FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙基地

060926-kinoko1.jpg

マントカラカサタケ Macrolepiota sp.
ハラタケ科カラカサタケ属

巨大なきのこで、カサの径は20cm以上。高さも30cmほどになる。
柄は中空でとても頑丈に出来ている。
よく似た茸にカラカサタケがあるが、そちらは食用。
美味しいと書いてあるが、こちらは食毒不明。
菌類学者であった故清水大典氏は、
「すき焼き、鉄板焼き、バター炒めに合う」と言い切っておられる。
との文章もある。
しかしこの大きさにはビックリした。丸いのは幼菌。これから傘を広げる。

060926-kinoko2.jpg

参考にラークキングサイズ10cmx5.5cmx2.3cmと比較して頂きたい。

060926-kinoko3.jpg

秋の田村草 アキノタムラソウ Salvia japonica 
シソ科アキギリ属

山ぎわの道端、畦道などに極普通に生育している。
秋と名前に付いていても花期は7~11月。
6月の梅雨のさなかから開花しはじめ、初秋まで花が続く。
春の・・・4~6月。夏の・・・6~8月もある。

060926-kinoko4.jpg

060926-kinoko5.jpg

秋の七草 | Main | 秋の母子草

コメント

とっても大きなきのこですね、比較にびっくり!
こんなに大きなものもあるとはオドロキです!
最初のお写真、まだ傘を広げていないのですね。
なんだか可愛らしい。
ボールみたいです。

秋の田村草、時々見かけます。
先日もお目にかかりましたよ。
何気なく咲いているけど、見かけると嬉しいですね。

でかい

タイトルで宇宙基地とあったのでどんな写真かと思ったら・・・
納得です(笑)
それにしても大きいですね
ちょっとした雨だったら虫さんたちも雨宿りできそうですね(^^)

背高のっぽさんですね

おはようござます。
キノコの季節になりましたね。
私も昨日、大きなキノコを見ましたよ。
ベニテングダケと言う毒キノコです。
かなり大きかったですよ。
今年はキノコの当たり年?

ひゃぁ・・・。


最初に見たとき まぁかわいい・・・と思いましたが説明文を読んでびっくり!
高さが30センチ、かさの径が20センチ以上・・・
こんなに大きなきのこは見たことがありません。
まさに宇宙基地ですね。
見つけたときには驚かれたでしょう・・・。
このきのこを食べた方もいらっしゃるのですね(またびっくりマークをつけたくなりました)

宇宙基地ね~~!!
どんな宇宙人小人が住んでるのかしら~~見たい(^^♪
柄の中空は・・エレベーターでしょ! と、どんどんと夢膨らみます♪

アキノタムラソウ・・・花期が長いんですね。

面白い~♪

うなずけますね! 宇宙基地。
真ん丸いUFOみたい!(笑)
でも、山で出会うと・・・ちょっと怖いかも。。^^;

今年は、9月によく雨が降ったので、きのこの当たり年かも?
土手なんかでも、見かけちゃいますよ^^v

house cafe さん

大きいですね。私もビックリしました。
あるんですよこんな大きな茸が。
1枚目は、幼菌です。
これから大きく傘を広げますよ。
何だか食べられるそうですよ。

秋の田村草、咲いていました。
秋は唇形の花がたくさんあります。
似た花がたくさんあります。

しーたけ さん

1枚目何となく宇宙のイメージでしょう。
未確認物体です。
大きいんですよ、この大きさは初めて見ました。
名前がカラカサタケですから、
虫たちの雨避けには十分と思います。

茜未 さん

何だか今年は、きのこが沢山出てるようですね。
道の駅などで売られ始めましたね。
ベニテング茸もおおきな茸ですね。
毒成分はムスカリンで、
幻覚症状をおこすそうですよ。

KAEDE さん

もう、遠くから、ナニ、ナニ、ナニでした。
幼菌の方は、面白い形だなと
しばらく眺めていました。

似た茸にカラカサ茸があります。
こちらは食用で食べる方もたくさんいるようですが、
マントノほうは清水さんだけのようです。
美味しいそうですよ。

メロン さん

宇宙は広大ですから、
多分こんな家がニョキニョキとあり
そこに住む宇宙人の星があるはずです。
きっと何処かに・・・。

この季節この手の唇形の花が多いんですよ。
いちおう撮っておきましたがタムラソウのようです。

momo さん

丸いUFO、そうですね。
そのようにも見えます。
宇宙には何があるかわかりませんからね。
>ちょっと怖いかも。。^^;
大丈夫、そんなことはありません。
可愛らしい感じでしたよ。

なんだか茸がたくさん出始めてるようですね。

海浜公園

無料情報有り難うございます。

コスモスの咲き具合、大分遅れているようです。15日以降が良いのでは・・今週末当たり再度確認してみます。
丘のコスモスは今年が最後とのこと、是非行って見たいと思っています。
いずれにしても、空の綺麗な日に行きたいですね。超広角で撮り収めしておきたいです。

mako さん

海浜公園ですが、
関係者の話ですと、コスモスは経費がかかり過ぎる
とのことです。
来年から何だったな?聞いたのですが、
聞きなれない名前なので思い出せませんが、
違った花になるそうです。
私も気合を入れて撮りたいと思います。

未来の住宅?

地表の空気が汚染された未来
やむなく高いところに住居を作った?...
SF小説の挿絵みたいです!

なんて面白いキノコなんでしょう!こんなものに出合うなんて

すっごく...すっごく...羨ましい~!

hanahana さん

>すっごく...すっごく...羨ましい~!
そうでしょう、そうでしょう。
マントカラカサタケに出会うのも困難ですが、
1枚目の幼菌は、かなりですよ。

良くは聞こえなかったけれど、
ピーピーピー、ブゥブゥ、ポーポーポーのような音も
発していたような・・・。

野原、森を歩くととても面白い物を見つけますね。

デカイ!

宇宙基地・・・なるほど!
余談ですが、「うちゅうきち」と入力して変換したら「雨中吉」
となりました。
やはりIMEはお馬鹿です。
お金があればATOKにするんだけれど(笑)

しかし、見れば見るほどデカイ!
前に光が丘公園で見たような・・・
その時はカメラを持っていませんでした~。

ZEISS さん

面白い茸でしょう!
そしてこの大きさ。
わかって頂けるように、
ラークを置いてみました。
白い茸に赤箱がちょっとまずい気もしたのですが、
ちょうど適当な物がなかったので、
すみません。

光が丘公園にもありましたか?
カラカサタケかもしれませんね。
これぐらいのマツタケがあるといいのですが、
それは、無理ですね。

大きくて白くって食用、ほんとにほんとなら意を決して食べてみたいような・・・・。
マッシュルームのようなお味でしょうか?
昔、父が巨大なヒラタケの栽培(?)に突然はまり、お庭のあちこちに穴を掘って作ってたのを
思い出しました。傘の直径が大きいので20cmはある食べでのある茸でしたよ。
ご主人と喧嘩中の友人に御すそ分けしたら、あまりの茸の大きさで仲直りできたそう。
想定外の茸には、食用以外にもこんな効用がありますね。

mama さん

これは昨年の10月にUPですね。
何時も行く県民の森だったのですが、
突然ニョキニョキと出てました。
何コレ???でしたね。
mama さんのお父さんがヒラタケ栽培をされたんですね。
それはすごいことですね。
ヒラタケは野生のものもありますが、最近は栽培したものが
販売されてます。おいしい茸ですね。
美味しいものは夫婦喧嘩の仲裁もするんですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/157-b8982ffb

秋の七草  | Main |  秋の母子草

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。