FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山縣記念館

070147-yamagata1.jpg

栃木県矢板市の郊外に広大な敷地の山縣農場がある。
その中に建つ洋風建築物が、山縣有朋記念館として公開されている。
林のなかの洋館は、冬のやわらかい光を受けて明治の栄華を偲ばせていた。
数十年前、初めて春先に訪れた時はこの地に桃源郷を感じた。

詳細は http://www.general-yamagata-foundation.or.jp/index.htm

070147-yamagata2.jpg

070147-yamagata3.jpg

070147-yamagata4.jpg

070147-yamagata5.jpg

記念館の建物は、現存する数少ない明治時代の洋風木造建築の一つで、
建築史上貴重なものであり、平成2年に栃木県有形文化財に指定された。

山縣有朋(1846-1922):幕末から明治、大正にかけて活躍した軍人そして政治家。
晩年は陸軍のみならず政界の黒幕として君臨し、
「日本軍閥の祖」の異名をとった。第3代、第9代内閣総理大臣。
元老。位階勲等は陸軍大将、元帥、従一位、大勲位、功一級、公爵。
懸 巣 | Main | 座禅草

コメント

室内インテリアのソファなどを変えたら(例えば2枚目のようなソファに)
まるで現代の・・憧れの住まいですね~♪
過度に飾り過ぎない・・・日本の心が備わってます。
2枚目は・・・カーテンもソファも(現代の品かしらね?)窓デザインも腰壁、欄間のホワイトペンキ塗装などなどが
シンプルモダンで申し分なく・・・今のオシャレな方が好まれると思いますね~。

最高の政治家、軍人のお住まいとして・・とっても奥の深い品格があると思います。

住まいは人の感性がわかりますね・・・(^^♪

ではこれから・・・出かけてきます・・・残念ながら撮影ではありませ~ん(^^♪

矢板

矢板ですか、ここには某電気会社があり、ある時期よく行ってました。
1枚目をみるとなかなかいいところに建っているなっていう感想です。
それとそれ以降のインテリアを見るとなかなかいいですね

ここはまだ訪れた事がありません
機会があればちょっと立ち寄ってみたい場所ですね

メロン さん

なかなか良い感じの建築物でした。
現在も近い感覚のお住まいはみかけられますが、
違う所は、すべてが本物ということでしょうか。
床板、窓枠などすべて天然木だと思います。
ちょっと見にはわかりませんが、使い込む程に良くなります。
今の時代では、高価な建築になってしまいますね。
二枚目は、家具やロールカーテン。現代のものと思われます。

山裾の傾斜地が奥まった所にあり、
春先は、桃や、林檎が咲き乱れ、清らかな水に山女魚が躍り、
それはもう素晴らしい所です。
お出掛けは撮影でないと検診でしょうか?その後お体の調子は如何ですか?

しーたけ さん

そうですね。電気会社の工場がありますね。
そこからちょっと山の方へ入った所です。
時間がありましたらよってみるのもいいかもしれません。
700円だったか?ちょっと高い料金を取られますが、
美味しい珈琲付きですので、許せます。

陽だまりの中で

サンルームのソファー
陽だまりの中で、一日中本を読んでいたい
いいですねー、こういう古い洋館
見ているだけで暖かい気持ちになります。

hanahana さん

ほんとうに理想ですね。
本を読みながら、ふと窓の外を見る。
シジュウカラや、メジロたちの可愛い小鳥。
この窓ならそのまま撮影が出来ますね。
とてもいい環境です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/241-35c59239

懸 巣  | Main |  座禅草

CALENDER

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。