FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆竜胆

060424-rin1.jpg

筆竜胆 フデリンドウ G.zollingeri
リンドウ科リンドウ属

やっと見つけました。
健康的に日当たりのいい南斜面に、咲き出しました。
まだ小さいですがこの後6~9cm位まで育ちます。
春の竜胆、清々しい色です。
春植物は、儚げな花が多いのですが、
この花だけは、やんちゃな娘のように元気いっぱいです。

他4枚掲載しておりますご覧下さい。
060424-rin2.jpg

060424-rin3.jpg

060424-rin5.jpg

振り仰げば春の山。新緑と山桜。
060424-rin6.jpg

カゲロウの渓 | Main | 山延胡索

コメント

こんばんは~。
筆竜胆、初見です。
鮮やかなブルーですね。
目の前で見たら圧倒されるだろうなぁ~。
元気いっぱいな筆竜胆ね♪

5枚目の写真は、いいですねぇ。
「山笑う」と、いうそうですが・・・。

こんばんは

綺麗な色ですね

びっくりしました。

野にひっそりと咲いているのですね

いい色♪

筆竜胆のこの色いいですね~♪
先日品種は違いますが、青色に魅せられて、
久々に、花を買ってしまいました♪

最後の一枚いいですね~♪
お弁当持って、のんびり眺めていたい気分です。

鮮やかな青ですね。
まだ小さいうちから花を咲かせて・・・
陽の光をからだいっぱいに受けようとしているのでしょう。
2枚目のお写真がかわいくて心惹かれます。

春の山、美しいですね。
この季節だけの独特の色を見せてくれています。
山はいつも堂々としていて、静かで雄大です。

八千草さん

ちょっと急な登りを喘ぎながら登っていました。
ふと、足元に一本、その向こうにも。
「こんな所に」と思わずつぶやいてしまいました。
暫し、美しい青にみとれ写真を撮るのもわすれそう。

山桜が美しく、若芽のみどりと・・・。
「山笑う」いいですね。
まさにその言葉通りですね。

ゆかりんさん

こんばんは。
そう、ひっそりと咲いていました。
多分この場所は、一般的な登山コースでは無いので、
登山者の、視線を受けるのも数人ではと思われます。
図鑑等を見るとかなり紫が強く印刷されてますが、
インクでは、再現出来ない色ではないでしょうか。
美しい青でした。

雅陽 さん

普通RAWからの現像で修正するのですが
この色はいじれません。
光もじゅうぶんにありそのままの色に
出てましたので。
山で見た色そのままです。

この時期の山は、とても美しい。
もう少しで緑が萌えますが、それに比しても
劣らないかと。

house cafe さん

二枚目ありがとうございます。
ほんとに、一生懸命咲いてる姿を感じました。
陽の光が大好きなんですね。
そんな場所にだけありました。

この時期の短い時間、山桜が一味豊かに
してくれます。
美しい日本の春ですね。

素晴らしいブルーと山風景!
山がとても春らしい色合いで・・・。。。
とーーーーても好きです。
柔らかく少し霞んでるようでいて・・・・・・輝いていて・・♪
ツツジかと思いましたら山桜のピンクなんですね!!
春の優しいポイントになってます(^^)/

楚々として・・

こんな落ち葉や枯れ木の中でみつけた筆竜胆の青・・
いっそうその青は鮮やかだったことと思います。
感動でしたでしょ。
春竜胆なんて、和さんのところで拝見しなかったら、
見ることがなかったでしょうね。

6~9センチになるんですか、やんちゃ娘にね・・見える?
この枯葉の中で見つけた嬉しさが感じられますね、写真に。

最後の一枚で深呼吸です。 ほっと致しました。

メロンさん

この先、連休の頃にはもう見られなくなってしまう、
山桜と新緑。
人間が植栽した物でなく
自分で種を飛ばし、自分で芽を出した桜。
無数の苗が、花を付ける事無く消えていったでしょう。
そんな中、力強く可憐に春の山を彩る姿に、
感動を覚えます。

山つつじの蕾も大きく、赤くなってましたよ。

みくさん

二枚目見て頂くといいのですが、
落ち葉の下は、石ころなんですよ。
そんな所にも、筆竜胆の生命力の強さを感じました。

>見ることがなかったでしょうね。
いやいや、分布は北海道から、九州まで広がってますし、
高山の植物ではないので、
永い人生、何処かできっと「ああ!これが筆竜胆」と、
つぶやくでしょう。

いいですね~

筆竜胆。
私は現物はまだ拝んだことはないんですが、図鑑やブログで
見てため息をついています。
青い花でこれだけ可憐に咲く花も多くはないと思います。
彩の国では見ることができないような・・・

暫くブログをお休みしていましたが、暫定ながらも更新を再開
することにしました。
いろいろな意味で再出発です。

ZEISS さん

最近山ばかり歩いております。
そんななかふと、足元に見つけました。
なかなかです。
分布は、全国区なので彩の国にもちょっとした所に
隠れてると思いますよ。やんちゃな娘(笑)

なにはともあれ復活おめでとうございます。
いま、野山は花々が満開です。
ZEISSさんを待ってますよ。

素敵な色ですね~

早いですね、もうフデリンドウが咲いているんですね♪
一昨年、思いがけない場所で出会ってから、
昨年はいつも通る道端に咲いていたので驚きました。
どれも、ステキに撮られていますね。色も、本当に綺麗でそのままの色合いですね。
お花の時期に行けば、かなりいろんな場所で出会えるのですが・・・その時期が難しいですよね(^^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/35-fd8988aa

カゲロウの渓  | Main |  山延胡索

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。