FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩旗竿・百合山葵

060429-hatazao1.jpg

岩旗竿 イワハタザオ A.serrata var.japonika
アブラナ科ヤマハタザオ属
深山に生え、高さ20~40cm。茎頂に白色の4弁花
を総状に付ける。

沢沿いの岩盤が露出した所、湧き水が滲むような所に、
アブラナ科の花が三種咲いていた。

他5枚掲載しておりますご覧下さい。
060429-hatazao2.jpg


百合山葵 ユリワサビ W.tenuis
アブラナ科ワサビ属
深山の濡れた岩肌に、しがみ付くように咲く百合山葵。
アブラナ科の特徴4弁花は、10mmほど。可憐だ。
060429-yuruwasabi1.jpg

060429-yuruwasabi2.jpg

060429-yuruwasabi3.jpg


蝦夷山葵 エゾワサビ C.yezoensis
アブラナ科タネツケバナ属
此花も百合山葵と思ったが、葉が違っている。
花も比べると幾分丸い。蝦夷山葵と思われる。
060429-ezowasa1.jpg

松葉海蘭 | Main | 西洋十二単

コメント

和さん おはようございます

苔むした岩肌
まさに深山というところに映えていますね。
可憐です。

深山のしっとりした場所に咲くのですね。
バックの緑に白い姿がとてもよく映えています。
一枚目の花の姿、とんぼのようで、なんだか愛らしいですね。
ユリワサビは蔦・・・ではないですね。
蔦物に弱いのです。
伸びた茎も葉っぱの感じも、真っ白に開いた花も素敵です。

house cafe さん

何処と無く純粋な感じがとても
好感が持てます。
山にはいろいろな植物がありますが、
特にこんな花たちはいいですね。
光も少ない岩肌に可憐な花をよくぞ咲かせてくれたと、
褒めてあげたい気分になります。
百合山葵は少し蔦状になりますね。

苔生した岩場での撮影、さぞかし大変だったのでは?
足場とかしっかり取らないとガクガクしちゃいそうですね。(笑)
岩旗竿・百合山葵・蝦夷山葵、どれも山野草ですね。
花めぐりの山歩き、近所でしたら和さんとご一緒したいものです。

うわァ~~!! 山深い雰囲気ありアリです♪
水に濡れた苔のそばに咲く花なんていいですね~。
どの花も小さく可憐で見分けにくそう~。
ブログで拝見できるなんて嬉しく感謝です(^^)/

こんばんは

ひっそりと咲いていますね

誰にも知られずに咲いているのですね

見つけて写している和さんの気持ちが伝わってきますね

八千草 さん

>苔生した岩場での撮影、さぞかし大変だったのでは?

大変でした。(*^^)v
どれもピンアマですいません。
そうですね。いつの日か皆さんをご案内出来る日が
来ることがあるといいですね。
深山幽谷とか書いてますが、意外と簡単なハイキング
で見ることが出来ます。

メロン さん

この時期の谷筋には、花が多いです。
だいぶ暖かくなったので少々水に濡れても
大丈夫ですし、渓流も良いかと思います。
中々現地で見分けるまでには至っておりません。
撮り合えず撮っといて、帰宅して調べるといった状況です。

>ブログで拝見できるなんて嬉しく感謝です(^^)/
花たちも皆さんに見て頂いて喜んでるかと・・・。

ゆかりん さん

そう、ひっそりと咲いてる姿に、
愛しいものを感じます。
美しい自然のなかで、小さな白い花。
飾らず、控えめに美しいですね。

だんだん少なくなっているのも現状です。
大切にしたいものです。

こんばんは~♪

ふたたび~~^^;
和さん! トップ画面というのでしょうか?
毎日の記事の上の画面の一つはギンランでしょうか!
とーーても美しく撮影ですね。
私は皇居東御苑で昨日と今日撮影したのですが・・・綺麗に撮れません。ボケボケ。
もう一つのお花は何でしょうか? 

メロンさん

トップ画像は、5月ということで
昨年5月に撮ったものをUPしてます。
ギンランと、リンゴの花です。

今年はまだ咲いておりません。まもなくと
思われます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/40-687f01c3

松葉海蘭  | Main |  西洋十二単

CALENDER

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。