FISH EyE Ⅱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクベニタケ

060726-kinoko2.jpg

ドクベニタケ Russula emetica
ベニタケ科ベニタケ属

梅雨もそろそろ終わりに近く暑くなってきました。
海岸の松林に赤いきのこがあった。
鮮紅色のこのきのこは、ドクベニタケ。
食べられるとの文献もあるが、名の通り有毒らしい。
いずれにしても強い辛味らしい。
幼菌の赤は、暗い林のなかで美しく輝いていた。 060726-kinoko3.jpg

060726-kinoko4.jpg

060726-kinoko5.jpg

060726-kinoko6.jpg

浜撫子 | Main |

コメント

目立つ色ですね

林の中で鮮やかなコントラスト。
目をひきますね。
でも誰を待っているのでしょうね。

そうそうブログにぬれていない白鳥草、アップしておきました。

コスモス さん

>目立つ色ですね
そうそうかなり目立ちます。
赤は危険な色。
食べてはいけませんよと言ってるようです。
このきのこは、永い期間でています。
初夏から秋にかけてたくさん出てますね。

白鳥草見せて頂きます。

こんばんは^^
山に行けば、たくさんのキノコに出会えますね。
いつも気になるのが、名前と共に食べることが
出来るかということです^^
食べれそうなのが毒キノコで、見た目に毒キノコに
見えるのが高級食材だったりします(^0^;
これは、ダメなのですね。

京花さん

国内では中毒例は無いようです。
海外ではあるようですが、
紅茸類は、種類が多いしはっきりしたことは不明のようです。
ただとても辛いと書いてる方もいるので、
食べられたとしても食用にはならないようです。

食べるのは、椎茸や松茸にして、
植物として見てもきのこは面白いですよ。

お久しぶりです。

しばらく長野に帰っていました。

ドクベニタケなんて・・・名前は激しいですがピンクの可愛いきのこですね。
おとぎ話に出てきそうなぽつんと可愛いきのこ。
暗い森の中でこんなきのこに出会ったら・・・なんとなくホッとしてしまいそう・・・。

KAEDE さん

そうですね。
かってにドクベニタケなんて失礼だと思いました。
どうも毒は、ないようですね。
赤は危険、緑は安全から簡単に名付けたようですね。
幼菌のうちは丸くボタンのようで、
とても可愛いと思いました。

長野の山河は、この時期とても良かったでしょうね。

コメントありがとうございました。

毎年、何回もキノコ狩りに行きます。
昨年遭難した時に、巨大ドクベニタケを見ました。
TBしました。

人麻呂雅 さん

自然の茸を採りに行かれますか。
私も近くの網茸など食べたことがあります。
茨城県の北部の山では、イッポンシメジが採れ始めたようですよ。
巨大ドクベニタケがありましたか。
後ほど拝見します。

TBありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのTB-URL

http://fisheye.blog57.fc2.com/tb.php/106-42c6bc02

2006年・第三回キノコ狩り遠征・Part?

体育の日を含む日・月で先週と同じ山形県米沢市・川西町へキノコ狩りへ行きました。メンバーは、大工の棟梁Tさん夫婦が欠席で、毎年体育の日の連休に参加する、ビジター会員の成田市のKさんが参加。この歌舞伎役者のような美男子のKさんは、男ぷりも良く入手の困難なお酒を

浜撫子  | Main | 

CALENDER

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    

CATEGORY

ENTRIES

COMMENTS

TRACKBACKS

PROFILS

和さん

和さん

水戸から発信してます。山野草をメインにUPしてます。冬は花がないので野鳥も少々。過去ログは、FISHEYE 過去ログ にありますので、そちらも合わせてご覧下さい。

お願いがあります。画像は一切持ち出さないで下さい。TBをかける際には、必ずコメントを残して下さい。断りなくかけたTBは、削除させて頂きます。よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。