FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深山の桜「岩団扇」

060410-utiwa2.jpg

私の二番目に好きな山野草です。
この儚げな淡いピンクの花は、なんとも素敵です。

その花が数百はあるでしょうか、
茨城県北、人知れぬ山中の群生地。
なかなか咲いてる花に出遭う事はまれで
早かったり、遅かったり。
今年やっとめぐり合えました。

他4枚掲載しておりますご覧下さい。

060410-utiwa1.jpg

こちらは少し強いピンクです。
060410-utiwa3.jpg

060410-utiwa4.jpg

060410-utiwa5.jpg

いつまでもこの状態が保たれることを願ってやみません。

岩団扇 イワウチワ S.uniflora var.orbicularis
イワウメ科 イワウチワ属

岩団扇の分布は、関東地方だが葉が広楕円形のトクワカソウ
が北陸から近畿地方にもあります。



さくら咲く | Main | カタクリ-吾国山

コメント

おはようございます

いやぁ 初めて知りました。
この花も可憐で幻想的すね。
和さんのblogは山野草図鑑のようで毎日新しい発見があります。

使用レンズ
お知らせくださり、ありがとうございます。

reno さん

こちらから逢いに行かないと、
美しい恋人には、逢えません。
深山の乙女は移動手段がありませんから。(笑)

山野草図鑑とはいきませんが、
近場の自然をお届けできたらと思います。

わ~、素敵♪

名前が何で岩団扇なんてゴツゴツした感じなのかしらね~、
もっと繊細な名前が欲しい感じですね。
カタクリより私はこちらの方が好きかも。^^;
ほんと素敵。ありがと~(^^)/

雅陽 さん

葉が団扇のように丸い所から
名づけられたようです。
同じ仲間の「岩鏡」は、いい名を貰ってるのに
ちょっと可哀そう。
もうちょっと花に相応しい名がほしかったですね。
花の期間が短いので、名づけた方は花を見ず
葉のみで付けたのでしょうか?

とてもいい花と、私も思います。

こんにちは。
桜のような綺麗な色をしているのかしら。。
勿論、初めてです。
うつむいて静に咲いているのですね。
綺麗なお花をありがとう(^―^* )

私もはじめて見ました。
とても繊細で美しい花ですね。
特に一枚目のお写真は素敵です。
淡いピンクが光に透けていて、まるで羽衣を纏っているかのようですね。
最後の重なるように並んで咲いている様子も美しいです。
ありがとうございます。

京花さん

桜の花びらのような半透明。
それで作ったレースのような感じでしょうか。
うつむいて咲きますね。
かなり急な斜面ですから撮るのは大変でした。

花のなかに佇むひとときは、最高の時でした。

イワウチワ、検索しましたら日立市にある
高鈴山が花の百名山に選ばれているそうですね。
それも最大の理由がこのイワウチワの群生。
というものでした。
そちらでの撮影でしょうか。
素晴らしい群生ですね。

箱根湿生花園のイワウチワですが
TBさせて頂きます。

八千草さん

そうですね。高鈴山から福島県境にかけての山岳地帯に
群生しています。その辺りには、深山鶉など数多くの
植物があり四季楽しませてくれます。

高鈴の現状は、花崗岩の採掘が進み
山頂近くを大型ダンプが埃を巻き上げております。
悲しいことです。

箱根湿生花園のイワウチワ拝見しました。
美しく撮られていますね。
TBありがとうございました。

こんばんは

花びらがなんて可愛いのでしょうか

素敵ですね

群生しているなんて最高ですね

ゆかりんさん

小さなレースが山肌に散りばめられてるようです。
こんなにも美しい花が、感動を誘います。
多くの人に知ってもらい
保護の手を差し伸べなければ、
やがては消えてしまうでしょう。

house cafe さん

とても薄いはなびらです。
そうですね、天女の羽衣はこんな生地なのかもしれません。
誰も見たことはないでしょうが。
白かと思えど、薄いピンクなんです。
花によってはちょっと濃い目の色もあります。

