FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝶蜻蛉

070715-tyou1-1.jpg

蝶蜻蛉 チョウトンボ Rhyothemis fuliginosa
トンボ科チョウトンボ属

和名は、チョウのようにひらひらと舞うように飛ぶことから名がある。
国内では、本州東北部から九州にかけて分布し、国外では朝鮮半島、中国に分布する。
成虫は、蓮など浮葉植物の多い腐植栄養型の池沼で見られる。
大好きな蜻蜻蛉なのでリベンジして来た。

070715-tyou1.jpg

070715-tyou2.jpg

蝶蜻蛉♀。
070715-tyou3.jpg

070715-tyou4.jpg

子作り中ですね失礼しました。
070715-tyou5.jpg

山百合 | Main | 竹似草

コメント

まぁ、なんて綺麗なとんぼなんでしょう。瑠璃色の羽、初めて見ました。優雅なとんぼですね。
名前決して誇張ではありませんね、ほんと蝶みたいです。
リベンジご苦労様です。

美しいのが

リベンジの写真すばらしいですね。
なかなか止まらないし、とまってもじっとしてない・・
集中して見てるとあっというまに時間が過ぎてしまいます。

♂と♀では色が違うんですよね~
合体中まで撮れるなんてすごいすごい!
カメラは手持ちなんですか?

2枚目の色がきれいですね~リベンジ大成功ヽ(^o^)丿




憧れの蝶蜻蛉の様子がよくわかります。
羽も美しさが抜群ですね(^^)v
さ~すがリベンジ!!

蝶トンボは

後ろの羽根があんなに大きくて
まさに蝶のようにひらひら飛んでいますが
時として、驚くほどのすばやさで飛ぶことがあるんですね。
先日2匹で戯れている蝶トンボを見つけましたが
ひらひら飛んでいるかと思ったら
あっという間にすごいスピードで空高く飛んでいってしまいました。
しかし、こうしてみると本当にきれいですね。
2枚目がいいですね。

mama さん

この蜻蛉の瑠璃色の羽はいいですね。
何処か「和」の輝きです。
私は、一度見た時から好きになりました。
何度でも撮りに行きたい感じです。

otome さん

今回は、蓮の花は撮らずにひたすら
蜻蛉だけを撮りました。
けっこう時間がかかりましたよ。
何だか♀が少ないようです。
♀が飛んで来ると♂がいっせいに追い掛け回し
大変な状態でした。

カメラは三脚使用。500mmです。

メロン さん

多分メロンさんも蓮池に行けば蝶蜻蛉逢えますよ。
蓮池を何箇所かみましたが、
数の差はありますが、どの池にもいるようです。
その内撮ってください。

xiao さん

そうなんですよ。すごい速さで飛ぶことも出来ます。
ヒラヒラ飛ぶことも、ホバーリングも出来ます。
別名をヘリトンボというべきでしょか(*^^)v
2枚目ありがとうございます。
ちょっと羽が痛んでしまった個体だったようです。
まだまだ撮りたい被写体ですね。
そちらのジュンサイ池におりましたか。

おもしろいトンボですね。
後ろのはねが大きくて・・・
前にS氏のブログで見た時から気になっていました。
和さんもお好きみたいですね。
きれいですものね~ 人を虜にするようです。
ハスにもいる確率が高いのですか?

池田姫 さん

Sさんの蝶蜻蛉素晴らしかったですね。
あの頃は、まだ見てなかったので、
こんなの何処にいるんだろうと悔しがりましたよ。
ところが蓮池にいたんですよ。嬉しかったです。
当地の蓮池では何箇所か見ました。
このトンボと胴に白いリボンのコシアキトンボが
いるようです。

蝶蜻蛉

綺麗な蜻蛉ですね。初めて見ました。
こんなに綺麗な蜻蛉の姿良いですね。
沢山増えてくれると良いですね。

紫陽花 さん

紫陽花さんも初めてですか。
たくさんいる蜻蛉の中で綺麗な種だと思います。
いる場所には、たくさんいました。
やはり池とか沼地に多いようです。

きれいな羽をしていますね。
光の具合によって
見え方も少し変わるのでしょうね。
羽の付け根が少し明るくて。。。
月の浮かんだ夜の海を想像させます。
一枚目のお写真が一番好きです。

人間が精霊や妖精の姿を
思い作りあげたのが
なんとなく分かる気がします。

house cafe さん

蝶蜻蛉。美しい蜻蛉ですね。
どうしてこんなにシックで美しい蜻蛉が生まれたか
自然は不思議いっぱいですね。
光の加減によって彩は変わります。
この日は、梅雨空であまり太陽が照ってなかったのですが、
太陽の強い光を受けたならまた彩が変わるかとも
思われます。
そろそろ梅雨も明ける模様。また、挑戦したいと思います。
精霊や、妖精ですか。其方の方はどうも・・・。
申し訳ありません(-_-;)

五枚目のアングルに一票です。
どれも丸々見えててお見事!!

雅陽 さん

5枚目ありがとうございます。
今度は夏の太陽が輝いてる時にもう一度
挑戦したいと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/368-8b2708d2

山百合  | Main |  竹似草

CALENDER

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。