  | Main |  シーダーローズ

CALENDER

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。