誰もいない花園に独り。素晴らしい感動を覚えました。
少しでもお分け出来ればと思いましたが、
写真では十分の一も切り取れません。

充分に伝わっています。
お写真を見るたびに、私は別の世界に出かけたような気になります。
そこはとても優しくて、周りの空気や息づくものの気配まで感じられそうな気がするのです。
きっと皆さん同じ気持ちなのだと思います。
ここへ来るのは、とても楽しみなんですよ。

はじめまして♪

ZEISSさんのところから、飛んできました!
イワウチワの花に、思わす引き寄せられちゃいました(*^.^*)
私は、この花が一番です♪
昨年始めて出会うことができ、とても感激しました。
優しい花の色と、少しうつむき加減に咲く姿。
>人知れぬ山中の群生地
ため息が漏れちゃいます~ 行ってみたいです(^_-)-☆
5枚目の写真、とても優しく微笑んでいるようで好きです。
また、お邪魔しますね♪ ヨロシクです(^^♪

こんばんは

イワウチワという名前は知っていましたが、図鑑で見るくいらいでした。
いいなあ、現物を見た上に写真も撮ったんだから・・・
私の場合、イワカガミくらいでしょうか?
イワ○○という名前の植物を見たのは。

何とも可憐な花ですね。
私も見てみたいです。

house cafe さん

ありがとうございます。
>ここへ来るのは、とても楽しみなんですよ。
拙い写真ですが、そう云っていただくと
とても励みになります。
少しでも撮影地の空気を写し込めるよう頑張ります。

momo さん

初めまして!ようこそお越しくださいました。
>私は、この花が一番です♪
そうですか、いい花ですよね。
この花を観るために何度山へ足を運んだか・・・。
常陸の国の北部に何箇所か群生地がありますが
開発の進行と共に衰退しています。
いつまでも美しい姿が観られるといいのですが。

拙いページですがまた来てください。
いつでも歓迎です。こちらこそよろしくお願い致します。

ZEISS さん

イワカガミ、同じ岩梅科の花ですね。
尾瀬で始めて見た時には、こんな美しい
花があるのかと、ひとめ惚れでした。
尾瀬や、那須など少し標高が高い所に自生しますので、
常陸の国にはありません。
観たい、撮りたいですね。イワカガミ。

イワウチハは、常陸の国にありますので
どうぞお越しください。

はじめまして。

和さん、初めまして。
今日は、私のブログにお出で下さってありがとうございます!
早速ブログを拝見し、お写真の美しさに暫し見入ってしまいました。

イワウチワ、大変な群生地なのですね。
私は、今年初めて出会ったのですが、やはり群生している場所です。
しかし、時季が多少遅かったため一面…という訳には行きませんでした。
またの機会を楽しみにしたいと思っています。

撮影した帰り道、スコップを持った中年夫婦2組に出会い
もしや盗掘?と楽しかった撮影が、ちょっぴり悲しい気持ちに…
お山にあるからこそ美しいと思うのですが。
ずっと、同じ風景であって欲しいと私も願っています。

拙い画像ですが、私からもTBよろしくお願いします!
また、お邪魔させてください。

まみゃさん

お越し頂きありがとうございます。
また、TB頂きありがとうございます。

なかなか山の花は、いい時期に廻り合うのは、
至難の技ですね。
同じ花でもちょっとした標高の違いで随分開花時期に
ずれがあり、難しいですね。
その分出遭えたときの喜びも格別なものがあり、
止められません。

山で見る花は、空気までも違うのかとても
美しいですね。
いつまでも残ることを望みます。

こちらこそ拙い写真ですがよろしくお付き合い
ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/21-08121a19

イワウチワ(岩団扇)

箱根湿生花園からです。イワウチワ!花弁は5枚、先がギザギザに裂けています。まるでレースのようです。名前の由来は、葉が団扇に似ていることから。イワウチワ(岩団扇)

イワウチワ

憧れの花のひとつだったイワウチワに昨日、会いに行って来ました♪雨上がりで足元も悪かったのですが会いたい一心でいままでで、一番頑張って歩いたつもり。普段、かな~り運動不足なもので…花の時季は、終わりに近く最盛期ならきっとすごい群生なんだろうなぁ…と想像でき

さくら咲く  | Main |  カタクリ-吾国山

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。